<2019年3月16日>「ローリング・ストーンズ展」(五反田)を満喫・堪能!


c0119160_11151266.jpg
c0119160_11154345.jpg


★史上最強のロックバンド「ローリング・ストーンズ」の大規模企画展が東京で開催!


3月15日からスタートした「ローリング・ストーンズ展」(東京・TOC五反田メッセ)を早速観に行ってきました!50年以上にわたり世界的人気を誇るストーンズの歴史やお宝物展示・映像が続々と登場、実に興味深かったので緊急レポートをしたいと思います。

c0119160_11030277.jpg          

    .....TOC五反田メッセで開催(五反田駅から南側に歩きTCC脇から首都高下方面へ)....
c0119160_11194640.jpgc0119160_11184131.jpg
c0119160_11202271.gif


2016年4月ロンドンを皮切りに米国・豪州など世界各地で大旋風を巻き起こした企画展は、この春、東京・五反田で開催!レジェンド級のロックアーティスト展示は2017年2月「デビッド・ボウイ展」以来ですが、ボウイ展がマニアック・学術的な印象だったのに対して、ストーンズの方はエンターテインメント性が高く体験型の工夫が凝らされています。

                 第31巻(162)デビッドボウイ&ミックジャガー「ダンス・インザ・ストリート」


    .....(左)展示会場「五反田メッセ」 (右)ストーンズのシンボル「ベロ・マーク」がお出迎え....     
c0119160_11245833.jpg
c0119160_11251959.jpg


入場手続きを済ませエントランスホールに入ると、歴代ライブ映像を複数モニターがコラージュした大スクリーン・フロアが出現!眼前で繰り広げられる躍動するストーンズの大パノラマ・お宝物シーンに釘付けになりました!カメラ撮影は全てOKなのでバチバチと写真を撮りまくり!


    .....スクリーン展開するエントランスホールの大迫力!次から次へとLIVE映像が疾走!....                                
c0119160_11442333.jpg
c0119160_11451881.jpg
c0119160_11471082.jpg
c0119160_11503478.jpg
c0119160_11520646.jpg
c0119160_12085730.jpg
c0119160_12093285.jpg







★黎明期〜1962年デビュー時代の若きストーンズ達を身近に体感!


    .....「Exhibitionism ローリング・ストーンズ展」のパネルを通過していよいよ本会場へ!...
c0119160_12195983.pngc0119160_12202720.jpgc0119160_12205175.jpg
c0119160_12212144.jpg


最初の目玉は、デビュー前メンバーが共に暮らした狭いアパートの部屋が完全再現!キッチンのシンクには洗っていない皿がうず高く積まれ、薄汚れたベッドにはシャツやジャケットが無造作に脱ぎ散らかされています。壁紙は剥がれてビール空き瓶が転がるカオス空間!


    .....ミック、キース、ブライアンが当時住んでいたイーディスグローヴのボロアパートが再現....
c0119160_12261803.jpgc0119160_12275499.jpgc0119160_12283316.jpgc0119160_12270434.jpgc0119160_12453935.jpgc0119160_12285935.jpg
c0119160_12292083.jpg


ソファ脇にはギターが立てかけられ、マディ・ウォーターズのレコードが置かれたターンテーブル・・。「世界に羽ばたく夢見る若者達がこんな場所で曲を作っていたのか〜」!滅多に見る機会がない貴重な展示・お宝物に早速出会えてワクワクする高揚感が沸いてきました。


    .....(左)ブルース音楽に憧れたストーンズ (右)1962年バンド結成され、LIVEデビュー....    
c0119160_12531441.jpgc0119160_12533665.jpgc0119160_12540279.jpg
c0119160_12542661.jpg


    .....結成当時の5人仲良く並ぶ初々しい写真が飾られた部屋は1962〜3年へトリップ!....
c0119160_12580500.jpg
c0119160_12582634.jpg


それにしても皆若くて初々しいね〜!結成期1962年時代から、世界のエンターテインメントをリードする存在になるまで、ストーンズの壮大な物語を追体験できる展示となっています。さあ次はどんなものが見られるのだろう!テーマランドの会場奥へと進んでいきます。

                                「アーティスト別名盤レビュー」ローリングストーンズ  






★ストーンズ展の中央核心部へ・・!お宝物満載の展示コーナーが続々と登場!


広大な展示空間(1800平方m)にはバンド関連の500点を超えるアイテムが満載!使用楽器や機材の数々、制作スタジオ内部の再現、彼らの作品パネル、衣装やアートワーク、パフォーマンス映像が駆使され、ストーンズの栄光の歴史を多角的に体感できる画期的展覧会です。


    .....(左)チャーリー愛用の銀ドラム (右)アナログレコードと付属グッズに時代を感じる...             
c0119160_13100838.jpg
c0119160_13104623.jpg


    .....広い空間に豊富なコレクションや写真、 ヴィンテージギターの貴重な楽器がズラリ...  
c0119160_13072701.jpg
c0119160_13075070.jpg


彼らが初期に利用していたロンドンの音楽スタジオを再現したブース。ギター、ベース、ドラム、鍵盤楽器、インド打楽器、アンプ機材が並べられ、今にも彼らの音楽が聞こえてきそうです。


    .....彼らがレコード制作に使用したスタジオ内部が完全再現!これもレアなご対面....        
c0119160_13123887.jpg
c0119160_13130727.jpg


     .....キース直筆の日記帳も展示。結構ズボラのようで彼は几帳面なんだネ〜、意外!....   
c0119160_13151738.jpgc0119160_13154427.png
c0119160_13161442.jpg


またEP盤やアルバムのジャケットデザインが一同に展示!キースリチャーズ、ロンウッドの使用したヴィンテージ楽器がお洒落に展示!回廊壁面には彼らの懐かしき写真パネルや名アーティストたちが手がけた190点以上のオリジナル・アートワークなども飾られています。


    .....(左)ストーンズ歴代シングルジャッケト珍しい! (右)スティッキーフィンガーズを股間に....
c0119160_13235298.jpgc0119160_13242523.jpgc0119160_13245325.jpg
c0119160_13252356.jpg


        .....(左)キースリチャーズの愛用ギター  (右)ロンウッドのギターも豪華に展示....
c0119160_13314466.jpg
c0119160_13320297.jpg


    .....1960年代初頭の英国ロックって何か雰囲気がありますね〜!郷愁感なのかな・・?....       
c0119160_13340835.jpg
c0119160_13343070.jpg


また楽曲を自由にミキシングが出来る体験型展示スペースも面白い!名曲の中から自由に選び、ヴォーカルやコーラス、ギター、ベース、ドラムなど個別に振り分けられたフェーダーを上げ下げして、自分の好みのバランスにして遊べるなどまさにエンターテインメントの工夫が満載なる充実の仕掛け!友人や家族と一緒に楽しめる点も評価が高いなあ・・と感じました。 


    .....25歳前後の若きストーンズ達、今はその3倍の年齢を重ねて元気に飛び跳ねている・・....
c0119160_13354215.jpgc0119160_13362262.pngc0119160_13370044.jpg
c0119160_13372031.jpg







★バンドを象徴する「ベロマーク」がオンパレードの七変化!


ミック・ジャガーの分厚い唇にそっくりな「ベロマーク」(バンドの反逆精神を象徴)は1971年にリリースされた名盤「スティッキー・フィンガーズ」のリリース時に起用された後、ローリング・ストーンズを象徴する世界的なロゴとてして今も大きな人気を誇っています。


    .....あちらこちらに登場してくるベロマーク、赤が本流だったが今や何でもありの多彩色....
c0119160_13463666.pngc0119160_13465943.jpg
c0119160_13473278.jpg


      .....プロジェクション・マッピングで次々にカラフルなベロ姿に刻々と変化していく!....
c0119160_13505005.jpgc0119160_13512634.jpgc0119160_13515080.jpgc0119160_13521894.jpg
c0119160_13524216.jpg


このベロマークがプロジェクション・マッピング映写にあわせて刻々と変化する光芸術・七変化には目を奪われました。この肉厚で微笑ましいベロちゃんはもう立派に世界的な「ゆるキャラ」と化しているね〜!日本展示用の浮世絵とコラボしたベロマークも実に面白かった!


    .....喜多川歌麿の美人画や飾北斎の波、世絵とコラボしたベロマークも笑える!....
c0119160_13560518.jpgc0119160_13563368.jpg
c0119160_13565810.jpg







★奥には、さらなる夢の宝島(LIVE映像・ステージ衣装・楽屋裏、締めは3Dコンサート体験)!

c0119160_14134888.jpg
c0119160_14141760.jpg
c0119160_14090437.jpg
c0119160_14093850.jpg


展示コーナー進むと絵画・写真パネルと並びLIVE映像が数々のモニターで流されており、さらに奥には黒幕に囲まれた「ストーンズ・オン・ステージ」も登場!ここでは過去の歴史的なストーンズコンサートや映画「シャイン・ア・ライト」等の映像が迫力ある大画面で流されています。


    .....(上)LIVE映像写真とモニター映像 (下)「ストーンズ・オン・ステージ」の巨大映像室...
c0119160_14134888.jpg
c0119160_14141760.jpg
c0119160_14131953.jpg
c0119160_14124749.jpg


                             21世紀のローリングストーンズ「ビガーバン」名曲集 

LIVE映画の写真や広告用の懐かしきポスターも沢山飾られている回廊を抜けて広いホールが現れ、ここでは各種有名ツアーのライブ・ステージを模したミニチュアや、数々のステージ衣装をマネキンに着せて紹介したコーナーなどアートワークを堪能できるブースが登場!


    .....バットマンのようなマントを纏ったマネキンが照明で次々に色を変化させていく....
c0119160_14394537.jpg
c0119160_14433275.jpg
c0119160_14440018.jpg
c0119160_14443249.jpg


    .....(上)LIVE映像写真とモニター映像 (下)「ストーンズ・オン・ステージ」の巨大映像室...
c0119160_14475526.jpgc0119160_14482169.jpg
c0119160_14484826.jpg


関係者しか入れない楽屋裏を模した特別室を満喫!鏡台の化粧品・散乱した楽器など結構生々しい空気が流れています。このバックステージルームには過去ストーンズと共演した大物アーティストの映像も紹介されていました。


    .....一般人は誰も入れぬ秘密の楽屋部屋へ!ここで演奏準備をしていたんだなあ・・!....
c0119160_14505622.jpg
c0119160_14511694.jpg


        .....ストーンズと共演した歴代のアーティストの映像が連続的に流れている....
c0119160_14525608.jpg
c0119160_14533113.jpg


いよいよファイナルは立体映像室で2013年ロンドン・ハイドパークのライブを体験してクライマックスを迎えます。3D 眼鏡を着用して観るコンサート映像はミックやキースがまさに目の前で演奏しているかのような錯覚を起こすような臨場感!これだけでもこの展示は価値あり!


    .....3D映像は写真に撮るとピンボケでも特殊眼鏡をかけて観ると公演会場にいるが如し....    
c0119160_14562549.jpgc0119160_14565709.jpg
c0119160_14572762.jpg


ハイドパークはストーンズにとっては曰く付きの公演場所。バンドのリーダーだったブライアン・ジョーンズは麻薬に溺れていたため1969年にメンバーから追放されてしまいました。新メンバーとしてミック・テイラーを迎え当会場でお披露目公演の予定でしたが、ブライアンがその2日前に死去してしまったため急遽「追悼コンサート」に変更した因縁浅からぬ場所でした。

                                    「ブライアン・ジョーンズ」名曲特集  






★半世紀以上経ってもまだまだ褪せない「ローリングストーンズ伝説」!


    .....展示出口にはストーンズ・グッズが満載の販売コーナー(お決まり定番コースかな)....
c0119160_15024546.jpg
c0119160_15030759.jpg


ストーンズ・ファンでなくとも存分に楽しめる本展は、デザイン・ファッション・音楽など、ジャンルを超えて、様々なカルチャーに影響を与え続ける彼らのエキサイティングな魅力に迫ります。合計500点を超える圧巻のストーンズ・アイテムやビジュアル映像を見終えて感嘆しました!
           
c0119160_15043616.jpgc0119160_15051123.jpg
c0119160_15072592.jpg



じっくり見たら1時間は軽く超える充実した内容で、実に見応えある展示会だったネ〜!コアなファンからビギナーまで楽しめるはずです。興味ある方は5月6日まで開催していますので、この貴重な機会を是非お見逃しなく!    


    .....いつまでも元気な悪ガキ老人達、ベスト盤「HONK」が4/19発売!まだまだ現役....
c0119160_15060430.jpgc0119160_15063160.jpg
c0119160_15083685.jpg


ストーンズ・メンバーは喜寿を迎えてもまだまだ元気に跳びはねロックシーンの最前線で大活躍しています。若い頃からあれだけハチャメチャ(麻薬・女・酒三昧の乱れまくり人生)だったのに何故こんなにも健康長寿なんだろう?人生・運命は公平というけど彼らを見ていると全くそう思えませんね〜!

c0119160_15342514.gifc0119160_15405358.gifc0119160_1541379.gifc0119160_15412482.gifc0119160_15414376.gifc0119160_1542442.gifc0119160_15434219.gifc0119160_15441097.gif


RWもローリングストーンズ記事を沢山書いてきましたが、昨年からは名盤50周年特集をスタートさせました。来年からは70年代名盤の50周年記事が続きます。ここからが彼らの真骨頂の時代です!お楽しみに〜!           (ローリングストーンズをこよなく愛するローリングウエスト)


                  ストーンズ名盤50周年特集「ストリート・ファイティング・マン」(1968)


                                                       おわり


    ストーンズ展(会場内ダイジェスト映像)    ストーンズメンバーが本企画展を語る

  by rollingwest | 2019-03-21 15:20 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(160)

Commented by koba222 at 2019-03-21 17:47
「ローリング・ストーンズ展」早速お出かけになりましたね。
収集画像の多さに驚きです。
ファンとは言え徹底してますね。
ブライアンの死亡がニュースのち特集があっていたような?
彼らは体は老いても気力はまだ若いのかも?(笑)
Commented by メロン at 2019-03-21 20:48 x
オッ~~~!! やはり、行ってらっしゃいましたか!!
私が知ったのは遅くて15日の新聞一面の広告でした。
場所がTOC五反田メッセ。
16日に従妹とTOC五反田へのお買い物の約束してました。
それから・・・検索しまくり!
TOC五反田と少し離れた場所なんですね。
その日は午後は叔母の家への約束。
でも、いろいろと検索したおかげで行った気分(^^)/
こちらでは。いろいろともう凄い情報満載でそれこそ行ってきた気分です。
Commented by 星船 at 2019-03-21 22:18 x
なんと!もう行かれましたか!
私も行きますよ、絶対。ゴールデンウイークまでですよね。
5月は混むだろうから4月に行きたいなと思っています。
記事を読んでさらに行かなくっちゃ!と思ってます^^
Commented by ぼの at 2019-03-21 23:42 x
こんばんわっ。
なにこれ? めっちゃいいじゃないですかぁ。
見に行きたいですが、東京は…(涙)
これ、日本縦断してくれるとありがたいんですけどね。
Commented by sikisai04 at 2019-03-22 03:02
ローリングストーンズ展が開かれているのですね。
是非行ってみたいのですがなかなか暇が取れません。
それに東京は遠いです(涙)
ビートルズと同世代で色々比較もされましたが、それぞれの良さがありましたね。
今でも時々聴いていますが懐かしいです。
Commented by rollingwest at 2019-03-22 06:00
めざめKOBA様、貴女もローリング・ストーンズのファンだったとは初めて知りました!今回の展示は写真撮り放題だったので興味深いアイテムをバチバチ撮影しました。ブライアン死亡ニュースは当時の貴女にとっては衝撃的だったんですね!あれからもう50年が経ったのか~、光陰矢の如し。
Commented by rollingwest at 2019-03-22 06:07
メロン様、小生もストーンズ展の情報は開催前日のNHKニュースで初めてしりました!早速内容を確認し窓口センターに電話予約して2日後の土曜日に行ってきました。まだ観客は少なくてジックリ観ることができてよかったです!事前の行った気分になって頂き嬉しい限りですが、やはり本物と対面して見て下さい!(^^)/
Commented by rollingwest at 2019-03-22 06:20
星船様、貴殿も静岡からストーンズ展を観に来られる予定でしたか!混雑を避けるためにもゴールデンウイークに入る前の4月中旬頃がお薦めです!今回記事を読んで十分整理されいて行くとますます期待が膨らむかもしれません!特に昔のアパート、録音スタジオ、3D眼鏡でのLIVE映像体験がお薦めです!
Commented by rollingwest at 2019-03-22 06:27
ぼの様、ストーンズ展いいでしょ!こんなイベントが開催されているなんて全国的には殆ど知られていない気がします。小生も開催前日に知ったばかりですぐにチケット予約して思い立って行ったところでした。今回のGWは10日間も休暇があるのですから東京見物も兼ねて是非とも観に来てください。それだけの価値はありますよ~!
Commented by rollingwest at 2019-03-22 06:33
四季彩様、貴女も昔からストーンズファンだったのですね。ビートルズと同世代のポールも喜寿を迎えても頑張っているし本当に大したものです。東京は遠くて観られる機会がないのは残念ですが、こちらの記事から展示や昔の懐かしい曲を沢山味わってみて下さい。
Commented by naruru-kato at 2019-03-22 06:55
これは行ってみたい!
名古屋でもやらないかなー

結構ブライアン在籍時が多そうですね、ミックテイラー期はあまり展示されていないのでしょうか?

Commented by rollingwest at 2019-03-22 07:37
naruru-kato様、もしかしてその後名古屋・大阪でも開催されるかもしれませんね。ブライアン在籍の初期やロンウッドなどがクローズアップされていましたが、ミックテイラーやビルワイマンはちょっと影が薄かったような気がします。
Commented by しむけん at 2019-03-22 15:57 x
さすがに行動が早いですね。素晴らしいです。このフットワークの軽さを見習わないと、といつも思います、師匠!
私は「3月平日限定早割チケット」というものを税込2,500円で昨年11月に購入・発券して開催を待っていました。
RWさんの詳細なレポートを参考に来週じっくりと見てきます。
Commented by silvergray2 at 2019-03-22 22:40
こんばんは。
Web上でこれだけの詳細で的を射た内容のレポートはないでしょう。素晴らしいです。
キースの日記!几帳面、、、似合わないように思うんですが、そうかも知れませんね。
'14の東京公演でどこまでキースがギターを真面目に弾くのか疑問だったのですが、ちゃんと自分のパートは弾いていて、安心しましたもの。("⌒∇⌒")
ブライアンの事件では既に脱退が決まっていたんですね。初めて知りました。
しかし、よくこれまでバンドを長いこと続けてこれたものですね。感心します。
出来ることなら、ビル・ワイマンがもうちょっと居てくれたらと思うのですが。
Commented by rollingwest at 2019-03-23 07:09
しむけん様、さすがストーンズを崇拝している貴殿はアンテナの張り方が違いますね~!この展示会を昨年 11月から知ってすでに早割チケットを購入していたのか~!こちらはこの展示を知ったのは開催前日にたまたまNHKニュースで見て知っただけで早速電話で予約購入しオープン翌日にフットワーク軽く行って来ました。まあ思い立ったら吉日、即行動出先んずれば制するで何かいいことあるかなと思って・・。(笑) 今回のレポートをガイドブック代わりに使用して頂き、鑑賞後のじっくり噛みしめ直し本になれば幸いございます。
Commented by rollingwest at 2019-03-23 07:26
silvergray2様、何と嬉しいお言葉!⇒>「Web上でこれだけの詳細で的を射た内容のレポートはない・・」、RWが猿の如く木に登ってしまうではないですか!「嬉しさのあまり、転がる石のごとくはしゃぎ回り西に向かってローリング」!(笑)
キースリチャーズってハチャメチャでいい加減に見えるようで意外と真面目で几帳面な一面があるのかも知れませんね。健康長寿もそんなことに理由があるのかも・・。反面、若くして死んだブライアンは違う意味でストーンズに大きな影響と悲劇の残照でした。死の原因は自殺なのか他殺なのかはいまだに解明されていませんが、麻薬に溺れバンドを追放されたことが引き金になったことは間違いないでしょうね。
Commented by 片田舎動物病院 at 2019-03-23 08:03 x
ストーンズ展、
テレビで見ました。

あの時代が戻ってきそうで
ゆっくり見てみたいけど
まず叶いませんね。
Commented by rollingwest at 2019-03-23 08:31
片田舎動物病院様、ストーンズ展もいつか特集的に番組をやってくれないかなあと思います。もう一度ダイジェストで味わうとこんなものもあったかと発見できそうです。 あの時代からもう55年以上経っているのと思うと感慨深いです。
Commented by ゆうき at 2019-03-23 13:56 x
ローリングストーンズですか!カッコ良いですね!!
僕の世代(現在40歳)では馴染みのないバンドですが、写真見るとほんとにカッコ良いと感じます!
登場した頃もですけど、年を重ねてからもまた素敵過ぎます!
あんな風に歳を重ねていけたらなあ・・なんて思います。
もちろんRWさんみたいに仲間と元気に山登りする人生も憧れます!
Commented by だんだん at 2019-03-23 14:17 x
まぁ、ローリングストーンズ来日してたんですね。
流石はローリングさん! 速攻で鑑賞したんですね♪
ミック・ジャガーは、老いても少年の如し。
ロックンローラーは、こうでなくちゃね。
クイーンも好きですよ。映画よりひたすら歌が聴きたい。
Commented by まさる at 2019-03-23 21:53 x
ホイットニー ヒューストン、ローリングストーンズ拝見しました。
特に五反田のローリングストーンズ展は是非行きたい(な)(ー)💖
四月にクラプトンのコンサートで帰るので、その時に行ってこようかなぁ。
五月の連休は、あいにく仕事が入っていて、帰れそうにありません😢
子供が孫を連れて遊びに来るようです。
長野も春めいてきて、北信五岳も雪が溶けて来ました。
長野にトレッキングの際はご連絡下さい(ね);
Commented by FirstMESA at 2019-03-23 21:58 x
RWさん、こんばんは(^^)
北海道やなんやかんやで、少しご無沙汰しておりました。
いや~、凄いですね、ストーンズ展。
多岐に渡る展示もさることながら、その一つ一つのクオリティの高さが、写真から伝わりました。
特に、若き頃のボロアパートとか、学生時代の自分と重なって、面白そうですね!
これは、行かないと、ですね。ありがとうございました。
Commented by FHIROSE2 at 2019-03-24 01:18
こんばんは。
もう行ってらしたのですね。情報量の多さが満喫度をストレートに表現していて、こちらの期待も膨らみます。
前売りは日時限定とか小煩そうだったんで、ぶらりと一般の当日券で行こうかとも思ったんですが、やっぱり事前に買った方が良さそうですか。当日の人は結構行列してましたですか?
Commented by せいパパ at 2019-03-24 05:19 x
ピンクと言う曲だったかな?
ローリングストーンズでリアルに見たのは
この曲が初めてでした。
その前はデビッド・ボウイだったかな?
デュエットしてましたよね?
遠い記憶ですがこの二つは覚えていますが
他は記憶が無いんです
口のロゴと有名な曲は分かるだけで
他が・・・
あまり聴いてないバンドだったかも。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 06:00
ゆうき様、貴殿は40歳でしたか!ストーンズのバンド歴史が相当長いことにビックリされることでしょう!ビートルズデビューも1962年ですがグループ活動は僅か7年、それに比べてローリングストーンズ結成後57年、その期間を常に最前線で活躍してきたのだから凄いというしかありません。貴殿の倍年齢80歳まで彼らは元気にやっている気がしますね~!小生も80過ぎても仲間と元気に山登りしていたいです!
Commented by rollingwest at 2019-03-24 06:07
だんだん様、ローリングストーンズ自体は今回来日しておりませんが展示会が日本で開催されているということで約2ケ月間彼らの歴史・お宝物がビジュアルに堪能できます。貴女もミック・ジャガーにはずっと魅せられていたのですね。普段は洋楽記事に反応がないブログメイトの方からもビートルズやストーンズとなるとコメントが入ってくるのでいかに彼らが世代を越えた偉大なバンドであるかが認識されます。クイーンもその域に入ってきましたね。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 06:21
まさる殿、だいぶ御多忙だったようですね!4月にエリッククラプトンのコンサート羨ましいね~!その際の川口自宅に帰られる時にあわせて是非山手線・五反田駅まで足を延ばしてローリングストーンズ展を堪能して見て下さい。GWは大混雑になると思うのでその前のタイミングがいいね!
長野の北信五岳も雪が溶け山肌が見えてきましたか!」小生は妙高山を除いて全て登りました。妙高は百名山完登の最後の山として残してあり中高同級生と一緒に登って頂上で祝ってもらおうと目論んでおります。
Commented by おじしゃん at 2019-03-24 06:23 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

この世界は、残念ながらおじしゃんにとっては別世界になります。
コメント、パスになります。  申し訳ございません。

越後柏崎、今朝は屋根の上や畑の一部が白くなりました。
夜中に白いものが降ってきたようです。
山沿いは結構白くなったのではないでしょうか。
寒の戻りとでも言うのでしょうか、素直に春になってくれませんねぇ~ (笑)

あと少しで平成も終わり。
どのような元号になるのでしょうかね。
元号が変わっても、低年金の貧乏生活は変わらないようです (笑) 
Commented by rollingwest at 2019-03-24 06:34
FirstMESA 様、北海道の冬・流氷を思いっきり堪能されてきましたね!今度は大都会でストーンズ展を楽しんでみて下さい。やはり目が点となったのは、ストーンズが若かりし頃に共同生活した汚いボロアパートのキッチンでした。あの山積みの食事後の汚い皿を洗うのは億劫だったんでしょうね~(笑)
Commented by 地理佐渡.. at 2019-03-24 06:49 x
おはようございます。

ローリング・ストーンズ展

良いイベントがありますねぇ。
うらやましいです。五反田かぁ。
ちょっと遠いなぁ。

さて、今朝の長岡は車上に3~4㎝
の雪でした。

Commented by rollingwest at 2019-03-24 06:54
FHIROSE2 様、開催翌日に行きましたがまだ当日はガラガラでゆっくりと鑑賞できました。だんだん知れ渡ってくると当日チケットは行列になっちゃうかもしれませんね。前売りは電話予約すると予約番号が通知され、コンビニ発券機で手続き(予約番号を入力)して購入できます。GWは大混雑になると思いますので4月中旬に行くのがお薦めかな。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 07:04
せいパパ様、貴殿にとってローリングストーンズの名前は知っていても曲には馴染みがなかったですか?デビッド・ボウイとのデュエット曲は記事冒頭にリンクを貼りつけてある第31巻(162)の一番下にあるデビッドボウイ&ミックジャガー「ダンス・インザ・ストリート」を御覧になってみて下さい。でも当時はディスコナンバーを2人で歌って踊っており、自分にとっては一番商業的な堕落時期に見えます。やはり真骨頂は60年代末期~70年代のブルース回帰した頃が絶頂期ですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 07:12
柏崎おじしゃん様、昨日は本当に寒かったですね~!桜開花宣言が出た翌日に花冷えとなり気の早い花見客にとっては辛い一日だったのではないでしょうか。柏崎も寒の戻りで雪が降りましたか!米山さんも再び白く化粧したんだろうなあ・・。今年GWに中高同級生と登山しますが残雪が結構あって滑っちゃうかもしれませんので気をつけようおっと!
あと1週間もすれば新たな元号が発表されますね。楽しみです。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 07:24
地理佐渡様、ストーンズ展はなかなか見応えがありました。今年の10連休GWで上京されるような機会があれば、五反田まで足を延ばしてみるのも一興!だいぶ混雑が予想されますが都内見学もふくめて是非御覧になってみてください。今朝の長岡は車にも雪が積りましたか!コチラも放射冷却の冷えこみで冬の様な寒い朝です。
Commented by yuta at 2019-03-24 10:08 x
こんにちは
五反田のTOCでストーンズ展ですか。
ファンにはたまらないですね。
今の現役というのがすごいです。
Commented by hase at 2019-03-24 10:09 x
おはようございます。
五反田で展覧会へいってきたのですね。
ストーンズの魅力にはまっている方にとっては外せないですね。
私も学生の頃はよく聞いていましたが最近は機会がありません。
ご紹介ありがとうございます。


Commented by simon777_ at 2019-03-24 10:28 x
おはようございます☆

まったまた熱い思い満載のコラム♪
楽しませてもらいました。
ベロマーク。
若い頃は、私的には、
「センスが悪いな~」
と思っていましたが、
今見直してみると、時代の風潮を特徴付けていたのを痛感です。
当時、センスが悪かったのは私の方だったのではないかと痛感(笑)
Commented by Beat Wolf at 2019-03-24 10:36 x
ビートルズと違って50年以上の歴史ですからね。
それにしても当時住んでいたボロアパートの再現って…
あまりにも生活感がありますね!(笑)
Commented by hirugao at 2019-03-24 12:33 x
まあ、さすが太っ腹!!
写真OKなんて嬉しいですね。
それで沢山の写真が撮れたのですね。
音楽を聞きながら、やった~でしたね。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 15:19
yuta様、五反田TOCでストーンズ展なんてやるの?ってちょっと意外でしたが、TOCと道を挟んだ所に五反田メッセという展示場があることを初めて知りました。喜寿になっても現役、ロックの最前線を走り続けていることは本当に驚異的なことです。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 15:25
hase様、貴女も学生の頃にストーンズの魅力に嵌っておられましたか!ローリングストーンズ歴史記事やブライアンジョーンズ特集記事のリンクをクリックすれば1960年代の名曲が沢山出てきますので懐かしく聴いてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 15:33
simon777様、ベロマークは赤だけでなく色々なバリエーションがありましたが、今回のプロジェクションマッピングで次々と七変化するベロちゃんは見応えがありました。また肉厚ベロの立体感が実に凄い!もうワールドワイドな「ゆるキャラ」としての知名度は世界一かもしれません!奇抜でセンス悪いと思ってても歴史の積み重ねで貫録や尊厳が出てくるものですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-24 15:39
Beat Wolf 様、 ビートルズとストーンズ、活動期間が7年と57年と50年の差があってもロック史に燦然と輝く両雄ですね!音楽性や演奏姿勢(スタジオ録音派vsLIVE派)の違いがありますが、1960年代中期はサイケで似ていた時期もあって興味深いです。ストーンズが若い頃に住んでいたボロアパートの再現は必見です!夢を見る貧しい若者達の同居する生活感が最高でした!(笑)
Commented by rollingwest at 2019-03-24 15:45
hirugao様、そうなんですよ!展示会場全て写真OKと聞き、嬉しくなってバシバシ写真を撮りまくりました。ブログメイトの皆様にストーンズのお宝物やレアな展示を沢山お見せできて自己満足の極致です。太っ腹の展示姿勢に感謝でした!(笑)
Commented by imno1 at 2019-03-24 20:28 x
ビートルズより確か5年くらい遅れて活動開始したRストーンズですがブレークしたのもやっぱり5年くらいのズレがありましたっけねェ??
楽曲の内容は対照的でしたね

でもまさかストーンズの方が息の長いバンドになるとは思ってもみませんでした
60年代から70年代はホント、彼らの黄金期でしたっけね~・・・
Commented by yokuya2006 at 2019-03-24 20:39
まさに今の時代の展示会ですね。映像が豊富すぎる~!みたいで、圧倒されそうです。
私は、サティスファクションや黒く塗れで止まってしまっておりますが、今なお活動しているのは凄い!!!
多くのフォロワー、後進にカバーされ、このロック史上での偉大な足跡は、誰もが否定できない存在でありましょう。
Commented by Soul Mate at 2019-03-24 21:05 x
キースが意外に几帳面とのコメントあったが、キースが乗っとった72年式のフェラーリ・ディーノも長年大切に乗られとってキレイでビックリするよ。(数年前に競売) コロンビアは結構本気じゃったなあ。残念じゃった。ボリビア戦は香川の代表見納めかのう。。。
Commented by oyajisann at 2019-03-24 21:16 x
いつもありがとうございます。アーカイブのライブ音源・映像じゃ必ず買うし。またもや出るベストもライブ音源欲しさに予約。ストーンズとの付き合いも長いですが出不精になってるのでストーンズ展地方の友人はこぞって参戦も私は迷う所です。
英国の伝統芸能とも言えるストーンズ。幻の初来日未成年なのに深夜渋谷で並んだ思い出あり初来日感激ももっと良い席良いホールで観たいですね。(もちろん初来日前のミックのソロも参戦です。)
Commented by rollingwest at 2019-03-25 06:00
imno1様、ビートルズとストーンズは1960年代常にライバル関係にありましたが、ビートルズが7年間で世界の頂点に立ち、ストーンズは後追いのイメージながらも50年の積み重ねで今は彼らがロック世界の大御所頂点になっていますね。来年から70年代名盤50周年記事をドンドン公開していきますのでお楽しみに~!
Commented by rollingwest at 2019-03-25 06:08
バイオマスオヤジ様、貴殿は「サティスファクション「黒く塗れ」の1960年代曲で止まっているとはちょっと寂しき限り!70年代黄金時代も来年から50周年記事を展開していきますのでお楽しみに!この展示会はまさにお宝もの満載、北海道に戻られる前に行っておくべき場所の一つに加えられてみては・・!
Commented by rollingwest at 2019-03-25 06:15
聖二殿、キースリチャーズは健康管理も意外と真面目で几帳面なのかもしれんね。あれだけ悪さの限りを尽くしていたのに長寿を保ち元気にやっているのは規則正しい食生活・サプリ補給などをこまめに摂取しているのかもしれない。
コロンビア戦は負けてしまったが実にいい試合をしていた。やはり若手ビック3が勢ぞろいすると連動性・アイデア・攻め上がり・切れ味・リズムが抜群によくなるね!
Commented by rollingwest at 2019-03-25 06:22
oyajisann様、今回発売されるベスト盤もう購入予約されたのですか!新しいライブ音源があると買いたくなっちゃうとは本物のファンですね!あの麻薬所持で中止になった幻の初来日でも行列に並んでおられたとはビックリ!
友人たちが挙ってストーンズ展鑑賞に上京されるのですか!是非ともその輪の中に入ってお宝物をご覧になってその後は居酒屋でストーンズ論議を熱く語り合うのもいいかも!
Commented by みすてぃ at 2019-03-25 07:48 x
ローリングウエストさん、おはようございます!
「ローリング・ストーンズ展」が、あったのですか。
ストーンズは解散せずに今なお現役バンドなので、
お宝物展示に映像も豊富なんですね。
チャーリー愛用の銀ドラムも見られ音楽スタジオを
再現したブースでギター、ベース、ドラムまで
見られてファンにとっては感激ですね~♪♪
Commented by びーぐる at 2019-03-25 08:49 x
おはようございます。
ローリング・ストーンズとビートルズはほぼ同じ時期のデビューなんですね。
60年近い時を経て未だに現役とは驚くばかりです!
Commented by 花ぐるま at 2019-03-25 10:17 x
こんにちは
すっかり春らしくなり、もう桜(ソメイヨシノ)も咲いてきましたね
私の街ではソメイヨシノはもう少し先になりそうですが~

ローリングストーンズ展が五反田で開催されているのですね
当時の5人のアパートの中まで~すごい数の展示物ですね
よくローリングウエストさんはレポートされましたね
そのハンドルネームからしてローリングさんは東寺からファンだったのでしょう

こうして当時の様子が再現されると嬉しいですね
色々見せて頂きました
ありがとうございました
Commented by onorinbeck at 2019-03-25 12:58 x
ストーンズ好きです^_^
五反田で、こう言うイベントしてたんですねーーー、
Commented by ☆彡ふらんぼう at 2019-03-25 15:02 x
 東京はやっぱり都会ですね~。
 広島はせいぜい深夜アニメのイベントが有るくらいですが(笑)。
 引きこもり派の僕は『HONK』のディスク3(未発表ライヴ音源)でも聴きながら家でゆったりしていることにします。(^^ゞ

 p.s.どなたも突っ込んでらっしゃいませんが、「.....(左)キースリチャーズの愛用ギター  (右)ロンウッドのベースも豪華に展示.... 」とあるのは「ロン・ウッドの“ギター”も…」ですよね?。(^_^;
Commented by small-talk at 2019-03-25 15:11
50年も経ったのですね。
歳を取るわけです。。。
Commented by 実験鼠 at 2019-03-25 21:39 x
さすがRWさん、フットワーク軽いですねー。人混み嫌いの私は、仮に名古屋で開催されたとしても、よほどのことがないかぎり行かないと思いますがw

それにしてもストーンズのメンバーはみんな元気ですよね。ビートルズもザ・フーももう半分亡くなっているというのに4人とも健在。不摂生やってそうに見えて、実は意外と健康志向の高い人たちなのかも知れないですねw
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:00
みすてぃむーん様、「ローリング・ストーンズ展」はまだ始まったばかり、5月6日までやっていますのでご興味あるようでしたら是非行ってみて下さい。ストーンズは解散せずに今なお現役バンドとはいえ、もう高齢なので全員が元気な姿が見られるのはあと10年もないかもしれません。この機会は最後の楽しきイベントのようにも思えます。♪
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:07
びーぐる様、ローリング・ストーンズとビートルズはほぼ同じ時期のデビューですが、グループ活動期間は7年と57年の違いがあります。でもこの50年間の活動期間の差はあっても栄光・尊敬のレジェンドぶりは同じですね。ロック史にこれからも2巨頭はいつまでも輝き続けることでしょう。
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:14
花ぐるま様、桜開花宣言が出ましたが、週末の気が早い花見客さん達は相当寒い思いをしたのではないでしょうか!ローリングストーンズ展は実に興味深かったです!ローリングウエストのハンドルネームはストーンズとは直接関係ないのですが、語感が似ているのでそういうことにしておきます。西に転がるローリングウエスト・・、西へ行く西行法師の心境にございます。全く意味不明・・(笑)
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:22
onorinbeck様、貴殿のハンドルネームは「ビートルズを聴きながら」なので、ストーンズに対しては興味ないのかと思っていたのですが、大好きだったのですね!この展示会は5月6日までやっていますので是非とも五反田へ出かけてみて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:32
☆彡ふらんぼう様、 確かに飾ってるのはロンウッドのギターですね。ビルワイマン脱退後はベーシストになったロンウッドなので、飾られている楽器の中身をよく確認しないままに解説を入れてしまいました。それにしても細かいところまで読んでいただき感謝にございます。
Commented by akiotakahashi at 2019-03-26 06:38
「ローリング・ストーンズ展」に出かけるとは、音楽にはまっていた若きRWさんを想像しました。カラオケに行きませんが、今の音楽ではとても歌えそうにありません。テレビ歌番組も面白くなく、日本人は演歌です。
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:42
ひつじ雲様、ストーンズは50年どころか結成から57年なので60年近くの歳月が流れているわけです。我々も歳を取るわけですが、ミックやキースの元気さは一体何なのでしょうね。。。
Commented by rollingwest at 2019-03-26 06:49
実験鼠様、この展示会は開催前日にNHKニュースで知り、五反田は川崎自宅からわりと近いので思い立ったら吉日で出かけました。デビッドボウイ展の時は凄い混雑でしたが、ストーンズ展は意外とガラガラでじっくり見ることができました。こんな展示会があったなんて意外と知られていない気がします。もっと大々的にPRしてもいいくらいのお宝物発見展なのに・・。ビートルズもザ・フーとともに三大英国バンドと呼ばれていましたがストーンズメンバーの生存率が一番高いですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-26 07:13
アキタカ様、「ローリング・ストーンズ」特集を書いたころはまだ貴殿とブログ交流が始まった直後で今も丁寧なるコメントが残っております。小生は洋楽カラオケが大好きで年数回は友人と出かけますが、結構GSや歌謡曲も大好きで昭和30~40年代の名曲はよく歌いますよ!演歌も結構得意です!
Commented by 村夫子BUN at 2019-03-26 09:29 x
ローリング・ストーンズ展だったんですか。
そりゃRWさんは見逃せないでしょう。
私はローリング・ストーンズは何となく乗り遅れ…。
あの頃何に夢中だったんだろう?
1962年ならその頃、ビートルズの「ホップ・ギア」と
アランドロンの「太陽がいっぱい」を見た覚えはあります。
Commented by koyuko at 2019-03-26 16:08 x
名前だけは知っていますが、別世界って感じです。
色々 ご趣味が多才でお詳しくて驚きです。羨ましいです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2019-03-26 18:52
ストーンズのシンボル「ベロ・マーク」は強烈な印象があったのかよく覚えているのですが、歌の方は思い出せません^^;;
ミック・ジャガーの顔はよく覚えているのですけどね。
500点を超える展示品に包まれた空間は、ファンに夢の時間を過ごさせてくれたのでしょうね。
rollingwestさんの感嘆した顔が浮かぶようです^^
Commented by 気まま at 2019-03-26 22:21 x
ローリング・ストーンズの記事とくと拝見させていただきました。 相変わらずと言いますか、RWさんの丁寧かつ几帳面なところがあふれ出ていましたね。 この企画、ストーンズファンにとっては、いやそうでなくてもたまらない内容ですね。 ワクワクドキドキが止まらないんじゃないですか。 こういうのを見ると生きててよかったと思える瞬間ですね。youtubeもそうですが、いい時代になったと思います。 あ、このコメントここでいいのかわかりませんが、自分のブログで書くのもおかしいかと思い、ここに投稿させていただきました
Commented by rollingwest at 2019-03-27 06:00
村夫子BUN様、実は小生も洋楽に嵌った10代半ばビートルズやS&Gに夢中で、何となく黒っぽいローリング・ストーンズ音楽にはあまり馴染めませんでした。50歳になってから、本格的に聴き直してレビューし、全体の流れが頭の中で整理ができたのは最近のことです。1960年代音楽は10代前半時だったのでやはり懐かしいですね~!ストーンズ特集は来年から70年代名盤特集を開始しますのでまた聴いてみて下さいませ!
Commented by rollingwest at 2019-03-27 06:07
Koyuko様、別世界のマニアック記事にコメントを頂戴して誠にありがとうございます。還暦を過ぎて趣味もある程度多いとボケ防止にはいいかなと思っております。あまり金のかからない趣味で皆様とこうやってコメント交流できることが一番です!
Commented by rollingwest at 2019-03-27 06:17
hibikorekouji2様、シンボル「ベロ・マーク」やミックジャガーの顔はわかるけどストーンズの曲はよく思い出せない方は結構多いかも!時代の流れ全体の中でよく整理できていない理由は、やはり57年も最前線で活躍してきたのであまりにも名曲が多すぎるからです。また60年代はビートルズのほうがメインすぎてストーンズはややマイナー感があったので一般の方には彼らの曲自体が馴染み薄いのかなとも思います。
Commented by rollingwest at 2019-03-27 06:24
気まま様、ストーンズ欄の方にコメントシフトしてこちらにて返信させて頂きます。ローリング・ストーンズ企画も、youtube見放題も、各種洋楽情報があふれる簡単な検索も含めて、本当にいい時代になりましたね。当時はLPレコードが高価で自分な好きなものを厳選して購入しレコード針が擦り切れる程に聴き、情報収集はもっぱら音楽雑誌、動いている映像なんて殆ど見られない時代でした。でもその飢餓感・希求姿勢が自分な好きなアーティストやアルバムに思い入れが深くなったのだと思います。その感情を共有できているからこそほぼ同世代での郷愁・共感が得られるのでしょうね~!
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-03-27 09:11 x
◆( `ー´)ノローリングウエストさん、お早うございま~す!
先日はGooブログのメインティナンスで編集や投稿が出来ず頂いたコメントのお礼が遅く成り済みません"(-""-)"

@(´・ω・`)@沢山の画像を居ながらにして想像しながら楽しませて頂きました!
「素敵なローリングストーンズ展」ですね。
都会では色んな催しがあり良いですね~!

:( `ー´):今朝のMyBlogへのお誘い<👇>
・生涯学習でシルバー川柳やサラリーマン川柳を編集しましたので笑納して頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていますネ。
◇今日も元気に頑張りましょ~!
Commented by 気まま at 2019-03-27 09:18 x
お手数おかけしてすみません、こちらにもコメント欄があったのですね。見逃してしまいました。
僕らの少し先輩方だとクラスでビートルズ派とストーンズ派に分かれ、たいてい男はストーンズ派、女の子はビートルズ派だったみたいなことを聞いたことがあります。
ちなみに僕はビートルズ派かな。と言っても洋楽デビューの1970年にビートルズ解散でしたけどね。
ストーンズの面々は破天荒なイメージがずっと残っています。あの年齢でいまだに活躍している姿は世の高齢者に励みを与えていますね。
Commented by ミコちゃん at 2019-03-27 14:33 x
こんにちは^^
いつもありがとうございます
東京の桜は、何処より早く本日満開となったそうですね
こちらは今日が開花宣言でました^^予報より2日遅れでした
「ローリング・ストーンズ展」に行かれ、詳細なご報告をUP
して下さりありがとうございます♪
私と同年代に近いグループのロックバンドで
カリスマ&レガシーなのですね^-^
改めて貴方様のハンドルネームは実に良いですね!
Commented by desire_san at 2019-03-27 15:09
こんにちは。

rollingwestさんも、ローリングストーンズの世代なのですね。
私も、ローリングストーンズはビートルズと同じくらい愛徴しています。

しかし、アメリカ人には、エルビス・プレスリーとボブ・ディランなくして、ビートルズもローリングストーンズも生まれなかった、と信じている人もかなりいるようです。

私はローリングストーンズはビートルズ脳が好きですね。プレスリーとボブ・ディランは、「ロック」の象徴としてなんとなくですが、完全に理想的とは思えないのです。おかしいでしょうかね。

Commented by rollingwest at 2019-03-28 06:00
ひろし曽爺1840様、Gooブログはメインティナンス中でしたね。そんな時はややストレスが溜まることでしょう。「ローリングストーンズ展」も色々な美術展示も東京は見どころが多くて飽きません。シルバー川柳やサラリーマン川柳、大好きです!のちほど見させていただきます。
Commented by mcnj at 2019-03-28 06:05 x
お早うございます。

1963年代と言えば、当方が、社会人人生を始めたころでした。
エレキギターが登場したころでした。

仕事人間でしたので、ロックンロールも、クラシックも、あまり、興味がありませんでしたが。
もう、60年も昔のことになるのですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-28 06:13
気まま様、再びご来訪をいただきありがとうございます。これからも一般記事へのご来訪是非とも楽しみにお待ちしております。小生が洋楽に嵌ったのは1970年、まさにビートルズ解散の年でしたのでリアルタイムロックとビートルズ遡りで精一杯で! 当時ストーンズはベスト盤だけ聞き1970年代名盤までは手が回りませんでした。中年になって各名盤を一つ一つ楽しんでいます。
Commented by rollingwest at 2019-03-28 06:22
ミコちゃん様、東京の桜は昨日満開ですが、毎日期末業務で残業状態でまだなかなか余裕がありません。ローリング・ストーンズメンバーは貴女と年代に近いグループのロックバンドでしたか!とにかく元気で頭が下がります。ハンドルネームはローリングストーンズに似ている西にローリングです!
Commented by rollingwest at 2019-03-28 06:30
desire_san様、貴殿もローリングストーンズとビートルズがお好きだったとは知りませんでした!これから洋楽記事にも時たま顔を出してください!今年はアビーロード50周年記事を公開、来年はストーンズ70年代名盤50周年のスタートです!我々世代はプレスリー、ボブディランよりはロックの原点はやはりビートルズ&ローリングストーンですね!
Commented by rollingwest at 2019-03-28 07:12
Mcnj様、1963年が社会人人生のスタート時期でしたか!まさに世は高度成長期、CMでもモーレツが大はたりでしたし社員はひたすら働くのが美徳の時代でしたよね。そんな時期は趣味や音楽に時間を割くことはなかなか難しかったと思います。あれから55年以上も経つんですからまさに光陰矢のごとし・・。
Commented by 由乃 at 2019-03-28 10:32 x
おはようございます
相方は見に行きたいだろうなぁ。。
桜の開花、まだこちらは蕾は膨らみ始めたところです
お花見は来週が見頃かな
Commented by umi_bari at 2019-03-28 12:55
ローリングストーンズの企画展ですね、ライブに行っているような迫力だと思います。報告をいっぱいありがとうございます。お見事バグースです。3Dなんか見たいです。
Commented by 笑子 at 2019-03-28 14:35 x
凄いですね~~~!!
混雑ぶりはいかがでしたでしょうか
でもこれほど写真を撮れる余裕があるということですね!
私の写真の師匠が聞いたら行きたい!ってなると
思います
ちょっと調べて教えてあげたいと思います★
Commented by マーチャン at 2019-03-28 17:56 x
こんにちは。
これはまた凄いではありませんか。
音楽を知らない者でもこんなふうに、
詳細に見せていただくと、
なんだか楽しくなってきました。
Commented by メロン at 2019-03-28 20:19 x
メロンです・・・再度、すみません。。最初から!!
ローリングストーンズの話題ではないのですが・・・・。
昨日は申し込んでた、ヤマハの大人のポピュラーピアノのグループレッスンの初日でした。
マイブログにも記事にしてますが、初級なのですが
好きな曲を選ぶ曲が10曲ぐらいあり、そのなかに・ホイットニー・ヒューストンの「すべてをあなたに」もあったのです!! 
もう、嬉しくってニコニコ、ニンマリでした。
初級ですから、上級になったら、どんなだか!
アンケート希望欄があり・・・ロックバンド・・と書きました(笑)
スタッフさん・・・なるほどね~~^^;
それのご報告でした(^^)/
Commented by シクラメン at 2019-03-28 21:52 x
こんばんわ。春到来。京都でも昨日桜の開花宣言がありました。でもソメイヨシノはまだ蕾が多いです。五反田でローリングストーンズ展。たくさんの撮影に感心しました。
Commented by rollingwest at 2019-03-29 06:02
アラック様、ローリングストーンズの企画展の3Dライブはまさにコンサート会場現地にいるかの如くの錯覚を覚えるほどの臨場感体験でした。その迫力を是非味わってみてください!
Commented by rollingwest at 2019-03-29 06:09
由乃様、旦那様はストーンズの大ファンでございますか!?ご一緒に上京されてご主人様はストーンズ展を楽しみ、貴女は平成最後の東京桜見物を楽しみ美味しいものを食べて帰宅するのもいいかも!
Commented by rollingwest at 2019-03-29 06:18
笑子様、この展示会は意外と知られていない感じで、小生が行った開幕翌日はまだガラガラ状態でした。おかげでゆっくり会場見学をしながら沢山の写真を撮影することができました。もう4月になったらだいぶ知れ渡ってくるしGWになったら大混雑は間違いないと思いますで、カメラ師匠様には4月中旬にはいくようにお勧めしてあげて下さい。
Commented by rollingwest at 2019-03-29 06:27
マーチャン様、ロック音楽を知らない方に大いに興味を持って頂き嬉しい限りです!これを機会にロック史に燦然と輝く喜寿を迎える元気ジジー達の名曲の数々を聴いてみて下さいませ!
Commented by rollingwest at 2019-03-29 06:34
メロン様、ヤマハのグループレッスンでホイットニーヒューストン名曲があって心躍られたとは何よりなことですね!アンケート希望欄のロックバンドと記載されましたか!ストーンズの名曲も奏でられるようになればいいですね!彼らは結構美しい曲も多いのですよ!絵日挑戦してみてください!(以前の作りかけコメは削除しましたので悪しからずご了解ください)
Commented by rollingwest at 2019-03-29 07:11
シクラメン様、春到来で東京は満開状態ですが、京都もようやく桜の開花宣言となりましたか。こrから外国人観光客が続々と増加していきそうですね。ローリングストーンズ展は写真OKだったのでこうなったらレアものを沢山撮影しようと意気揚々気分でした。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-03-29 08:11
ローリングストーンズとビートルズ、英国ロックの看板でしたね。
ファンもそれぞれたくさんいるのでしょうね。^^
私はひねくれものだったので、CreamやLed Zepに行ってしまいましたが・・・(;・∀・)
Commented by ちびた at 2019-03-29 13:15 x
すごい、こんな展示会をやっているんですね。
五反田に勤めているのに知りませんでした(汗)。
ストーンズはなかなか日本人の気質に合わない部分があって
行動がよくわからないという意見もありますが、それを
含めてストーンズなんでしょうね。
同じ世界にはTHE WHOなんていうさらに異質な大物がいますからね(笑)。
Commented by yamasa at 2019-03-29 22:50 x
素晴らしいです。。。(^O^)
「ローリング・ストーンズ展」。。。
歴史を感じます。
これだけ上手く載せましたね。
ローリング・ストーンズ、これからも輝き続けますね。
Commented by 自転車親父 at 2019-03-29 23:28 x
こんばんは。
ローリングストーンズ展をやってましたね。
新聞で見ましたよ。
私が高校生くらいの頃にちょっと聴いたかな。
ビートルズよりも聴いたかもしれません。
その後に私はジャズに移ってそのまま今も続けてます。(笑)
Commented by siawasekun at 2019-03-30 00:57 x
おはようございます

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
とても珍しい色々なショット、見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

ブログ交流で、ちょっと得した気分、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-30 06:00
blackfacesheep2様、ローリングストーンズ&ビートルズ、まさに偉大な伝説バンドはまた〇〇周年ブームが来ます。まずはビートルズが解散50周年を迎えてレットイットビーの新映画製作中。ストーンズは喜寿祝コンサート(アッ、これは違うか!・・笑) 小生は来年からストーンズ70年代名盤50周年記事を開始します。小生も中高時代はもっぱらツェッペリン、パープル、プログレが主流でした。
Commented by rollingwest at 2019-03-30 06:07
ちびた様、貴殿は何と五反田勤務でしたか!こりゃせっかくの地元で豪華なイベントをやっているのに顔を出さなければ勿体ないですね~!この展示を見たくてわざわざ遠方から旅費をかけて駆けつける沢山の方。から見れば羨まし過ぎるシチュエーションです。ところでストーンズとザ・フーは英国三大バンド(ビートルズを含めて)と称されましたが、日本では圧倒的にビートルズが人気が高かったですね。
Commented by rollingwest at 2019-03-30 06:21
Yamasa様、「ローリング・ストーンズ展」は彼らの60年近い歴史がぎっしりと詰まっていました。これからもロックシーの最前線で輝き続くけていくと期待はしていますが、皆さんは喜寿年齢ですから、多分あと残り10年くらいが限界なのでしょうね~。
Commented by rollingwest at 2019-03-30 06:40
自転車親父様、昨日の読売新聞広告欄でローリングストーンズ展を大きく取り上げていました。一般の人たちにもようやくやっとPRで注目されてくるのかなと思います。これから混雑が予想されますのでご興味があれば4月中旬くらいがお勧めです!
Commented by rollingwest at 2019-03-30 06:47
siawasekun様、もう2018年度もも終わり、2019年度スタートの4月1日11:00に新元号が発表されますね~!今から楽しみにしています。
Commented by mariko789 at 2019-03-30 09:14
>デビュー前メンバーが共に暮らした狭いアパートの部屋が完全再現!

これはファンにはたまらなく嬉しいでしょうねヾ(^▽^)ノ
ロンドンの音楽スタジオを再現したブース。
ロンドンはビートルズも生み出し、当時ファッションも含めて世界の流行の発信地だったのですよね。
ベロマーク、知りませんでした!
全体的にポップでカラフル。楽しそうヾ(^▽^)ノ
Commented by tozan6411 at 2019-03-30 10:32
by rollingwest様、こんにちは。
何時も温かいコメントをありがとございます。

洋楽は、ほとんど聞かないので詳しくはありませんが
よくラジオから流れる曲に楽しませてもらったものです。
言葉はわからなくても音楽性やリズムなど好きな洋楽はあります。

今日までは暖かい一日になりますが、今夜から寒の戻りとなる予報。年度末は、引継ぎ等で何かと忙しいですが、自然のパワーのお裾分けに楽しんでいます。
4月からようやく山歩き再開となる予定です。

風邪などひかれませんように!
Commented by mandakazu at 2019-03-30 18:34 x
五反田で「ローリング・ストーンズ展」が
開催されて、行かれたのですね。
おつかれさまでした。

いま映画で評判な「ボヘミアン・ラプソディ」の
クィーンとはまた時代が違うのでしょうかね。
残念ながら、
ローリングストーンズといって思い出すのは
映画「地獄の黙示録」で流れた
サティスファクションだったでしょうか。
Commented by rollingwest at 2019-03-31 06:18
mariko789様、そうなんです!彼が若い時代に暮らしたぼろアパートの部屋や汚れた食器の積まれた展示室は感動的でした!みんな青春時代の暮らしなんてこんな感じでしたが、世界を制した日はその苦労が報われたことでしょう。でも夢を果たした後も50数年走り続けているんですから大したもんですね~!当時の英国ロックはブリティシュインベンションと呼ばれビートルズやスト-ンズを先頭に世界を席巻しました。
Commented by rollingwest at 2019-03-31 06:26
tozan6411様、昔は洋楽・邦楽を問わずラジオから流れる曲が体に染みついていますよね。同じ時代を生き同じ時代の音楽を楽しんだ青春の思い出を中高年になって共感しデジタル空間の会話できる現代の便利さに感謝感謝です!
Commented by rollingwest at 2019-03-31 06:43
mandakazu様、貴殿はローリング・ストーンズのイメージが映画「地獄の黙示録」ですか!これはビックリ!この映画で洋楽ファンがイメージに浮かぶのはドアーズ「ジ・エンド」ですが、ストーンズの「サティスファクション」が使われていたことが認識していませんでした。ストーンズとクィーンのブレイクした時代は丁度10年違います。今の10年は音楽が成熟しているので殆ど時代の差は感じませんが、世界にブレイクした年の名曲(ストーンズ1962~69年&クイーン1972~79年)を比較すると全く異質、ロック史発展10年の激動の差をヒシと感じます。
Commented by たいへー at 2019-03-31 10:27 x
もはや、拝むだけでもご利益ありそうですもんね。(笑
ここまで続いているって、すごいね。
Commented by ココア at 2019-03-31 12:09 x
ローリング ストーンズは今でも人気ですね。
息子たちは、ベロマークのTシャツをよく着ています。
私は、ローリング ストーンズよりも
ピンクフロイドが好きでした。
今でも、時々聴いています。
Commented by Soul Mate at 2019-03-31 15:02 x
ボリビア戦、意外に辛勝じゃったのう。香川のエース10番見納め神戸凱旋興行。思えば親善試合しか活躍せんかった不思議なエースじゃったのう。中島がいよいよ10番かあ。。。
Commented by tsukey at 2019-03-31 19:21 x
桜も咲き、春らしくなりましたが
気温の変化も激しく、週末になると風邪っぽく
なります・・・

いや~凄いグループですよね。
新聞やTVなどでも宣伝してました。
特集もしてたと思います。
行けないのでこのブログで楽しませていただき
ました(^^)
Commented by rollingwest at 2019-04-01 06:00
たいへー様、まさに継続は力なり!確かにストーンズ四天王像を飾って拝めば不老長寿のご利益にあやかれるかも・・!(笑 )
Commented by rollingwest at 2019-04-01 06:07
ココア様、あなたが洋楽好きだとは初めて知りました!それもピンクフロイドが好きだったとは・・!プログレ好きだった小生と全く趣味が合うではないですか!息子さんたちは、ベロマークのTシャツを着るほどにローリングストーンズ好きだったのですね!親子ともども洋楽好きで何より!今後、貴ブログのお気に入りは洋楽欄にシフトさせて頂きます!
Commented by rollingwest at 2019-04-01 06:18
聖二殿、お主は香川のことを毎回ボロクソに言うね~。W杯ロシア大会でもちゃんと活躍したじゃないか!期待の高さ・応援愛の裏返しなのかな?ボリビア戦は完全に世代交代を印象付けたな。やはり若手のホープ3人組(中島・南野・堂安)が入ると打開・連携の空気が変わり、得点への期待感が断然に高まるなあ・・!本当に素晴らしいよ。中島がアジア杯に出ていれば絶対に日本が優勝したと思う。
Commented by rollingwest at 2019-04-01 06:28
tsukey様、貴殿もストーンズ展の宣伝は新聞TVで確認されているのですね!実際にご覧になるのが難しいのであれば是非ともRW無料展示会でお楽しみください。皆様に喜んで見ていただけることが至福の喜びにございます!
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-04-01 08:54 x
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、おはようございま~す!
今日は新年度のスタートと新年号の発表で感慨深い一日と成りそうですネ。✌✌
先月はお越し頂きコメントや応援を有難う御座いました。
今月も先月同様に交流を宜しくお願いします!
@( `ー´)@今月も色んな情報を見せて頂くのを楽しみにしています。
☆彡「FaceBook」にも→「いいね!」で~す!
:( `ー´):今日のMyBlogへのお誘い<👇>
・京都の醍醐寺と上醍醐寺拝観を編集しましたのでお付き合い頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す。
◇11寺半の新年号発表が楽しみで~す!それではまたお伺いします!👋
Commented by Mingora at 2019-04-01 09:01 x
おはようございます。懐かしい写真が一杯です。これだけ集められるのは凄いです。
Commented by mako at 2019-04-01 12:55 x
ご無沙汰しておりました...
深い厚みのある記事に感銘で~す(*´▽`*)
趣味に領域が素晴らしい~!!

75歳になった私に...
ブログの全面リニューアルに戸惑ってます!
何とか辞めずに前に向かいたいです(^_-)
Commented by rollingwest at 2019-04-02 06:00
ひろし曽爺1840様、平成に代わる新しい元号が「令和」なんて殆どの人が予想もしていなかったでしょうね~!新年度もスタートとして社長も変わり職場メンバーも新しい人が来ました。あと再雇用生活3年、頑張りまする~!
Commented by rollingwest at 2019-04-02 06:07
Mingora様、懐かしい写真一杯ということは貴殿もストーンズお好きでしたか?会場は写真撮り放題だったのでバンバン撮影して記事ネタにさせてもらいました。これだけのお宝物が揃っており嬉しい展示会でしたね~!
Commented by rollingwest at 2019-04-02 06:57
マコ様、大変ご無沙汰でした。お体の調子はいかがでしょうか?健康を取り戻しブログ復活されて何よりなことです。自分の好きな分野を広げ深めていくことは楽しいことです。ブログが無事リニューアル完了し、お付き合いが継続できるよう祈念しています。
Commented by 架け橋 at 2019-04-02 15:18 x
ストーンズ展は行ってみたいがチョイト高いな。関心も高いが。しかし意外と聴いてないんだよね。リアルタイムで知ってるの曲は多分ほとんどない。RW氏はミックに似てるような気がするゾ。
Commented by rollingwest at 2019-04-03 06:01
架け橋様、ストーンズ展チケットのお値段はやや高いかもしれませんが、その価値は十分ありました。コンサートチケットに比べれば安い安い!飲み代やカラオケを一度我慢すれば行けますよ!今朝ミックジャガーが心臓手術のニュースが入ってきましたが、心配ですね~!
Commented by のんのん at 2019-04-03 06:10 x
おはようございます。
ローリング・ストーンズにワクワクしてた頃を思い起こすような
展示品、一日の時間はあっと言う間だったでしょう
高揚感が伝わってきます。

処々の事情がありパソコンを開かず
ご訪問が遅くなり申し訳ございませんでした。
Commented by おじしゃん at 2019-04-03 06:24 x
ローリングウエスト さん、おはようございます ♬

新元号が決まりましたね。
どのような感想でしょうか?
「ん、良し!」 でしょうかね。

近況報告、越後柏崎は寒いです。
昨日は、積りはしませんでしたが、雪の花が舞う一日となりましした。
一時期、屋根が真っ白になりましたね。
山間部では除雪車が出たようであります。
この時期に、このような寒さが続くという事は、
やはり今年も異常の年のようであります。
桜は固い蕾のまま。  開花は昨年より遅れるかも知れませんね。
春遠き越後であります。
Commented by rollingwest at 2019-04-03 07:03
のんのん様、ご無沙汰でした。貴女も 若かりし頃にローリング・ストーンズにワクワクしておりましたか!昔を思い起こしながらデジタル展示会をご覧になってみて下さい。懐かしい曲も自由に画像付きで聴けますし本当によき時代となりました。
Commented by rollingwest at 2019-04-03 07:15
柏崎おじしゃん様、新元号はすっきり爽やかな響き、万葉集に由来があり非常にいいのではないでしょうか。このところ本当に寒いですねエ~。米山さんもまた結構雪が積もったのでしょうね。今年GWに中高同級仲間と米山登山をするのですが残雪が多そうで心配だなあ・・。越後の春は遅れそうですね。
Commented by よしころん at 2019-04-03 15:04 x
新年号も決まりましたね。
2人目の孫は令和元年生まれになる予定です。
ちなみに親である娘は平成元年産まれ。
昭和もだんだん遠くなりますねぇ。

サイドバーを拝見し、記事に関係のないコメントで申し訳ありません。
Commented by rollingwest at 2019-04-04 06:03
よしころん様、娘さんは平成元年産まれ、お孫さんが令和元年生まれとは素晴らしいことですね!親子そろって年齢と元号が一緒に確認できるなんて幸せなことです!無事元気な赤ちゃんが生まれますように!
Commented by 架け橋 at 2019-04-04 11:01 x
なるほど。ところで、RW氏がマイク持った姿を想像したら?!実はストーンズのコンサートに行ったことがあるのを思い出した。トシ取ると忘れたことが時間とともに蘇ったりするんです。サティスファクションのメロディーとか。「いもづる」ではなく「まだら」ですな。
Commented by rollingwest at 2019-04-05 06:10
架け橋様、ストーンズのコンサートにかつて行っていたのに忘れていて記憶になかったのですか!今や10万円近くする高額チケットなのに!「まだら」記記憶とはもうボケが始まっているのではないかと心配にございます~(苦笑) 痴呆症防止にはカラオケで大声で歌いまくって脳を活性化させるしかないですね。今度サティスファクションを歌いまくって大いに弾けましょう!(笑)
Commented by siawasekun at 2019-04-06 02:18 x
ローリングウエストさん

おはようございます

人生、色々な人々との関わりで生きており、人間関係を上手く生かして生きていくことがいいですね。

ブログのコメント交流、コミュニケーションで、心あたため合い、いいものですね。
Commented by rollingwest at 2019-04-06 06:20
siawasekun様、確かに貴殿のおっしゃ通り、人生は色々な人々との関わりで生きていることを感じることがありました。人間関係を一時的に上手くいかなくなってもまた時が解決してくれることも期待しています。

Commented by hirugao at 2019-04-07 09:06 x
素敵な展示会に行かれましたね。
東京にいれば何でも見られますものね。
ベロマークが印象的です。

Commented by rollingwest at 2019-04-07 09:12
Hirugao様、ストーンズのベロ展示だけでも結構面白かったです!もう立派な世界的なキャラクターとなっています。 東京は各種展示が溢れており自分の興味あるものは沢山ありすぎてありがたいことです。
Commented by Soul Mate at 2019-04-07 20:32 x
維新はシブトいのう。大阪はほとんど外国みたいじゃけんなあ。北海道は小沢一郎の書生の公民権停止候補じゃ負けるわなあ。左系が強いお土地柄なのに他に候補はおらんかったんか?
全般的にやっぱ現職は強いのう。。。
Commented by ちごゆり嘉子 at 2019-04-07 21:13 x
訪問下さり有難うございました。
投票は、今朝一番でした。
Commented by rollingwest at 2019-04-08 06:05
聖二殿、お主は統一地方選挙までしっかり開票速報を逐一チェックしていたのか?興味持って政治動向を見ておるの~、さすがseiji。小生は録画した番組を見ていたが最初の動静確認はしたよ。でも出口調査は20時時点で大勢が判明するんだから大したもんじゃなア~。
Commented by rollingwest at 2019-04-08 06:12
ちごゆり嘉子様、小生は投票は午後一番でした。知事は知っているものの、地方議会は誰が誰だか全くわからずに名前の印象や感性だけでの投票・・、こんなんでいいのかなあと思いつつ選挙参加義務だけは果たしました。
Commented by ひろし曽爺1840 at 2019-04-08 09:00 x
☆彡来訪コメントのお礼とブログへのお誘い!
◆(^_-)-☆ローリングウエストさん、お早う御座いま~す!
何時もお越し頂きコメントや応援を有難う御座います。
@( `ー´)@平成最後の🌸桜まつりを楽しまれましたか?
☆彡今日の「FaceBook」にも→「いいね!」をクリックで~す!
:( `ー´):今朝のMyBlogへのお誘い<👇>
・昨日広島市植物公園で開催中の「平成最後の桜まつり」に行って来ましたので一緒にご覧頂ければ嬉しいで~す!
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す。
◇今週も元気に毎日を頑張りましょ~!👋
Commented by シクラメン at 2019-04-08 21:25 x
こんばんわ。四月に入って寒い日があったので、今年は桜のもちが長いです。入学式にも桜があって良いことです。京都はまだ蕾の所さえあります。
Commented by rollingwest at 2019-04-09 06:09
ひろし曽爺1840様、こちらこそ毎回お越し頂きコメントや応援を有難う御座います。この週末は素晴らしい花見日和でしたね!平成最後の満開桜を近隣でたっぷりと満喫いたしました。川崎・多摩川丸子橋・田園調布周辺の桜風景を撮りまくりました。来年3月に平成最後の桜レビューみたいな感じで桜開花に先駆けて公開したいなと思います。
Commented by rollingwest at 2019-04-09 06:16
シクラメン様、この週末は快晴で暖かい日に桜満開でしたが、昨日はまた急に寒くなって桜はまだもう少し楽しめそうですね!地球温暖化で3月下旬が桜満開が当たり前のようになってみましたがやはり入学式に桜があるのが本来の春の姿かなと思います。
Commented by imno1 at 2019-04-10 09:27 x
しかし、何度ココ読んでもR・ストーンズは【神】ですな^^v
ココでストーンズの名を見たら思い出した様にCDからカーナビにメモリした曲聴いてます(笑)

CMでも「She's (like) a rainbow」使ってるしぃ
Commented by yodogawasyuhen at 2019-04-10 11:39 x
五反田ですか。
余り馴染みのない場所です。
機会あれば寄ってみます。
ローリングストーンは、私の青春時代のよく聴いた歌手です。
行きたかったです。
Commented by rollingwest at 2019-04-11 06:01
imno1様、R・ストーンズ記事を何度も噛みしめ直して読んで頂き嬉しいかぎりです。【神】ストーンズ、まさに伝説ですね。ミックが手術ニュースが入りヒヤリとしましたが大事に至らず何よりでした。
Commented by rollingwest at 2019-04-11 06:08
Yodogawasyuhen様、何とお久しぶりです!ブログを復活されたのですか!のちほどまたお邪魔させて頂きます。ローリングストーンは、お若き頃大好きだったのですね!関西から五反田はちょっと厳しいと思いますのでこちらのデジタル展で濃厚に楽しまれてください。
Commented by 安人の日記 at 2019-04-21 16:11 x
こんにちわ~  本日も コメント有難う御座いました

今日 転居のご挨拶のお葉書 投函しました

これでやっと落ち着きますね (笑)

新しい デスクトップ 悪戦苦闘しています (笑)

これからも宜しくお願い致します
Commented by rollingwest at 2019-04-21 17:33
安人様、ようやく新居生活は落ち着かれましたか・・。でまだPCとの格闘は続きますね。頑張ってください。
Commented by opaphoto at 2019-04-24 12:11
早速行かれてたんですね。
今尚、ロックの頂点に君臨するストーンズ。
凄いバンドです。
Commented by rollingwest at 2019-04-25 06:04
Opaphoto様、ストーンズ展は必見!GWは混むと思いますので早めに行かれたほうがいいですよ!ロックの頂点に君臨するストーンズにまさにお宝物が満載です。五反田からは結構歩きますよ。
Commented by 花ぐるま at 2019-08-25 14:35 x
名前ではたびたび聞いていましたが、実際にこうして
見てみると凄い人気だったんですね
ベロマークがいろいろに変化していってとても興味深く見せて頂きました
人間、いつまでも頭が柔らかいと八相がこんなにも自由に表現できることが分かりました
私のような老体には無理かもしれませんが、次世代を担う若い人には今、AIをどのように活用するかが問われている時代、とんでもないことになるやもしれません
今、エベレスト登頂などのテレビを見ているとドローンが活躍していて、人がいけない登る事ができない世界まで見る事ができて、とても素敵です
これからは無限の可能性があるようですね
Commented by rollingwest at 2019-08-26 07:14
花ぐるま様、ストーンズ展に今コメントが入ってちょっとびっくり!3月のストーンズ展は斬新な内容で結構話題になっておりました。ベロマークの変化はプロジェクションマッピング手法で先端技術を駆使しているんですよ。AIやドローンの活用は無限の可能性があり」、我々が幼少時に憧れた未来生活が間違いなく来るものと思います。

<< 「毛野国」探訪⑥:栃木県の隠れ... <2019年3月>待ち遠しい桜... >>