<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

<2019年5月>【目黒区探訪】①:大円寺~雅叙園~五百羅漢~林試の森公園


c0119160_07123975.jpgc0119160_07130201.png
c0119160_07135246.jpg


★「目黒区」の魅力を掘り起こすウォーキング・レポート(3編シリーズ開始)


久しぶりに都内探訪記事を公開したいと思います。東京23区の見所は9割方周遊してきましたが、目黒区は今までブログ探訪記で十分紹介できていなかった気がします。セレブ感が満載ながらも自然や歴史に満ち溢れている目黒の魅力を3編に渡ってじっくりレポートしましょう。


   .....目黒区探訪はJR目黒駅からスタート、目黒通りの南エリアをまず歩いてみよう!.....
c0119160_07153165.jpgc0119160_05135696.pngc0119160_07154835.jpg
c0119160_07161156.jpg


前編は目黒駅から行人坂を下って「大円寺・ホテル雅叙園」、太鼓橋を渡り「成就院・五百羅漢~林試の森公園」の散策レポート。中編は「目黒不動尊~目黒寄生虫館~目黒元競馬場跡~大鳥神社」その後「目黒川」を散策して中目黒駅へ。最終編は「祐天寺・駒場」「碑文谷・サレジオ教会」「自由が丘」の風景を紹介(来年公開予定)していきますのでお楽しみに~!






★まずはJR目黒駅から行人坂を下って「大円寺」「八百屋お七の井戸」へ


目黒駅からミニ旅がスタート!駅舎は昔のイメージとは違いお洒落な商業ビルになった・・!目黒駅の所在地は品川区(ちなみに品川駅は港区、嗚呼ややこしい)、駅名選定経緯は不明ですが、駅近くに目黒不動尊や目黒川など「目黒」を冠する名称が多いからなのでしょうね。


   .....目黒駅って本当に垢抜けてオシャレになったなア・・ (昔の猥雑イメージは消えた).....
c0119160_07313587.jpgc0119160_18164309.jpg
c0119160_07321719.jpg


目黒駅改札口を出て駅前広場から左手に進むとすぐ下り急坂が現れます。「ホテル雅叙園」に向かう急勾配道(斜度16%)は「行人坂」と呼ばれます。目黒区探訪はまずこの坂を下り歩きから始まりましたが、ここが江戸時代歴史においてディープな場所だったと知り目から鱗!


   .....目黒駅から雅叙園方面に向かい「行人坂」を下っていくと坂途中に立派なお寺が・・.....
c0119160_07343637.jpg
c0119160_07350157.jpg


坂途中の左側に「大円寺」という立派なお寺があります。この寺は湯殿山(出羽三山)の行者「大海法印」が江戸時代初期に開いた修行道場で、この坂道を修験道行者が往来したことが「行人坂」の名前由来となっています。


     .....江戸時代から篤い参詣を集めてきた「大円寺」、江戸城からの裏鬼門を鎮護.....
c0119160_19564212.jpg
c0119160_19571603.jpg


大円寺の正面本堂には、徳川家康モデルの大黒天が祀られています。境内左側にある釈迦堂の本尊は鎌倉初期釈迦像(国重文)、阿弥陀堂には三尊像が祀られているとのこと。この寺は白金から目黒不動尊まで連なる「山手七福神」の一つで都民の崇敬を集めています。


     .....(左)大円寺の境内を散策 (右)三尊がある阿弥陀堂 (右)家康に似た大黒天.....
c0119160_20015593.jpgc0119160_20022216.jpg
c0119160_20030207.png


境内斜面に並んだ石仏群は、全部で520尊の羅漢像が並んでいます。1781年以降に建立されたもので、「明和の大火」で亡くなった人々の慰霊で建立されました。江戸時代の三大火事といえば、①「明暦の大火」(1657)②「明和の大火」(1772)③「文化の大火」(1806)のことです。


   .....境内斜面に並んだ膨大な石仏群、「明和の大火」で亡くなった人々の慰霊のため建立.....
c0119160_20062475.jpgc0119160_20064455.jpgc0119160_20071727.jpgc0119160_20234944.jpg
c0119160_20241530.jpg


当エリアは江戸時代大火に非常に縁が非常に深い場所でした。まず「明和大火」は別名「目黒行人坂大火」とも呼ばれており出火元はこの「大円寺」だったのです。行人坂をさらに下っていくと、江戸最大級の火事「明暦大火」を引き起こした「八百屋お七」の井戸も発見しました。


   .....(左)明暦の大火「八百屋お七」の井戸 (右)「明和の大火」(目黒行人坂大火).....
c0119160_20293048.jpgc0119160_20300866.png
c0119160_20303220.png


「八百屋お七」とは井原西鶴の浮世草子「好色五人女」に描かれた歴史的に有名な女性。恋人・吉三に会いたいが一心で放火事件を引き起こし江戸の街は大火で焼け尽くされ、お七は鈴ヶ森刑場で火刑に処されました。恋人・吉三は出家して西運と名乗り大円寺の隣「明王院」に墓があるのです。


   .....(左) 井原西鶴の浮世草子「好色五人女」 (右)「明暦の大火」は江戸を焼き尽くした.....
c0119160_04094503.jpgc0119160_20401485.pngc0119160_20404064.pngc0119160_20590557.jpgc0119160_04063950.jpg
c0119160_20430132.png


江戸の街は過去何度も大火に見舞われましたが、首都・東京となっても関東大震災・東京大空襲と火の海になりました。その都度復興してきた奇跡的な街ですが、最初の大火(明暦・明和)が目黒の地に深い所縁があったとは・・!何か大いに考えされられるものがありました。


   .....(左) 関東大震災 (右)東京大空襲でも焦土となった東京、今や世界に誇る大都市.....
c0119160_21045791.png
c0119160_21051659.jpg






★日本国内最初の総合結婚式「ホテル雅叙園」


「八百屋お七」の井戸を過ぎていくと正面に巨大なホテルが現れます。ここは「ホテル雅叙園・東京」、日本初の総合結婚式場として昔から有名でしたが、旧館老朽化と、隣接する目黒川の水害対策拡張工事が重なったことで、総工費850億円の大規模リニューアが行われました。


     .....日本文化の贅を尽くした豪華絢爛な空間、結婚式場ホテル「目黒雅叙園」.....
c0119160_21504487.jpg
c0119160_21513008.jpg
c0119160_22001364.jpg
c0119160_22004614.jpg


2004年ワタベウェディングが株式66%を取得してこのホテルを傘下に治め、創業時より受け継いできた膨大な美術工芸品の数々を修復、美術品と壮麗な建築がコラボした豪華絢爛な結婚式場を有する贅を尽くしたミュージアムホテルとなっています。


   .....(左)豪華な陶器、神輿などが随所に展示 (右)着物美人が舞う和の究極装飾画.....
c0119160_22065123.jpg
c0119160_22070851.jpg


都の指定有形文化財である百段階段ではミニ生け花展も開催されています。格式ある豪華絢爛な建築、日本文化の贅を尽くした展示内容には大いに感動しました。入口から長い回廊があり、壁の色彩も見事、羽子板のような立体的な彩色木彫板がズラリ並んでいます。(驚)


   .....こんな豪華な結婚式場で挙式したら一体どれ程の費用がかかるんでしょうネ~.....
c0119160_22085750.jpg
c0119160_22091640.jpg


「招きの大門」は旧雅叙園の玄関を移築、レストランやカフェ(両側には陶器・神輿などが展示)と滝や庭園が絶妙に配置され、中二階にある開放的なカフェ。上階は目黒駅に通じていました。何気なく偶然入った「目黒雅叙園」でしたがこんな素晴らしい空間があったのですね~。


   .....吹き抜けガラスのラウンジ・中庭・中二階テラスも実に素晴らしい建築内容!.....
c0119160_22104170.jpg
c0119160_22105943.jpg


ちなみにRWは「雅叙園」と目黒駅を挟んで白金方面にある「目黒・八芳園」で結婚式を挙げました。こちらも素晴らしい庭園(かつて大久保彦左衛門の屋敷)があり、見応えがありますよ。たまには都内の有名結婚式場(明治記念館・椿山荘など)の庭園巡りをしてみるのもお勧めです!


   .....(左)ラウンジ中庭には鯉の泳ぐ池 (右)緑の木々から流れ落ちる滝の数々.....
c0119160_22124354.jpg
c0119160_22132218.jpg


                            目黒駅近くにある「八芳園」「国立自然教育園」の記事






★「太鼓橋」を渡り、「五百羅漢寺」&「成就院」(蛸薬師)を参拝


雅叙園を出て道を戻り、目黒川にかかる「太鼓橋」を渡りました。現在の橋は平成3年に完成したものですが、建設された当時は太鼓の胴形だったことが名前の由来となっています。江戸で最初に架橋された唐式・石造アーチ橋でありその珍しい形から目黒の名物となりました。


      .....(左)目黒川に架かる「太鼓橋」 (右)江戸時代は太鼓の胴形アーチ橋.....
c0119160_04301406.jpgc0119160_04303637.jpgc0119160_04305582.jpg
c0119160_04311752.jpg


「太鼓橋」はお七の恋人で出家した西運が、目黒不動に毎日参詣し、江戸市民から寄進を集め造営されたとも謂われます。当時、明王院、大円寺一帯は「夕日の岡」といわれ紅葉・桜の名所でした。往時の景観は、広重の錦絵「名所江戸百景・目黒太鼓橋」として残されています。


   .....(左)目黒川両脇に高級マンション (右)目黒通りに向かうと昭和レトロなお店も発見.....
c0119160_05031545.jpgc0119160_05035589.jpgc0119160_05042354.jpgc0119160_05045623.jpg
c0119160_05052011.jpg


目黒川から山手通りを横断し目黒不動尊方面に向かう途中に「五百羅漢寺」があります。黄檗宗(日本の三禅宗の一つ)より独立し、鉄眼道光禅師により1695年目黒の地に開山されました。本尊は金色に輝く釈迦牟尼仏ですが、一堂に揃う150体近くの羅漢像に圧倒されました。


      .....(左)目黒の古刹「五百羅漢寺」 (右)参拝は入場料が必要なのでご留意を!.....
c0119160_05152905.jpgc0119160_05155942.pngc0119160_05172334.png
c0119160_05162787.jpg


   .....本堂は金色本尊に圧倒的な数の羅漢群が鎮座(堂内は撮影禁止につきネット写真拝借).....
c0119160_05335652.png
c0119160_05341702.jpg

堂内には日本が誇る仏教学者「河口慧海」(五百羅漢寺禅師に従事していた僧)の展示もありました。従来の漢訳仏典の正確さに疑問を抱き、チベット語原典研究を志し1897年インドからチベットに入国探検し首都ラサから一切経等の貴重な原点資料を持ち帰った僧です。


   .....(左)五百羅漢の各表情は実に豊か (右)明治時代にチベットへ探検した僧「河口慧海」.....
c0119160_05385587.jpg
c0119160_05391396.jpg


境内に「さくら隊原爆殉難碑」という追悼碑を発見。「桜隊」とは昭和17年に誕生した移動演劇座で日本が空襲に遭う中で地方への慰問巡演活動をしていました。昭和20年8月6日広島公演で滞在していたところ原爆投下に遭遇し被爆した団員は次々と息を引き取っていきました。


   .....(左) 「さくら隊原爆殉難碑」、被爆資料も展示 (右)徳川夢声が提唱して慰霊碑建立.....
c0119160_05445080.jpgc0119160_05451817.jpg
c0119160_05454023.jpg


戦後、徳川夢声の呼びかけで、この寺に原爆殉難碑が建立されました。原爆記念日には今も多くの人々が来訪し追悼の祈りを捧げるとのこと。この悲劇の物語は、井上ひさしの小説「紙屋町さくらホテル」や新藤兼人監督で映画化された「さくら隊散る」でも伝えられています。


      ....慈覚大師円仁が開山した「成就院」(福を吸い取る蛸の看板が面白い!).....
c0119160_05481584.pngc0119160_06080850.jpgc0119160_05483154.jpgc0119160_05485286.png
c0119160_06011870.png


この近くには「蛸幸薬師」と親しまれている「成就院」もあります。858年、慈覚大師円仁が開山したと伝えられ、本尊も慈覚大師の自作とのこと。3匹の蛸に支えられる蓮華座に乗る薬師如来像で「蛸薬師」(多幸薬師)と呼ばれ、千年以上も前から「疾病除の仏」として崇められているそうな・・。






★緑の木々が溢れる都会のオアシス「林試の森公園」


「目黒不動尊」に参拝する前に、武蔵小山方面にトラバースして、久しぶりに「林試の森公園」を散策してみよう!目黒区と品川区にまたがる起伏に富んだ台地の上にあり緩やかな起伏に富んだ緑濃い公園はかつて国の「林業試験場」だった場所です。


   .....目黒区にある最大の樹林オアシス「林試の森公園」(林業試験場跡地が名前由来).....
c0119160_06200099.jpgc0119160_06203615.jpgc0119160_05162862.pngc0119160_06205822.jpg
c0119160_06212182.jpg

c0119160_06262451.jpg
c0119160_06264450.jpg


背の高い樹木、珍しい樹木など往時のまま活かされた緑濃い公園で、多種多様な木々の姿を直接肌で感じることができるのが当公園の特長です。周遊すると池が現れ、橋の上から眺めた水に映る新緑の木々が美しい!樹林遊歩道を歩いていると実に清々しい気持ちになります。


   .....公園中央部にある池を周遊。水面に森の木々が映り込み、開放感に浸れる光景.....
c0119160_06284207.jpg
c0119160_06292125.jpg

1905年林野庁「林業試験所」が置かれた当地周辺は明治~戦後期にかけて多くの研究所(北里研究所目黒支所、津村研究所、石炭綜合研究所、国立予防衛生研究所など)が置かれたとのこと。近代の科学・医学・産業発展の起点となった由緒あるエリアだったんだね~!


   .....輝く木々の緑の中で樹木観察会が開催されており多くの家族連れで賑わう.....
c0119160_06573120.jpgc0119160_06575481.jpg
c0119160_06582050.jpg


まさに目に青葉の最高の季節!「林試の森フェスタ」というイベントが開催され、子供連れ家族達樹木観察会を楽しんでいます。目黒区民って都心の中で豊かな自然に気軽に触れられて羨ましいネ~


   .....5月の爽やかな時期、鯉のぼり&森林浴を楽しみながらゆっくり泳いでいる.....
c0119160_07021210.jpgc0119160_07025837.jpg
c0119160_07033323.png


「林試の森公園」で新緑を満喫した後に「目黒不動尊」へと向かいました。次回<中編>は「目黒不動尊」~「不動坂公園」~「目黒通り」沿線の見所(目黒寄生虫館、目黒競馬場跡、大鳥神社)~「目黒川沿いの散策道」~「中目黒駅」といったコース歩きを紹介する予定です。



                                                       おわり



      ノスタルジー散歩〜目黒編          歴史ミステリー「八百屋お七」     
         「目黒雅叙園」                     「林試の森公園」        

  by rollingwest | 2019-05-31 07:00 | 都会の風景 | Comments(180)

<2019.5.3>【令和・初登山】中高同級仲間と故郷名峰「米山」(柏崎)を登る


c0119160_05090852.jpgc0119160_05100255.jpgc0119160_05102395.jpgc0119160_05104256.jpgc0119160_05110836.jpg

c0119160_05425524.png


★令和・初登山はわが故郷・柏崎の名峰「米山」


平成から令和を迎えて異例のGW10連休、皆様はいかが過ごされましたでしょうか?RWは柏崎帰省して5月3日故郷の名峰「米山」(標高993m)を中高同級生達と久しぶりに登ってみました。日本300名山に名を連ね、有名な三階節にも謳われた故郷が誇る名峰です。


   .....「♪米山さんから雲が出た~」三階節で有名な柏崎の名峰と米山大橋のコラボ風景....
c0119160_05490709.jpgc0119160_05493057.pngc0119160_05495324.jpgc0119160_06051758.pngc0119160_06171627.pngc0119160_06002639.jpg

米山に登るのは2010年に山仲間(300名山達成の二人)と登って以来、9年ぶりですが、この時は超お手軽な柿崎側からの水野林道コース(駐車場から頂上まで1時間20分)でした。


     .....(左)2010年山仲間と柿崎側から登山 (右)頂上からは日本海と弥彦山も望めた....
c0119160_06105369.jpg
c0119160_06110870.jpg


我々が中高時代の学校登山は海岸部(米山駅)から約千m近くを登るハードな大平コースが定番でした。令和時代の初登山は、中高同級の山仲間(昨年11月の紅葉ハイキングのメンバー)が柏崎に集結して苦しかった急坂道を40数年ぶりに体験してみようという企画内容です。

                  <2019年元旦記事>中高同級生諸行事(忘年ハイク&懇親会) 






★「米山」、中高同級生仲間と大平コースを登る


中高同級山仲間6人は前日各自柏崎入り、駅前居酒屋で軽く前夜祭を済ませて5月3日登山日を迎えました。全般的に天候不順なGW10連休でしたが、この日はバッチリいい天気に恵まれました。またも無敗記録が28(22勝6分け)に更新できてムフフ晴れ男のRWです。


   .....(左)柏崎駅の背後に聳える米山 (右)今の時期しか見られない水田に映る「逆さ米山」....
c0119160_06204353.jpg
c0119160_06210774.jpg


2台の車で大平(おおだいら)コース登山口の駐車場に向かいます。米山ICから国道8号上越方面へ、3つ目のトンネルを過ぎて下り坂約300m進み左へ曲がる看板が出ています。


   .....大平登山口で集合写真を撮っていざ出発!このコースは学校登山以来40数年ぶり!....
c0119160_06225133.jpgc0119160_06231840.jpg
c0119160_06233749.jpg


8:10登山開始、暫く登ると林道と合流。さらに進むと米山・大平コースの登山口となり、ここからいよいよ本格的に山道が始まります。この季節はまさに山の輝く新緑が目に眩しい!


   .....ブナ林の道を進む。やはり登山は新緑の時期が空気も爽やかで最高だね!....
c0119160_06265419.jpgc0119160_06270974.jpg
c0119160_06272477.jpg


   .....春の高山植物も咲き誇る!(左)イワカガミ (右)ミツバツツジが綺麗だね!....
c0119160_06291896.jpgc0119160_05473852.pngc0119160_07065948.jpg
c0119160_06293413.jpg


いきなり急な登りの階段が連続登場!頻繁に休憩を取りながらゆっくり登りましたが、男性陣(ヒーチャン・T鳥氏)は最初から全くペースが上がらず苦戦の登り。対して女性陣(ryoko 様・ハマジュリ様・カボ様)はお元気でヒョイヒョイと上がっていき、早速序盤から明暗が分かれました。


   .....(左)男性陣は最初の登りから苦戦の始まり (右)女性陣快調・余裕の発進(対照的)....
c0119160_07061690.jpgc0119160_07064084.jpgc0119160_06055606.jpg
c0119160_07072718.jpg


この時期の米山は輝く新緑に高山植物の宝庫です。新潟県の花「雪椿」、ミツバツツジ、イワカガミ、ショウジョウバカマなどが続々と登場!多分、苦戦の男性陣は花を愛でる余裕は全くなかったかもしれません。いつもは軽快に登って行くT鳥さんは予想外の体調不良、初めて見た光景です。


   .....高山植物が続々と現れる!米山も結構、花の宝庫なんだと再認識した次第....
c0119160_07122484.jpgc0119160_07124138.jpg
c0119160_07125617.jpg


ハァハァ言いながら9:30ようやく開けた「二ノ字」に出たのでやっと休憩。「頂上まで2時間半」の標識があった登山口から8割程が急階段だった気がします。先に到着している女性陣からは余裕の激励言葉がかかりました。男性陣の苦戦状況だと当初計画よりは20~30分遅れになるかな・・。


   .....随所に現れるサルノコシカケの様な菌類がビッシリ張り付いた大木の中、急坂を上り行く....
c0119160_07193257.jpgc0119160_07195000.jpg
c0119160_07200776.jpg


   .....(左)「二ノ字」広場で一服休憩 (右)余裕の女性陣、孔雀が羽を広げたポーズryoko様....
c0119160_07222075.jpgc0119160_07224432.jpgc0119160_06130946.pngc0119160_07230842.jpg
c0119160_07232820.jpg


「七一一米峰」を通過し10:30コースの名物「ガンバレ岩」に到着!「山頂まで600米」地点もまだまだ階段。さらに上部に上がっていくと雪渓が現れました。今年は4月に何度か冷え込んだ日があり例年になく残雪が多いようです。


  .....名物「ガンバレ岩」に励まされながらも苦戦の男性陣、ついに雪渓が現れてきた!....
c0119160_19193458.jpgc0119160_06150789.pngc0119160_06263130.jpgc0119160_19202237.jpg
c0119160_19204482.jpg


昨年登山デビューしたヒーチャンはアイゼンも揃えて完璧な準備を整えていました。購入して初めて簡易アイゼンを装着し広い雪渓を歩き始めましたが、道の途中に張り出した沢山の藪に苦労させられながらも何とか確実に登りを進めて行きます。やはり5月の残雪登山はなめちゃ~いけませんネ!


  .....ヒーチャンは新調アイゼン装着、決まってるネ~!さあこれで雪渓歩きは万全だ!....
c0119160_19275439.jpgc0119160_19293825.jpgc0119160_19295885.jpg
c0119160_19302327.jpg


   .....(左)斜めに張り出す藪を漕ぎ苦闘 (右)最後の登りを終えるとフキノトウ群生が出現!....
c0119160_19564909.jpgc0119160_19542237.jpgc0119160_19571266.jpg
c0119160_19574796.jpg







★ついに「米山」頂上に到着!昼食タイム&山頂部散策


苦労を重ねて11:20米山の山頂(993m)に到着!女性陣に遅れを取ること20分、山小屋の脇に鎮座する「米山薬師」(日本三薬師)拝殿に向かって無事登頂のお礼参拝を済ませました。


      .....(左)フキノトウ群生の上には山頂小屋 (右・下)「米山薬師堂」に参拝....
c0119160_20092712.jpg
c0119160_20094843.jpg
c0119160_20100666.jpgc0119160_20111590.jpgc0119160_20102646.jpg

山小屋2階に陣取って昼食タイム。湯を沸かしてドリップコーヒーを用意している最中にRWは誤ってコンロを倒して床にお湯をブチまけてしまいました。その湯は床に染み渡り1階屋根天井から水がポタポタ。1階登山者の方に大いに迷惑をかけてしまいドタバタのリカバリーと謝罪で大わらわ状態!「伝説の米山お湯こぼし事件」とこれからも一生言われそうだなア~(苦笑)


   .....(左)女性陣は早く到着して小窓からお出迎え (右)昼食タイム、このあと○○事件が・・....
c0119160_20274753.jpgc0119160_20282020.jpg
c0119160_20285091.jpg


昼食を終え、山頂部周辺を散策してみよう!するとガスがどんどんと晴れて完全に高気圧に覆われ残雪に映える青空の快晴パノラマとなってきました。気温も上がってポカポカ状態に!


   ....昼食後に山頂周辺の散策、一挙に晴れ渡ってきたぞ~!快晴の山頂を大満喫!...
c0119160_20321766.jpg
c0119160_20323832.jpg
c0119160_20330701.jpgc0119160_20333284.jpg
c0119160_20335951.jpg







★帰路コースも膝ガクガク、苦労を重ねて無事下山


NHKBS放映「グレート・トラバース」は田中陽希が交通機関を使わず(自力歩行・カヌー)で全国100名山・200名山を一筆書き縦走してきた偉業記録ですが、彼は今300名山踏破に向けてチャレンジ中で丁度1ケ月前に米山頂上を通過したのです。ニアミスでもないけど惜しい・・・会いたかったなア!


     .....(左)スーパー登山家・田中陽希が1ケ月前に米山登頂 (右)集合写真撮影して下山!....
c0119160_21175035.jpg
c0119160_21184055.jpg


   .....(左)日本海も眺望できるぞ! (右)登山時に苦労した雪渓の稜線道もよく見える!....
c0119160_21231791.jpg
c0119160_21241480.jpg


米山薬師前で集合写真を撮り12:30過ぎ下山開始!天気はドンドン快方に向かい、登りで苦労した雪渓下りもだいぶ慣れて苦にはなりません。高度を下げていくと雪はなくなりまた高山植物や輝く新緑光景が戻ってきました。振り返ってみると米山頂上が遥か遠くになってきた!


   .....再び藪のきつい雪渓稜線だが、もうだいぶ慣れてきた!軽快に下っていく女性陣....
c0119160_21385376.jpgc0119160_21393520.jpg
c0119160_21400121.jpg


   .....(上)振り返れば米山頂上 (右・下)再び新緑と花の咲き誇る風景がお出迎え!....
c0119160_21421605.jpgc0119160_21424130.jpgc0119160_21431844.jpgc0119160_06591080.png
c0119160_21435391.jpg

c0119160_21544781.jpgc0119160_21550907.jpgc0119160_06591080.png
c0119160_21553229.jpg


しかし下山も急坂階段で皆は膝がガクガク状態で相当苦労していました。帰路も女性陣が速いペースで下りていきました。男性陣の大平駐車場到着は15時(女性陣に遅れること30分)となりました。


   .....(上)最後の下りもきついなあ (下)ようやく大平登山口の駐車場に到着(疲れた~)....
c0119160_22104827.jpgc0119160_22113906.jpgc0119160_22130003.jpg
c0119160_22123791.jpg

c0119160_22185611.jpg
c0119160_22215632.jpg






★日本一・海に近い駅「青海川」の風景を楽しみ、打ち上げ会


下山後は米山大橋の真下にある「青海川駅」に寄ってみました。この駅は日本一海に近い駅として鉄道ファンには大人気の駅で、当日カメラをぶら下げた鉄道オタクの鉄男鉄子が何人かいました。


   .....米山大橋の真下(真っ赤な橋脚)を過ぎれば日本一海に近い「青海川駅」に到着....
c0119160_22321389.jpgc0119160_22330828.jpg
c0119160_22333454.jpg
c0119160_22434802.jpg
c0119160_22445012.jpg
c0119160_22480045.jpg


ホームに「越乃Shu*Kura」看板が設置されています。2014年運行開始された越後の地酒を楽しむ観光列車(越乃=越後、Shu=酒、*=米・雪・花、Kura=蔵)で人気が高まっています。


   .....「越乃Shu*Kura」は2014年運行開始された新潟地酒を楽しむ観光列車で大人気!....      
c0119160_05165732.jpgc0119160_05181427.jpg
c0119160_05191028.jpg
c0119160_05222514.jpg
c0119160_05230895.jpg
c0119160_05442264.jpgc0119160_05450386.jpg
c0119160_05454429.png


断崖が海に突き出た風景はフォッサマグナの東側の地質断層ライン(柏崎・千葉構造線)によって生み出された風景です。ちなみに西側ラインは日本アルプスを形成している有名な糸魚川・静岡構造線で、親不知の断崖海岸は北アルプス日本海側の最果てに位置しています。


   .....米山稜線崖が海に落ち込む絶景はフォッサマグ「柏崎・千葉構造線」が作り出したもの....
c0119160_06125317.pngc0119160_05595953.jpg
c0119160_06002548.jpg


この駅は真田広之&桜井幸子主演のドラマ「高校教師」(1993)、最終回の舞台になったロケ地。BGMは森田童子(昨年逝去)が歌った「ぼくたちの失敗」、最高視聴率33%を記録しました。実は脚本家の野島伸司は柏崎出身、二人の人生最後の場所として相応しいと思い舞台設定をしたのでしょう。


   .....(左)ドラマ「高校教師」(1993)の最終回映像 (下)海に近駅の絶景を楽しみ散策....
c0119160_05585536.png
c0119160_06150334.jpg
c0119160_06171573.jpg
c0119160_06174027.jpg
c0119160_06192251.jpg
c0119160_06194686.jpg


「日本の渚100選」にもなっている「青海川海岸」に下りて散策。断崖絶景の海をバックに記念写真を撮って「米山登山」を終えました。その後は市内のアクアパークの湯に浸かり、18時から反省会となりました。またも飲みすぎてしまい翌日は完全に二日酔い状態でした。


      ....市内に戻って「柏崎アクアパーク」の湯に浸かって登山の疲れを癒す...
c0119160_06250055.jpgc0119160_06252161.jpg
c0119160_06254272.jpg


   ....40数年ぶりの大平コースは結構きつかったけど充実達成感!打上げ会で「乾杯」~!....
c0119160_06282350.jpgc0119160_06284361.jpg
c0119160_06291206.png


「故郷は遠くにありて想うもの」と謂いますが、たまには同級仲間と故郷の山を実際に登って体験してみるのもいいなあと感慨深い山旅でした。皆さんもいつか機会があれば米山や柏崎の魅力に触れてみて下さい。


   .....(左)夕暮れ日本海に映える米山風景 (右)残雪が多かった米山をあらためて仰ぎ見る....
c0119160_06320352.jpg
c0119160_06322282.jpg

↑上記写真はブログメイト・柏崎おじしゃん様の写真を拝借させて頂きました。
                                          「柏崎の魅力・再発見!」



                                                      おわり


          米山山頂からの大展望              柏崎海岸と米山          
 TVドラマ「高校教師」(1993)森田童子「僕たちの失敗」  柏崎市観光プロモーションビデオ          

  by rollingwest | 2019-05-15 06:30 | Comments(190)