<   2019年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー 

<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_15211957.jpg<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_06313583.png
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_15215795.jpg



★2019年を振り返ってみて・・、恒例の「RW・年末狂歌」

今年もあとわずかとなり、年末恒例「RW年末狂歌」を吟じたいと思います。2019年に駆け巡った数多くの報道ネタから回顧レビュー、今年のRW一般記事はこれで最後になりますが、皆様から沢山コメントを頂き大感謝でした。来年もまたご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_15221267.gif
 
                          過去掲載した「RW・年末狂歌・回顧レビュー」はコチラから 
 
                              *写真をクリックすると拡大表示で御覧になれます。



【国内時事編】

(01)「平成を振り返ってみた30年 あと30年も無事健康に」 (1~4月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_19445711.png
⇒今年の年明けは平成31年、旧元号の区切りがついた4月末、思い起こせばバブル崩壊・東西冷戦解消に始まり、政治激動・経済低迷、自然災害が多かった平成の30年間、色々とあったが日本の平和が続いたことは何よりだった!自分自身サラリーマン人生も定年・再雇用を迎えて2年が経過、「健康で家族や交友する皆様と仲良く健康に過ごせてよき1年だった・・」と、元号節目で感謝の気持ち!




(02)「新元号・令和の響き爽やかに 天皇即位 新たな時代」 (5~12月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_19582428.jpg
⇒「初春令月 気淑風和」・・、新元号は「令和」に決定!この元号を予想した人は殆どいなかったのでは?「令月、梅咲く宴」は万葉集からの出典、「令」「ら行」は新鮮な響き!即位後から連続で続いた皇室行事を新天皇・新皇后が笑顔で恙無く終えられて何よりなこと!10月天皇陛下即位の礼では皇居に虹が輝き、祝賀パレードも国民に温かく祝福された。令和日本の魅力・文化が世界に発信され、未来がさらに明るく輝きますように・・!                   




(03)「徴用工・レーダー照射、ホワイト除外、呆れた隣国 疲れた1年」 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20095994.jpg
⇒今年も韓国には1年中、疲れ果て呆れさせてもらった・・。レーダー照射の嘘八百、国会議長の慰安婦・天皇陛下謝罪の侮辱発言、北朝鮮瀬取・裏支援、輸出品管理強化(ホワイト国から対象除外)に逆切れして不買・訪日停止運動の火病発狂、東京五輪へ嫌がらせ(旭日旗・放射能喧伝)、軍事協定(G・SOMIA、)破棄騒動の独り相撲をやらかして米国からキツ~イお灸を据えられて大敗・ドボン・・、徴用工訴訟は日本企業の資産現金化したら本当に関係が終わっちゃうよ! 「日本は盗人猛々しい」だって?・・両方の文チャン(大統領&国会議長)にそっくりそのお言葉お返しします。北朝鮮も含めエキセントリックなお馬鹿隣国を持つと本当に疲れますね~(辟易)               





(04)「作業着に白マスクで出所ゴーン 潔白主張の白々しさかな」 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20133351.jpg
⇒昨年カルロス・ゴーンが不正報酬・私的流用で逮捕(日産会長解任)!130億円を私腹に肥やした呆れた経営者、人目を憚り作業着姿で保釈される恥ずかしいシーンが繰り返し報道、かつての威厳・奈落の底!4回逮捕で欧米から人権無視と非難されても真相究明を強める検察。日産は経営陣も刷新、今後ルノー・三菱3社連合はうまく行くのか?今年も企業不祥事が相次いだ!レオパレス施工不備問題、かんぽ生命保険の強引営業、関西電力と高浜町助役の泥沼癒着(高額金品受領)、ブロードリンク県庁HDDデータ流出、知られざる不正や醜聞がまだまだ全国に沢山隠れていそうだ!                     




(05)「通り魔に無差別放火 交通恐怖 突然遭遇 人災も恐ろし」 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20152879.jpg
⇒高齢ドライバーが起こした池袋路上の暴走死亡事故(上級国民との非難)、大津の保育園児・交通死亡事故悲劇、川崎多摩(登戸)カリタス学園バス停・通り魔殺人事件、全国で相次いだ危険運転(高齢ドライバー逆走やアクセルブレーキ踏み替え)、いまだに減らない煽り運転、怒鳴りながら脅す男とガラケー女の映像はドライブレコーダーは身を守る装備と感じたご時世か・・。予期しない突然の惨禍に巻き込まれて貴重な命を突然奪われた悲劇が続々発生。「人災も忘れた頃にやってくる」・・。




(06)「次々と無残な炎で灰燼に 世界の至宝 暮れる悲しみ」 (4~10月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20283233.png
⇒7月の京都アニメーターで放火殺人事件が勃発!日本が世界に誇る名作品・技術者たちの貴重な命が無残な炎に包まれた。10月は沖縄の世界遺産首里城が炎上し、4月はフランスのノートルダム寺院(800年の歴史)が焼け落ちる信じられない光景を見ることとなった。深い歴史・文化を積み上げるのに一体どれ程の時間と労力が蓄積されたのだろうか?灰燼に帰するのは僅か1日・・ 




(07)「暗い闇 児童虐待・引きこもり 家庭の中に悲劇渦巻く」 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20314101.jpg
⇒野田市の父親暴力による小4女児死亡事件、札幌市の2歳児虐待死事件・・、田川市の1歳児アエアガン虐待死事件・・、今年も幼き命が無残に奪われた・・。児童虐待発見は過去最多8万人超え、10年間で10倍以上。今まで闇に隠れていた実態が露呈した面もあるが、幼い子が苦悩する悲劇に心が痛む。元・農水省事務次官が、引きこもりの息子を殺した事件も衝撃的だった。表からは見えない苦悩する家庭の闇(社会と途絶)が日本全国に一体どれくらいあるのだろうか?




(08)「消費税10%がついに来た!軽減税率、苦労の流通」 (10月~)  
(09)「○○ペイ キャシュレス社会邁進で 紙幣変われどお釣りもいらず」 (1年)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20335812.png
⇒何度も延期された消費税10%が3度目正直でついに実施!将来の国税確保・膨大赤字解消・長寿社会の福利厚生を考えれば致し方なしか・・。今後の日本経済・景気動向にどんな影響が出てくるのか?軽減税率で流通現場は混乱したがキャッシュレスポイント還元で比較的穏やかに移行できた気もする。2020東京五輪に向け急速普及する〇〇ペイの競争は激しく赤字で厳しい道のり!セブンペイは不正使用で即撤退、ラインとヤフーは経営統合。一方、FBは暗号資産「リブラ」画策で世界金融秩序を揺るがすかも・・。各国が「巨大GAFA勢力を如何に制御すべきか?」が鍵となる。




(10)「遥かなるリュウグウ星へ降り立った はやぶさ2に世界が驚愕」 (2月)
(11)「また続く快挙朗報・ノーベル賞!日本の技術・奥深さを知る」 (10月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20515216.jpg
⇒今年もまた日本科学技術力の優秀さが世界中を驚かせた!2月は日本探査機「はやぶさ2」が地球から約3億km離れた小惑星「りゅうぐう」に着陸成功(2005年初代はやぶさ以来)!来年の無事安全での地球帰還を祈る!10月はノーベル化学賞で吉野彰氏(旭化成名誉フェロー・京大出身)が受賞!携帯電話・ノートPCバッテリー等IT社会に不可欠な高性能リチウムイオン電池開発が評価され、未来カーや住宅利用でエネルギー・環境負荷低減が期待!日本人受賞者は27人目、毎年連続の慶事が当たり前のように慣れて来たことが凄すぎる。




(12)「今年また豪雨・台風 列島に爪跡残す自然の脅威」 (8~10月)  
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20534314.jpg
⇒夏の九州佐賀豪雨に続き、秋は3度も強烈台風が東日本を襲った!9月は台風15号・千葉県強風被害(ゴルフ練習場鉄骨倒壊や家屋破壊)と停電・断水。10月は台風19号が関東甲信越・東北を襲い死者93人行方不明3人の大災害(71河川の堤防決壊、家屋浸水・土砂崩れ・停電、新幹線冠水、農林水産被害等)となった!被害規模の大きさを見ればいかに強烈な巨大台風だったのか・・!千葉・福島・宮城は台風21号がさらに追い討ち!地球温暖化が進み日本列島は毎年こんな台風の脅威に怯えなければならないのか!森田健作千葉県知事は袋叩き、「命を守る行動を!」行政の災害リスク対応、自分自身の行動がますます問われていく時代を迎えた。




(13)「苦悩する人手不足の諸問題 働き方の未来は見えず」  (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_20552810.jpg
⇒米中貿易戦争・消費税導入・相次ぐ災害で、経済景気・消費動向は完全に減速傾向。しかし慢性人手不足は変わらない!働き方改革で残業管理強化、激を飛ばし過ぎればパワハラと訴えられる危惧。コンビニの24時間見直し(ビジネスモデル転換)、宅配便増加によるトラック運転手不足、外国人労働者受け入れ問題、バイトテロ(お馬鹿なバイトがSNSで不適切動画拡散)も日常騒ぎ。70歳定年制への政府指導の動き。人材確保、人の教育、膨れる経費、企業の悩ましく厳しい状況は続く。




(14)「総理の座・歴代最長 安倍一強 いまだに見えない次の顔」 (11月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21144938.jpg
⇒安倍首相在任期間が桂太郎(歴代最長)をついに抜く!長期政権源泉は、経済優先・外交の巧みさ(トランプとの蜜月)・選挙の仕掛け巧さ・危機管理能力の高さ(逃げ得意?)、スキャンダル閣僚はすぐにクビ(桜田大臣の失言集が懐かしい)、不甲斐ない野党揃いで1強多弱。終盤は「桜を見る会」と「カジノ(IR)導入に関する現職議員逮捕」追及で足元が揺らぎ、念願の憲法改正は茨の道なのか?政権安定と驕りは紙一重、心の緩みを引き締め真摯に取り組んでほしい。米中摩擦・景気維持・朝鮮半島情勢・北方領土と取り組み課題は満載状況・・。ポスト安倍は誰?(岸田・河野・菅・茂木? 将来は小泉進次郎?)、いやいや安部4選への野心も十分ありそうだね~!




(15)「電話してすぐ出る親に抱く危惧 アポ電防止に留守電お薦め」 (1年中)
(16)「恩恵のなき・ふるさとは遠くなり 国も怒った過熱返礼」  (5月)  などなど






【海外時事編】

(17)「非核化の言葉だけが空回り トランプ・正恩 蜜月終焉?」 (2月)(12月)  
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21160085.jpg
⇒米朝首脳会談(ベトナム・ハノイ)は誰もが驚く非核化のレベルが合わず物別れ!首脳会談が土壇場で決裂するなんて歴史上聞いたことがない異常事態!恥をかかされた金正恩は激怒と失意で傷心帰国。文在寅(韓国)は平和仲介役から役立たずのお邪魔虫と貶められ、将軍様から罵倒を受けてポイ捨て状態。一向に米国が歩み寄りを見せない米国に金正恩はイライラ・・、12月末には再びミサイル挑発姿勢に転換しそうな雰囲気!拉致問題解決への糸口は依然五里霧中・・。




(18)「米中の対立激化 泥沼へ 貿易・軍事・IT・ガチンコ!」 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21211159.png
⇒米国と中国は戦争前夜の一触即発状態!ファーウェイ排除(知的財産戦争)、貿易関税の掛け合い合戦、南シナ海軍事拠点の進出阻止(インド・アジア・太平洋で中国包囲網)!建国60周年(天安門事件も20年)を迎えた中国は、香港の民主化デモがいつまでも終わらずイライラ状態!米国の香港・台湾の主権養護姿勢に内政干渉と激怒!お互いに絶対譲れない大国同士が泥沼状態で睨み合い、世界経済の破綻も懸念!戦争勃発なんてことにならぬよう祈るばかり 




(19)「エコよりもエゴがぶつかる環境破壊 総論賛成・各論反対」 (1年中)  
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21245956.png
⇒アマゾン熱帯林や米国・豪州で森林火災が頻発拡大!ブラジル大統領は干渉に嫌悪感、トランプ大統領は「地球温暖化はまやかし」と断言。これに猛批判は16歳少女グレタ・トゥーンベリ!日本は台風・豪雨で世界一番の被害を受けたのに温暖化対策で化石賞認定の不名誉。新環境相・小泉進次郎、ポエム大臣と揶揄され大丈夫かいな?「気候変動問題はクールでセクシー」とか言ってるけど一体何に取り組んでいるの?海洋生物生態系を蝕む「プラスチックゴミ問題」も今後さらに深刻だ!




(20)「四面楚歌 孤立無能の文在寅 経済ボロボロ 北にも罵倒され」 (1年中)  
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21274678.jpg
⇒経済・雇用はガタガタ、疑惑の玉ねぎ男・チョグクク法相指名で国内分裂状態、就任後何一つ成果のない無能な韓国大統領・文在寅。米国からはGSOMIA騒動で裏切り者と見限られ、日本との関係は過去最悪の関係。中国からは虐められ、ロシアは領空侵犯、愛する北の将軍様からはついに無能者呼ばわり。中国・北朝鮮には何も言えないくせに日本だけには興奮して噛みついてくる異常な隣人にはもう付き合いきれない。まさに四面楚歌・・、寓話のコウモリ末路状態に世界は冷笑





【スポーツ・文化・芸能編】

(21)「女子2人ついに叶えた世界一!なおみの夢に日向子・燦々!」 (1月)(8月)
(22)次々と新星現るスポーツ界 少子化日本 夢ある未来 (1年中)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21342600.png
⇒超BIGな新星が次々登場!大坂なおみ・全豪女子テニス初制覇、渋谷日向子・全英女子ゴルフ制覇(樋口久子以来42年ぶり)、八村塁・NBAドラフト一巡指名(ウィザース)で衝撃デビュー!テニス・ゴルフ・バスケで日本人が驚異の大活躍!その他にも、ボクシング井上尚弥がバンタム級主要団体の5冠王者、サニ・ブラウン100m日本新記録、160kmの剛速球投手・佐々木朗希(岩手県は大谷・菊池に続き、野球怪物の宝庫)、最年少の囲碁プロ・仲邑菫(小4)、ゴルフのアマチュアV金谷拓実、日本スポーツの未来は明るい!




(23)「イチローがついに引退 平成と重ねて刻んだ走馬灯」 (3月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21355748.jpg
⇒栄光のイチ時代の終わりがついに来た。背番号51、阪神大震災を勇気づけた「ガンバロー神戸」、日本で7年連続首位打者、メジャーリーグで不滅の栄光(年間最多262安打・10年連続200安打、3089安打)、WBC世界一の決勝打、日米通算4367安打、50歳現役はならずも終幕を飾るに相応しき平成最後の国民的栄誉!今度は若手達が世界に誇る日本野球の強さを継承!プレミア12世界野球は日本が初優勝(10年ぶりの世界一)は嬉しかったね




(24)「不祥事が今年も続いた芸能界 身から出た錆 自分に返る」 (1年中)
(25)「ヤマちゃんは非モテ男子の希望星 幸せ続々令和婚かな」 (6月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_22171030.jpg
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21365404.png
⇒ピエール瀧のコカイン騒動、新井浩文の強制性交事件、カトゥーン田口の麻薬所持での土下座謝罪、お笑いタレントが反社会的勢力との繋がりが続々暴露、吉本興業のパワハラ内紛騒動(経営陣とタレント対立)、チュートリアル徳井1億2千万円申告漏れ、沢尻エリカ麻薬所持逮捕・・。芸能界の不祥事が続々の1年!映画公開自粛やTVドラマ出演差し替えの撮り直しなどなど周囲の人達にかけた迷惑の大きさを知るべし!損害賠償・社会的地位も失墜、自業自得のブーメラン!そんな中で蒼井優を見事射止めたヤマちゃんは超シアワセものでしたね~!




(26)「世代超えアイドル育てたジャニー逝く 天から見守るYOU達へ」 (7月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21392310.png
⇒昭和から平成にかけて数多くの男性グループ・歌手・タレント数多くをプロデュースして国民的存在に育てたジャニー喜多川がついに逝く・・。シングル1位獲得作品数は実に439作品にのぼり、総売上枚数1億4821万枚、「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物」として201~2年に世界ギネスブック記録。小生の青春時代では、あおい輝彦・フォーリーブス・郷ひろみ・・、タノキントリオからは下の世代って感じかな・・




(27)「衝撃を深く残して天馬逝く 子孫に繋ぐディープの血統」 (7月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21440133.jpg
⇒クラシック三冠馬・名種牡馬として競馬史に燦然と輝く最高名馬「ディープインパクト」死す!シンボルルドルフを超えたとも言われる「7冠」名馬。この両馬が対決したらどちらが強かったのだろう・・?ディープ自身も驚異的に強かったが子供達も物凄い名馬ばかり!種付け馬として子供が1600頭、G1制覇37党、現に今年のダービー馬・オークス馬の父親は両方ともディープの産駒。英国・フランス・アイルランド・豪州などがディープの血統を求めて高額オファーを受けているとは日本競馬も本当に世界から認められたものだなあ・・! 




(28)「ラグビーで奇跡快挙の桜JAPAN 楕円ボールに国民熱狂」 (9~10月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21451300.png
⇒赤いジャージ・桜の戦士たち、本当にありがとう!2019流行語大賞には「ワンチーム」が栄誉に輝く!その他にも「笑わない男」「にわかファン」「ジャッカル」「4年に一度じゃない。一生に一度」が選ばれた!フィジカルな強さと華麗なオフロードパスの連携で相手自陣を次々と切り裂くトライでラグビーW杯史上初のベスト8進出!勇気と感動を貰い、日本人琴線に触れる根底の心を掘り起こし、未来の若者達にも貴重な財産を残した大快挙は永遠に歴史に刻まれ続けられることだろう!




(29)「東京五輪・マラソン札幌・寝耳水 一致団結で成功祈る」 (11月)
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21460400.png
⇒新しい国立競技場が完成!いよいよ東京五輪が来年開催!エンブレム盗作疑惑、競技場建築変更など紆余曲折が続いたが、今度は土壇場でIOCが暑さ懸念でマラソン会場を札幌に変更!MGC開催で暑さ対策・地元有利な戦略を練っていた瀬古さんも大いに悔しがっていた・・。ますます膨らむ経費が増大、誘致時のキャッチフレーズ(コンパクト五輪)の実態は完全に乖離。来年は台風襲来や地震も起きず、無事安全で世界スポーツ祭典が成功することをただ祈るばかり!





【その他】  (今回の狂歌には入れませんでしたが、こんなニュースも・・)

<国内ニュース>
G20サミットが大阪で開催(6月)、「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産指定(7月)、ローマ教皇38年ぶり来日(11月)

<海外ニュース>
「英国のEU離脱」決定的、「米国・イラン対立」の激化(タンカー襲撃)

<スポーツ>
スキージャンプ「小林陵侑」快挙新記録 バトミントン「桃田賢斗」全英V、スケート「高木美帆」1500m世界新記録、「キング・カズ」52歳現役J1復帰、ゴルフ「石川遼」最年少・賞金10億円&2年連続賞金王、レスリング・吉田沙保里が引退

                                    ユーチューブ「2019総集編」  



【2019流行語大賞】  「ワン・チーム」 ←今年はこの言葉に尽きますね~。安易な濫用も目立つ

【2019今年の漢字】   「令」←改元に伴い日本の歴史・文化の深さと魅力を再認識! 




【2019墓碑銘】 今年も数多くの著名人が亡くなった特筆の年だった!(合掌)

<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_2143298.jpg

兼高かおる(旅ジャーナリスト)、天地総子(CM歌手)、市原悦子(女優)、梅原猛(哲学者)、堺屋 太一(作家、元官僚)、佐藤純彌(映画監督)、佐々木すみ江(女優)、ドナルドキーン(日本文化研究者)、花柳幻舟(舞踊家)、森山加代子(歌手)、デストロイヤー(プロレスラー)、安藤士(ハチ公像制作者)、内田裕也(歌手)、北尾光司(元・横綱)、白石冬美(声優)、ケーシー高峰(医事漫談家)、モンキーパンチ(漫画家)、小池一夫(漫画原作者)、小出義雄(マラソン指導者)、黒姫山(元・関脇)、京マチ子(女優)、降旗康男(映画監督)、横山たかし(漫才師)、田辺聖子(作家)、高島忠夫(俳優)、ジャニー喜多川(芸能プロ社長)、竹村健一(評論家)、天野之弥(IAEA元事務局長)、ピーター・フォンダ(米俳優)、安部讓二(作家)、長谷川慶太郎(経済評論家)、今野昭次(札幌五輪銀メダリスト)、バッキー(元・プロ野球投手)、逆鉾(井筒親方)、ジャック・シラク(元・フランス大統領)、佐藤しのぶ(オペラ歌手)、福岡翼(芸能レポーター)、金田正一(元・プロ野球400勝投手)、和田誠(グラフィックデザイナー)、八千草薫(女優)、緒方貞子(元・国連難民高等弁務官)、山谷初男(俳優)、中山仁(俳優)、米山稔(ヨネックス創業者)、木内みどり(女優)、中曽根康弘(元・首相)、井上真樹夫(声優)、中村哲(人道支援医師)、松本ちえこ(アイドル女優)、石橋政嗣(元・社会党委員長)、梅宮辰夫(俳優) 
<2019年12月>「RW・年末狂歌」 2019年・回顧レビュー _c0119160_21431814.gif



【洋楽に関する話題】

<墓碑銘> 
ピーター・トーク(モンキーズ)、ハル・ブレイン、ドリス・デイ、リック・オケイセック(カーズ)、ジンジャー・ベイカー(クリーム)、エディマネー

<話題の洋楽映画>
レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー「アリー・スター誕生」、ホイットニー・ヒューストン「ホイットニー、オールウェイズ・ラヴ・ユー」、エルト・ンジョン「ロケットマン」、

<RW洋楽記事>
第52巻(227編)を刻みました!来年は250編の大台節目が目前に乗り、70過ぎまでには500編の掲載を目指します。
                          「RW/洋楽コーナー」:【My Favorite Songs】INDEX    




【Private編】

今年の200名山は新たに3座が積み上がり累計166座制覇となりました。今年はいずれ標高差千m以上を一挙に登り下り行程10時間以上のハードな登山ばかりでした。職場後輩たちとのお手軽ハイキングも楽しかったですね~!
                          2019年RW山行(200名山)振り返りのレポート  




★一般記事はこれで今年最後となります。年末最後の挨拶は28日頃に再度入れますが、本年も皆様から沢山のコメントを頂戴し、また楽しく交流をさせて頂き御礼申し上げます。感謝・感謝~! 



                                                        おわり

       


  by rollingwest | 2019-12-12 21:50 | 「RW年末狂歌・回顧レビュー」 | Comments(208)