<2019年1月20日>新春アウトドア事始め:職場後輩達との南房総・新春ハイキング


c0119160_20574938.pngc0119160_20580933.jpg
c0119160_20583591.jpg


★2019年活動開始!今年も職場の後輩達を連れてハイキング(南房総を周遊)


昨年のアウトドア活動開始は中高同級生を連れての「南房総ハイキング」(チバニアン、亀岩洞窟・濃溝滝、日本寺・鋸山、岡本桟橋)でしたが、今年は職場後輩達を富浦・岡本桟橋、鋸山、養老渓谷に案内して楽しいウォーキングデイを過ごしました!


  .....今年も南房総ハイクから事始め!昨年の海越し冠雪富士を今回は見せられずチト残念....
c0119160_21013001.jpgc0119160_21014779.jpgc0119160_21021060.jpgc0119160_21023009.jpg
c0119160_21032426.jpg


     .....昨年は中高同級生達と歩いた南房総ハイクコースに今年は職場後輩達を案内....
c0119160_21183964.jpgc0119160_21175833.jpgc0119160_21190745.jpg
c0119160_21193079.jpg


                   <2018年1月>中高同級との南房総インスタ映えハイキング 

昨年6月初めて職場仲間を連れて行った奥多摩「鳩ノ巣渓谷&日原鍾乳洞」ハイキングメンバーに新たな3名が加わり、合計8名(男性5・女性3)の参加者となりました。皆さん登山は殆どが初心者(女性陣はわが娘とほぼ同世代)ですが、自然を愛し歩くのもお酒を飲むのも意欲満々・・。笑いの絶えない元気で賑やか・華やかな新春ハイキングとなりました。


   ..... 2018/6月初めて職場メンバーを連れて奥多摩ハイク開催、快晴下で2万3千歩の旅....
c0119160_21292176.jpg
c0119160_04485095.jpg


                   <2016年6月>奥多摩ハイキング(鳩ノ巣渓谷・日原鍾乳洞)  

    .....今回も元気な女性陣、新たなメンバーも加わりさらに賑やかな会となりました...
c0119160_22085342.jpgc0119160_22100426.jpg
c0119160_22102814.jpg







★朝一番、インスタ映え人気の「冨浦・岡本桟橋」へ


今回メンバー8名は全員神奈川県在住者であり車2台が横浜と川崎で各集合場所を決めて、アクアライン金田IC付近で8:40集合。館山自動車道経由で冨浦市原岡にある「岡本桟橋」に向かいます。ここは海上に浮かぶ木道桟橋が富士山に向かって実にインスタ映えする最近人気のスポット!


     .....(左)アクアライン「海ほたる」の朝風景 (右)今回の南房総ハイク周遊地図....
c0119160_22221112.jpgc0119160_22213129.jpgc0119160_22215262.png

       .....まずは最近インスタ映えで人気の「冨浦・岡本桟橋」に立ち寄ってみよう....
c0119160_22250501.jpg
c0119160_22253365.jpg


職場N先輩もたまたま夫妻で南房総旅行に行くと聞き「この桟橋で待ち合わせましょう」と約束して現地合流。朝一番にここを選んだのも典型的冬型気圧配置になれば午前中は海に浮かぶ冠雪富士が確実に見られるからです。


   .....(左)ワクワク気分で木道桟橋を渡り始める (右)N先輩夫妻も交えて全員の集合写真....
c0119160_22284857.jpg
c0119160_22290732.jpg


当日は終始晴れでしたが朝は曇りがちで待望の富士山は見えずじまい・・(泣) 午後からは雲なき快晴になったんだけどなあ・・。ちょっと目算が崩れてしまいRWはがっかり残念でした。


   .....本当は皆に下記のような海富士絶景をお見せしたかったのだが雲の中・・(残念)....
c0119160_22313607.jpgc0119160_12184274.jpg
c0119160_12191559.jpg


しかし女性陣は沖合に向かって木造桟橋が伸びている珍しい光景に気分もハイになって大喜び!海上富士を見せてあげられなかったことが悔いが残ったもののこんなに盛り上がってくれて幹事としてもホっと一安心・・。


   .....海上富士は見えなかったものの満足してくれた模様!いつもながら元気な女性陣....
c0119160_22331563.jpgc0119160_22333491.png
c0119160_22340101.jpg







★百尺観音・羅漢・日本寺大仏に1年ぶりのご対面!3回目の「鋸山ハイキング」


次は鋸山の周遊ハイキング!無料駐車場(東口管理所)に10:30到着、拝観料600円を払って鋸山観光エリアに入ると梅が昨年同様咲き誇っており、南房総の早春を実感しました。RWはこれで3回目の鋸山ですが、今回は1年前に中高同級生を案内したコースを逆に歩こう!


   .....(左)今回歩いた「鋸山周遊コース」 (右)今年も梅が咲いていた!昨年と同じ早春光景.... 
c0119160_22494400.png
c0119160_22500894.jpg


   .....(左)薬師本殿から中殿エリア散策開始 (右)鋸山周遊コース全体をあらためて確認....
c0119160_22525397.pngc0119160_04422726.jpgc0119160_22533771.jpg
c0119160_22541639.jpg


駐車場から石階段を上がって左に曲がり薬師本殿・源氏不動・大黒堂を通過してウォーキング開始。弘法大師護摩窟・千五百羅漢像・通天窟・不動滝と次々見所が現れてきました!日本寺は約1300年前、聖武天皇勅詔を受けて行基菩薩が開いた関東最古の勅願所です。


   .....(左)通天窟の岩洞窟の中を覗き込む (右)急な石階段を上がっていく(疲れる~)....
c0119160_22581000.jpg
c0119160_22583772.jpg


鋸山の南側斜面に広がる境内には日本寺大仏(薬師瑠璃光如来)、百尺観音像、千五百羅漢石像等が鎮座しており実にバラエティな歩きが楽しめます。個々興味深く見学して西口管理所に到着!皆さんは急階段が苦手なようでしたが、朝からワイワイ賑やかに上って行きました。


   .....道途中で登場した「千五百羅漢像」 某女子曰く「あの羅漢は〇〇さんに似ている!」....           
c0119160_04322386.jpg
c0119160_04324902.jpg
c0119160_04361091.jpgc0119160_21390206.jpgc0119160_04425945.jpg
c0119160_04440366.jpg


最後の急階段を上がっていくと一挙に展望が開ける「十州一覧台」に到着。十州とは関東圏の旧10ヶ国(安房・下総・上総・常陸・上野・下野・武蔵・相模・伊豆・駿河)が全て俯瞰できるという意味でつけられた名前です。初めて見る東京湾パノラマに皆さんの歓声が上がりました!


   .....「十州一覧台」の絶景に歓声!目の前が横須賀と知って「こんなに近いんだぁ!」....
c0119160_04571578.jpg
c0119160_04575459.jpg


目の前には三浦半島が横たわり、横須賀(久里浜)と房総(浜金谷)のフェリー航路も見えます!海上に浮かぶ富士山を見せてあげたかったのに・・雲の中で依然見えないな~


   .....富士山は見えずとも東京湾絶景で皆は大喜び(昨年ここから見た富士はこんな光景)....
c0119160_04593877.jpg
c0119160_04595855.jpg


十州一覧台から降りて、次は石切り場に聳える高さ30mの「百尺観音」が登場!「何これ!凄い~」、予想通り先ほどを上回る感嘆の声が上がります。今回で3回目の巨大磨崖仏「百尺観音」様との対面ですが、いつ見ても圧倒されるありがたきお姿に感動しますね~!


     .....鋸山の3大見所の一つ巨大な「百尺観音」!石切場からライオン岩を見上げる!....
c0119160_05015010.jpgc0119160_05021580.jpg
c0119160_05024256.jpg


さていよいよ鋸山のハイライト「地獄覗き」に上ってみよう!百尺観音の石切り広場から左上にある突き出た岩は登山道を上がって真横に見るとまさにライオンの横顔にそっくり!咆哮する獅子の最先端に上がると垂直に切り立った絶景が広がっています!


   .....頂上部も富士山が見えず残念だったが大絶景!昨年の中高同級生ハイク写真添付....
c0119160_05061283.pngc0119160_05261185.jpgc0119160_21404297.jpgc0119160_05065877.jpg
c0119160_05071781.jpg
c0119160_05131847.jpg
c0119160_05134005.jpg


   .....高さ100m断崖絶壁(地獄のぞき)から真下を覗けば百尺観音様の広場が見える!....
c0119160_05152515.jpgc0119160_05154451.jpg
c0119160_05161209.jpg


東京湾絶景と断崖スリルを十分満喫した後は、展望台脇の広場に座を囲んでお楽しみの昼食・もぐもぐタイム!人それぞれの昼食・お菓子を交換し合っての和気あいあいとした時間を過ごしました。RWがコンロでお湯を沸かしドリップコーヒーを各自に配り、寒い中では大好評でした。



   .....頂上広場でワイワイとモグモグタイム!RWはお湯を沸かし暖かいカップ麺を啜る....
c0119160_05195874.jpgc0119160_05202489.jpgc0119160_05204291.jpg
c0119160_05210730.jpg
c0119160_05344798.jpg
c0119160_05352131.jpg


昼食時から天気は曇りから快方に向かい、晴れだんだん青空が広がってきました!富士山は相変わらず姿を現しませんが、冬の陽光が海を照らし出して明るくなってきたぞ!腹ごしらえ・コーヒータイムを終えて、さあ下山!東側ルートを周遊していていくコースを選択します。


   .....東京湾は光の幻想風景に・・、さあ午後の活動を開始いたしましょう!下山出発....
c0119160_05372933.jpg
c0119160_05375398.jpg


     .....下山路も急階段!二天門を潜って降りていくと「千五百羅漢」が東側にも登場.... 
c0119160_05435701.pngc0119160_05465157.jpgc0119160_05472183.jpg
c0119160_05474614.jpg


いよいよ鋸山周遊コースもフィニッシュが近づき3つ目のハイライト「日本寺大仏」が登場!奈良東大寺の2倍近い大きさを誇る石大仏が目の前にいきなり現れ、「何これ!こんな凄い仏様が千葉県にあったの~!」と皆さん驚愕の声をあげて目を丸くしていました。


   .....3回目のご対面「日本寺大仏」、全国的にはあまり知られていないのがチト惜しい....
c0119160_05530525.jpgc0119160_05535455.jpgc0119160_05541561.jpg
c0119160_05544160.jpg
c0119160_06165838.pngc0119160_06162237.jpgc0119160_06172666.jpg
c0119160_06175134.jpg


楽しい鋸山周遊ハイキングを終えて、満開梅の門を出て駐車場へ!鋸山は円仁(慈覚大師)や空海(弘法大師)などの名僧が修行に訪れた山全体が霊域となっているパワースポットです。まだ行ったことがない方は是非ともこの周遊コースを歩くことをお勧めします。 


     ....「鋸山周遊ハイキング」は無事終了!梅の香りを感じながら駐車場へと戻る....
c0119160_20352829.gifc0119160_06205056.jpgc0119160_05063530.jpgc0119160_06211373.jpg
c0119160_06213694.jpg







★千葉県にも立派な渓谷があるのだ・・!「養老渓谷・滝めぐりコース」を行く


日本大仏駐車場を13時出発し大多喜町に北上し次は「養老渓谷」を目指します。千葉にも立派な渓谷と滝巡りをできるコース岐阜の養老の滝と間違え易いかも)があるのです。車を出発地「水月寺」と到着地「原の台」に車を1台ずつ置いて滝巡りコースを歩いていく計画です。


     .....(左)出発地「水月寺」  (右)終点「原の台」まで約40分滝や渓谷を楽しむ歩き....
c0119160_06282890.jpg
c0119160_06285596.jpg


   .....整備された木道コースを進んで行く。光と水が織りなす幻想的な渓谷ウォーク....
c0119160_06322906.jpgc0119160_06324784.jpgc0119160_06331221.jpgc0119160_21423889.png
c0119160_06333669.jpg
c0119160_07053800.jpg
c0119160_07060268.jpg


森に囲まれた渓流道の先には晴れ渡った青空が見えています。差し込む光に水流が美しく反射して幻想的な渓谷風景を歩く気分は実に雰囲気がいい!しかし今年1月は全く雨が降っておらずカラカラ天気が続いているため水流が異常に少ない状況、滝も枯れた状態でした。


   .....水量は少なかったがジブリ世界に身を置いたような「養老渓谷」は美しかった!....
c0119160_07081111.jpg
c0119160_07084014.jpg
c0119160_07101001.jpgc0119160_07102946.jpgc0119160_07105205.jpg
c0119160_07111582.jpg
c0119160_07173956.jpgc0119160_07180191.jpg
c0119160_07182877.jpg


途中で現れた幾つかの滝も水枯れで水流はチョロチョロ、最後に現れた養老渓谷最大の見所「粟又の滝」も岩が露呈した滑滝状態でした。ネットで水量多い時期の滝写真でお許しを~!


   .....(上)枯れても滝は滝、皆カメラをパチリ! (右)最の見所「粟又の滝」も単なる濡れた岩....
c0119160_07240781.jpgc0119160_07265005.jpg
c0119160_07243291.jpg
c0119160_07262420.jpgc0119160_20400845.pngc0119160_07270844.jpg
c0119160_07273360.png


滝巡りを終えて、幹事はスタートとゴール駐車場2ケ所に置いた各車を回収へ。皆さんは終点「原の台」にあるお土産屋さんで休憩待機してもらいました。今回のハイキングはこれにて完了!15時過ぎに帰京出発、大多喜町から袖ケ浦経由でアクアラインに入り神奈川県に戻ります。         


      .....地元名産のゆず・梨サイダーを飲んでほっこり疲れを癒す女性陣....    

c0119160_07313217.jpgc0119160_07315452.jpg
c0119160_07322165.jpg


  .....アクアラインからの東京湾夕景色、ここで今日初めて富士山の姿を見ることができた....    
c0119160_07364695.jpg
c0119160_20342827.png






★旅の終わりは横浜の展望居酒屋で反省会の打ち上げ!


アクアラインからスイスイと思ったら袖ケ浦から予想外の渋滞(複数事故発生によるもの)が発生。海ほたる展望台デッキで夕暮れ富士を皆で見てから帰ろうと思ったのですが横浜で反省会の予約時間が迫ってきたので諦めました。でも夕暮れの川崎コンビナートの向こうに見える富士山が美しかった!


   
.....京浜工業地帯から見える夕焼けの富士山も実に幻想的!工場夕景も素晴らしい!....
c0119160_07444456.jpg
c0119160_07442592.jpg
c0119160_16131470.png


いよいよお楽しみの反省会!18:30に横浜天理ビル25F展望抜群の居酒屋「北海道」に集合して、いざ打ち上げ会開始!RWも含め車提供者2人は自宅に車を一旦置いてから遅れての参加ですが、RW到着時には皆さん相当に出来上がっていました。


   .....反省会(横浜駅前)、高層の展望居酒屋「北海道」で大いに盛り上がり飲み過ぎ状態!....
c0119160_20191108.jpgc0119160_20193399.jpg
c0119160_20444659.jpg


当日は日曜日、明日は週初めの月曜日なので皆さん仕事を念頭に控え目に終わるかと思いきや、大盛り上がりになり4時間以上も居座ってしまい帰宅は23時半頃。翌朝は小生を筆頭に全員二日酔い状態での勤務(フワフワ気分)。職場仲間との楽しい企画は今度は花見時期に計画予定です。  


c0119160_07482176.jpg
c0119160_07490488.jpg



                                                        おわり


c0119160_20233772.jpg
c0119160_20225373.jpg
         

  # by rollingwest | 2019-02-01 07:40 | 千葉県探訪 | Comments(182)

<2017年11月>静岡中部・駿河国探訪③:「焼津・島田・牧之原」編


c0119160_21030576.jpgc0119160_21033794.jpgc0119160_21063264.jpgc0119160_21041170.jpg

                              静岡中部・駿河国探訪①:「由比・清水」編 
                         駿河国探訪②:「静岡・丸子・藤枝・焼津」編より続く



★焼津で駿河湾夜明けを満喫し「焼津神社」へ


郷愁懐古の一人旅・静岡県中部の見所紹介シリーズ(2017年11月周遊)を「駿河エリア」編がまだ完結していませんでした。早く筆を進めなきゃ次の新シリーズ紀行に入れない・・。前回①②編は、清水・静岡・丸子・焼津でしたが、続きの記事(駿河の国:最終編)を久しぶり2年越しにレポートします。


   .....静岡中部レポート駿河の国③(最終編)は焼津・島田・牧之原エリアを周遊.....
c0119160_21114829.pngc0119160_21141967.jpgc0119160_21135651.pngc0119160_21133310.jpg
c0119160_21110085.png
c0119160_21141778.jpg

今回は焼津から島田の大井川「蓬莱橋」、金谷、牧之原茶畑・静岡空港、相良油田等の風景を紹介します。東西に長い静岡県を西側方向に彷徨ローリングしていこう!(by rollingwest)


   .....(上)駿河湾・伊豆半島に日の出が昇る (下)焼津海岸からの朝日を浴びて出発.....
c0119160_21460245.jpg
c0119160_21462021.jpg
c0119160_21481610.jpgc0119160_21491715.jpgc0119160_21494030.jpg
c0119160_21500556.jpg


焼津・大崩海岸の展望台で駿河湾の素晴らしい夜明け風景を撮影した後は、まずは「焼津神社」に参拝して行きましょう!焼津の地名由来は「古事記・日本書紀」に登場する日本武尊(ヤマトタケル)の伝説に由来します。


   .....記紀の日本武尊に由緒深い「焼津神社」(草に火を付け焼き払った伝説に由来).....
c0119160_22341987.jpg
c0119160_22344751.jpg


天皇から東征命令を受けた日本武尊は駿河の地で賊に囲まれ火攻めに遭いましたが、草を薙ぎ払い向い火をつけ難を逃れたのです。伝説から当地は「ヤキツ」(焼津)と称されました。


   ....焼津神社にある鎮座する「さざれ石」、ヤマトタケル神話に思いを馳せて参拝.....
c0119160_22164856.jpgc0119160_22172330.jpg
c0119160_22183824.jpg


静岡市日本平にもヤマトタケル伝説の「草薙神社」が鎮座していますが、こちらは草を薙いだことに由来する地名です。どちらが本当の伝説所在地なのだろう?まあ天岩戸伝説も全国各地にあるし、「神の由来はわが地が正統だ!」と夫々地元の方々は信じていることでしょう。






★世界一長い木道橋「蓬莱橋」と大井川風景


焼津市から島田市に向かい大井川に架かる世界一長い木造橋「蓬莱橋」を久しぶりに訪問!12年前にギネスブック認定された木製歩道橋は地元では有名な場所ですが、全国的にはまだ知名度が低い気がします。今回で3度目の訪問ですが圧巻風景は全く変わっていない!

c0119160_22295135.jpg

   .....世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」は全長約900m、1997年ギネスブック認定された.....
c0119160_05191024.jpgc0119160_05193249.pngc0119160_21203846.pngc0119160_05195893.jpg
c0119160_05202868.jpg
c0119160_05402684.jpg
c0119160_05404821.jpg


法律上は農道に分類されている有料橋(通行料100円)で歩行者や自転車のみ通行が許可されています。過去何回も襲われた大井川の氾濫被害を受けた歴史教訓から、渡し板は木製橋ですが脚構造は鉄筋コンクリート製となっています。


  .....(上)南アルプスからの膨大水量河川「大井川」 (下)20年前に家族で訪ねた写真.....
c0119160_05440887.jpgc0119160_05442512.jpg
c0119160_05444672.jpg
c0119160_05474764.jpgc0119160_05482269.jpg
c0119160_05484680.jpg


蓬萊橋は牧之原台地開墾のため明治12年に架けられました。橋建設前は大井川を小舟で渡る危険を伴っていたからです。江戸時代の東海道往来で当地は箱根峠越えと並ぶ交通の難所でした。大井川を渡るためには川越人足たちに肩車をしてもらう必要があったのです。


  .....広大な大井川風景を見ながら向こう岸まで渡り、再び今来た木道橋を満喫して戻る....
c0119160_05530101.jpgc0119160_21223351.pngc0119160_05553827.jpg
c0119160_05560777.jpg

  .....東海道の交通難所「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」と唄われた....
c0119160_05581280.jpgc0119160_05583643.jpg
c0119160_05585873.png







★東海道「金谷宿」「小夜の中山」、大井川鉄道「金谷駅」の風景


川越人足に肩車をしてもらい大井川を渡り切った所に「金谷宿」がありました。東海道五十三次24番の宿場で、隣の日坂宿(掛川)まで旧東海道に復元された石畳が敷き詰められています。街の喧騒から離れたこのルートは江戸時代の旅人と同気分の散策は実に楽しそう!


   .....「曙も夕ぐれもなし鶏頭華」が刻まれた自然石碑。六角堂地蔵尊もある石畳道.....
c0119160_06101231.jpgc0119160_06103434.jpg
c0119160_06105303.jpg
c0119160_06125522.png
c0119160_06130928.jpg


金谷にはSL関連(機関車トーマス等)で子供達にも大人気の大井川鉄道の駅があります。大井川沿いに登っていく山岳渓谷を走る長大な地方鉄道(寸又峡温泉や接岨峡温泉への観光ルートへの足場)となっており、金谷駅がその起点となる駅です。


  .....(左)金谷駅は親子連れで大賑わい (右)大井川鉄道は峻険な南アルプス渓谷を往く.....
c0119160_06155003.jpgc0119160_22283957.jpgc0119160_06160202.jpg
c0119160_06161760.jpg


JR駅と大井川鉄道駅は別々の駅舎を有していて、JR側の駅舎はごくありふれたタイプの雰囲気ですが、大井川鉄道側駅舎は、SL関連の展示があったり、沿線風景の写真が飾られていたりと、ローカルムード満点、親子連れの観光客が溢れていました。


   .....新金谷駅はSL展示の宝庫、鉄男・鉄子の鉄道マニアには堪らない魅力場所.....
c0119160_06182248.jpgc0119160_06183919.jpgc0119160_06185933.jpg
c0119160_06192487.jpg


旧東海道の日坂宿と金谷宿の間にある「小夜(sayo)の中山峠」は、急峻坂の続く街道の難所でした。鬱蒼とした樹木に埋もれた暗い街道は当時山賊も横行する怖い峠越えの道だったようです。


   .....「小夜の中山峠」は東海道五十三次街道歩き・江戸時代の旅風情を味わえる場所.....
c0119160_07040530.jpg
c0119160_07042518.jpg


現在は道や公園も整備され、ハイキングや史跡散策コースとして親しまれています。小夜の中山には「夜泣き石」伝説が残されています。久延寺に安産祈願にきた妊婦が中山峠を越える途中で山賊に襲われて殺されてしまいました。


  .....小夜の中山峠に鎮座する「久延寺ここで妊婦が山賊に襲われる悲劇が起こった.....
c0119160_07055372.jpg
c0119160_07061309.jpg


母の魂は切り腹から生まれた赤ん坊を守るため石に憑依し「夜泣き石」となりました。石の泣き声に気づいた寺の住職に拾われた赤ん坊は、乳の代わりに水飴を与えられ大事に育てられました。


   ....小夜の中山峠には「夜泣き石」の悲しき伝説石碑や西行法師の歌碑がある.....
c0119160_07074825.jpgc0119160_22194188.jpgc0119160_07083386.jpgc0119160_07090769.jpg
c0119160_07092598.jpg


そして育てられた子供は立派に成長し、母親を殺めた山賊を見つけ出しその仇を討ったのです。夜泣き石は小夜の中山トンネル脇に据えられており、伝説ゆかりの久延寺にも似た形の石が祀られています。






★「牧ノ原台地」の茶畑と「富士山静岡空港」


静岡県のお茶は日本茶の三大銘茶の一つでお茶の生産量は全国の4割占めトップで日本が誇る茶処。最大産地の一つ「牧之原台地」(静岡県中西部の丘陵地)訪ねてみました。標高100~200mの広大な台地に一面の茶畑風景が延々と広がっており実に壮観です!


   .....癒される風景「牧之原台地」、大井川を眼下に茶畑が続き遠く富士山を眺望できる.....
c0119160_07170417.jpg
c0119160_07172369.jpg
c0119160_07173738.jpg
c0119160_07175483.jpg


牧之原台地には「富士山静岡空港」があります。2009年に札幌・福岡線運航で開港した地方空港(フジドリームエアラインズが運営)で「こんな空港があったの?」って皆さん驚かれると思いますが、草地に富士山を遠望できる広大な空港風景はレアなお宝物的な撮影SPOT!


   .....「富士山静岡空港」、広大草地に冠雪富士山、飛行機姿もまばらな不思議な景色.....
c0119160_07210908.jpgc0119160_21384147.gifc0119160_07212818.jpg
c0119160_07215053.png
c0119160_07241242.jpg


政府が離島以外の地方空港新設抑制の方針を打ち出していることから、マスメディアなどから「最後の地方空港」と呼ばれています。静岡空港開港に至るまでは紆余曲折がありました。


   ....島田市と牧之原市に跨る地方管理空港は採算赤字になっていないのだろうか?.....
c0119160_07255967.jpg
c0119160_21394503.pngc0119160_07264296.jpgc0119160_07270347.jpg

この空港の開設可否は建設反対派との対立(住民投票条例請求)があり大モメでした。東京と名古屋には新幹線があるしこんな不便な場所に空港が必要なのか!その赤字は自治体が負担することになるのではという意見です。最終的には知事決断で強引な開港となりました。

c0119160_07284438.jpg

この広大な野原に飛行機の姿は1~2機、果たして採算は合っているのかどうか不安な気持ちになりますが、ここ数年はインバウンドブームで富士山目当てのアジア系観光客の当空港への直接乗入れが急増しています。地方に観光ツアーが分散することはいいこと。結構うまく行っているもかも・・






★太平洋側雄一の国内原油「相良油田」を見学して帰路へ


最後にもう一つ「目から鱗」の穴場見所を紹介します。太平洋岸に国内原油がかつて生産されていた時代があったことをご存知でしょうか?牧之原市の里山風景の中にひっそりと佇む「相良(sagara)油田」の掘削坑跡地で現在は「相良油田の里公園」として整備されています。


   ....太平洋側唯一の「相良油田」、静岡県に国内油田があったことは殆ど知られていない.....
c0119160_19572832.jpg


公園内には手堀井戸小屋や油田坑の資料館があり昔の石油採掘歴史を学ぶことができます。相良油田は明治5年、当地に油臭い水が出ることと聞いた元徳川藩士が発見し、2年後に長野石炭油会社によって日本初の機械掘りが行われたされたことに始まります。


  .....国産原油を産出した新潟県に生まれたRWにとって「相良油田の里公園」は深い親近感.....
c0119160_20000897.jpgc0119160_20003489.jpg
c0119160_20013137.jpg


精製せず使用できる世界的にも希な軽質油ですが、産油量激減や外国の安い原油輸入で1955年採掘停止となっています。静岡県は新潟県とフォッサマグナ構造線で結ばれているジオサイトだから原油も出るんだろうなあ・・と納得した次第です。


   .....「相良油田資料館」の展示を興味深く拝見、日本の近代化に貢献した史跡なんだネ~.....
c0119160_20052549.jpgc0119160_20055379.jpgc0119160_20061157.jpg
c0119160_20063441.jpg


一昨年11月久しぶりに静岡県の空気を味わいたいと思い立ち、郷愁懐古の一人旅(1泊2日)は静岡中部探訪(駿河の国)3編で纏めましたが今回は一旦完結!世界文化遺産・富士山の冠雪雄姿も色々な角度から眺める旅を楽しんで頂けましたでしょうか?


  .....静岡中部探訪(1泊2日)の郷愁一人旅を終えて帰路へ(富士川付近からの霊峰絶景).....
c0119160_20112111.png
c0119160_20113963.jpg


次回は、今回同様に「遠州」(掛川・袋井・磐田・浜松・浜名湖等)再発見の一人旅に出かけて静岡県西部レポートを再開していきたいと思っています。これからもお楽しみに~!


      大井川と蓬莱橋            富士山と旧東海道 の今昔      


                                                おわり

  # by rollingwest | 2019-01-17 21:00 | Comments(152)

<2019年元旦>平成31年・新年ご挨拶&中高同級生諸行事(忘年ハイク&懇親会)


c0119160_22014161.jpg
c0119160_22020378.jpg


★平成最後31年の新年を迎えて(年始冒頭のご挨拶 )


明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろお世話になり、皆様から楽しいコメントを数多くお寄せ頂き誠にありがとうございました。最後の平成元旦を迎え、今年もまたお互いに健康・無事安全で過ごせるよき1年となりますように・・!皆様のご多幸を祈念いたします。       

c0119160_22011918.png
c0119160_22074721.jpg

小生は毎年大晦日の朝に川崎大師で健康・無事安全に過ごせた旧年感謝と新年初詣祈願を兼ねた年末御礼参りを済ませまる習慣です。冬晴れ快晴!大晦日の朝は初詣飾りは既にセットアップされており、人混みもない穴場時間帯で静かにゆっくり参詣ができるのでこのパターンは実にお勧めです。


 
 
....毎年大晦日に川崎大師で年末の御礼参り、今年も快晴12月31日の朝に参拝.....
c0119160_12271343.jpg
c0119160_12274281.jpg

   .....2019年正月飾りもセットUP済、静謐な朝空気の中で健康・家内安全を祈願.....
c0119160_12324013.jpg
c0119160_12330264.jpg

c0119160_12351688.jpgc0119160_12353676.jpg
c0119160_12355457.jpg
c0119160_12381493.jpg

これから柏崎に向かい家族3人でマイカー帰省、わが実家にてお袋と4人で正月を一緒に過ごします。大晦日は娘が友達と越年カウントダウンで朝まで過ごしていたので元旦昼に出発。毎年このパターンで帰省しますが、関越自動車道はガラガラであっという間に到着できると予想しています。

c0119160_22065911.gifc0119160_22071835.png
c0119160_22220981.jpgc0119160_22225874.gifc0119160_22361709.pngc0119160_05180982.gif
c0119160_22234817.jpg


2018年末お礼参りも快晴に恵まれて清らかな朝空気の中で川崎大師に祈願を済ませて越年を迎えました。初詣は柏崎帰省して2日に地元神社で雪景色を見ながら参拝をすることになるでしょう。年末年始の過ごし方もそれぞれとは思いますが、皆様よきお休みをお過ごし下さい。今年もよろしくお願いいたします。






★中高同級生との2018紅葉忘年ハイキング(神奈川県伊勢原)            

c0119160_05202664.jpg
c0119160_05204601.jpg

さて、今年初の一般記事は昨年師走に楽しんだ中高同級生との忘年ハイキングからお届けします。神奈川県伊勢原市にある日向薬師と広沢寺温泉を周遊するお手軽コースをチョイス。昨年は暖冬スタートだったので12月初めは紅葉が十分見られる絶好の快晴日に恵まれました。


    .....自宅から南武線経由で小田急電鉄へ乗り換え、伊勢原駅北口に向かう.....
c0119160_05411566.jpgc0119160_05422966.jpg
c0119160_05425343.jpg


   .....(左)伊勢原駅前の大山・阿夫利神社の鳥居 (右)全員集合、日向薬師行バス乗車.....
c0119160_05522193.jpgc0119160_05523857.jpg
c0119160_05550621.jpg


今回の参加者は6名。T鳥氏、N-minto・ハマジュリ・ryoko各女史3人の恒例メンバーに加えて、かねてからハイキング仲間に入りたいと言っていたヒーちゃんが新たに参加デビュー。小田急線伊勢原駅北口(駅前に大山阿夫利神社の大きな鳥居あり)に集合して、10時過ぎ神奈川中央バス(日向薬師行)に乗り込みます。バス終点に到着して集合写真を撮り、10:40出発。


       .....(左)バス停を降りると紅葉の里山風景 (右)出発前の集合記念写真.....
c0119160_05572152.jpg
c0119160_05574895.jpg


  .....(左)日向薬師~日向山~広沢寺温泉の周遊コース (右)日向薬師の参道門から出発.....
c0119160_06052595.jpgc0119160_06060259.jpg
c0119160_06062274.jpg


まずは奈良時代に名僧・行基によって創建されたという相模国屈指の古刹「日向薬師」の参道からスタート。快晴の木陰に木漏れ日と紅葉が目に入り雰囲気あるいい道だ~!暫く登ると金剛力士像(阿形・吽形)が両脇を固める威厳に満ち溢れた「仁王門」のお出迎えです。


   .....(左)急な参道階段を登っていく (右)(下)「仁王門」の到着、両脇には金剛力士像!.....
c0119160_06110091.jpgc0119160_06114739.jpg
c0119160_06120589.jpg

c0119160_06122285.jpgc0119160_06130913.jpgc0119160_06134805.jpg
c0119160_06141187.jpg

c0119160_06282250.jpg
c0119160_06284110.jpg


仁王門をくぐり急な階段を上り切ると美しい本堂の姿が見えてきました!「日向(hinata)薬師」(正式名:日向山宝城坊)は、わが故郷の米山薬師、高知県・柴折薬師と並ぶ「日本三薬師」の一つに数えられ、江戸末期まで山伏の多数の坊を擁した修験道場として栄えてきました。


  .....「日向薬師」昔は霊山寺とも呼ばれ、鎌倉時代に源頼朝・北条政子も参詣した名古刹.....
c0119160_21122477.jpg
c0119160_21124960.jpg
c0119160_21143312.jpgc0119160_21150255.jpgc0119160_21153088.jpg
c0119160_21155952.jpg


現在は、本堂・仁王門などの遺構を僅かに残すのみとなっており、霊山寺の別当が住んでいた宝城坊が寺を引き継いでいます。境内には風情ある鐘堂と二本杉、弘法大師空海の立像があります。つい最近再建された本堂を参拝、輝く紅葉美が秀逸な境内を散歩しました。


   ....師走なのにかくも美しき錦秋風景を満喫できるとは!日光に輝く紅葉の木々絶景.....
c0119160_21210562.jpgc0119160_21213621.jpg
c0119160_21220053.jpg


次は本堂隣の宝物殿を見学してみよう。平安・鎌倉期に造立された重要文化財仏像がずらりと立ち並ぶまさに名前通りのお宝物の場所、日本三薬師の薬師三尊像(薬師如来・日光菩薩・月光菩薩)、阿弥陀如来坐像、四天王を含む十二支神像など芸術的な鎌倉時代仏像群が伊勢原の山寺にあったとは驚きでした!


  .....(左)「日向山宝城坊」の本堂 (右)宝物殿には薬師三尊・十二神将立像が安置される.....
c0119160_21254056.jpgc0119160_21260172.jpg
c0119160_21262126.jpg
c0119160_21290967.jpgc0119160_21292746.jpg
c0119160_21295162.jpg


さて再びハイキング開始、宝物殿裏参道は露店・お土産などがあり紅葉に映える風情ある晩秋風景。春には大人気となる梅林で輝く紅葉を楽しみ、日向山への山頂を目指していきます。


    .....(左)有名な梅林園も輝く紅葉で目の保養 (右)日向山への登山道を行く.....
c0119160_21590832.jpgc0119160_21594853.jpg
c0119160_22000764.jpg
c0119160_22062369.jpgc0119160_22065621.jpg
c0119160_22072831.jpg


急勾配の道を上り12:00頂上に到着!さあお楽しみのランチタイム!今日は12月とは思えない程の暖かさ!小生は持参の缶ビールをプシュッ、皆でワイワイ楽しい時間を過ごしました。


     .....(上)12時に日向山頂上に到着! (下)お楽しみのランチタイム!乾杯~.....
c0119160_22154063.jpg
c0119160_22161346.jpg
c0119160_22162873.jpg
c0119160_22165608.jpg


さあ午後の行動開始!もう登り道はなく下るだけの楽ちんコースを通ってお楽しみの広沢寺温泉へと向かいましょう!下山の途中道では2つのハイライトスポットがあります。一つは、大沢川沿いに歩いていくと川の流れの滝壺となっている奇勝「大釜弁財天」が現れました。


     .....(左)13:00下山完了~! (右)ここからは大沢川渓流沿いの林道歩きへ.....
c0119160_22265808.jpgc0119160_22273485.jpg
c0119160_22314549.jpg


落差ある大釜滝ツボを覗き込み、背後の岩には祠があり、人頭蛇身の石碑(弁財天使者)が置かれています。夏場は清涼スポットで霊験あらたかなパワースポットは一見の価値あり!


   .......「大釜弁財天」、絶景が登場!川の流れの滝壺となっている所が釜底となっている.....
c0119160_22275229.jpg
c0119160_22324521.jpg

c0119160_22372254.jpgc0119160_22375819.jpgc0119160_22362529.jpg
c0119160_22381498.jpg


さらに進んでいくと、ロッククライミング訓練をしている迫力ある巨岩が出現!ここは「弁天岩」と呼ばれ、小田急線で都心から簡単にアクセスできるので登攀トレーニングの一枚岩として人気のある場所です。この道を進むと広沢寺温泉があり楽しいハイキングの最終地点!


   .....「弁天岩」は首都圏の人気のロッククライミング練習場、初心者入門編の巨大一枚岩.....   
c0119160_18410413.jpgc0119160_18414082.jpgc0119160_19090909.jpg
c0119160_19095745.jpg


  .....師走とは思えない暖かい快晴日、里山の紅葉風景を十分満喫してハイキング終了!.....
c0119160_19162469.jpg
c0119160_19165157.jpg
c0119160_19171048.jpg
c0119160_19173969.jpg

                  <南房総>中高同級生インスタ映えハイキング(2018年2月)






★中高同級生ハイキング班・2018忘年会(広沢寺温泉&町田の居酒屋)


広沢寺温泉は、禅宗寺広沢寺の下にある関東近郊の隠れた人気温泉です。神奈川県を代表する名峰山地「丹沢連峰・大山山塊」に流れ出る大沢川添いに湧く強アルカリ源泉、ここには純日本風の落ち着いた一軒宿「玉翠楼」があります。ハイキングの疲れをこの名湯で癒していきましょう! 


  .....七沢の里は昔から閑静な景勝地、古き良さと民情素朴な雰囲気ある「広沢寺温泉」へ!....  
c0119160_21320728.pngc0119160_21533203.pngc0119160_20232860.jpg
c0119160_20230289.jpg
c0119160_20234405.jpg
c0119160_20240791.jpg


「玉翠楼」は、風情満載のレトロなお宿!閑静な山里に素朴な雰囲気の中で、猪鍋や山菜・川魚料理が味わえる人気温泉です。館内は山の宿らしく猪・鹿・熊・狼の剥製が満載!親子猪・(瓜坊)も可愛かった~!今から思えば新しい師走で干支姿を迎えていたのかと目から鱗!


 ....「玉翠楼」はタイムスリップしたかのようなレトロな宿!猪突猛進の親子・干支の瓜坊ちゃん.....
c0119160_20523589.jpgc0119160_20531246.jpg
c0119160_20534378.jpg
c0119160_21001382.jpgc0119160_21004030.jpg
c0119160_21010355.jpg
c0119160_21043668.pngc0119160_21045706.gifc0119160_21053496.jpgc0119160_21055912.jpg
c0119160_21471323.jpg


大きい中庭には2つの露天風呂(不動の湯&弁天の湯)があり、赤い橋もある池には大きな鯉と蝶鮫が泳いでいました。さてハイキングの疲れを美肌温泉で癒し、まったりいい時間を過ごしました。当温泉の玄関前にはバス亭があり、本厚木駅行の直通バスが出ています。 


   ....大きい中庭があり、2つの露天風呂がある。赤い橋と池が風情を一層引き立てている.....  
c0119160_08002154.jpgc0119160_08013289.jpg
c0119160_08051600.jpg


   .....(左)温泉宿の目の前がバス停 (右)厚木に向かうバス車窓からは大山・丹沢の光景.....
c0119160_08151397.jpg
c0119160_08154019.jpg


バスは16時本厚木駅に到着、小田急線で町田で下車して本日の反省会を磯丸水産で開催しました。豪華新鮮な料理をリーズナブルな値段で楽しみ2018年の忘年語らいをしました。


   ....小田急線・町田駅で下車し、「磯丸水産」で打ち上げ反省会!新鮮なネタに舌鼓を打つ....

c0119160_08192136.jpgc0119160_08201016.jpgc0119160_08203663.jpgc0119160_19354306.gif
c0119160_08210468.jpg

c0119160_08250847.jpgc0119160_08253169.jpg
c0119160_08254884.jpg


         伊勢原・日向薬師            広沢寺温泉
 







★中学の還暦同級会が盛大に開催(2018年9月)


首都圏の中学同級友達とは2010年から10数回、楽しいウォーキング企画を重ねてきましたが、昨年は「柏崎第一中還暦祝い同窓会」(70数名が一同再会)が故郷で開催されて嬉しいことでした。


   .....昨年9月に柏崎で開催された「一中・還暦同級会」(鯨波温泉・メトロポリタン松島).....
c0119160_08355084.jpgc0119160_08363210.jpgc0119160_08370056.jpg
c0119160_08372813.jpg



柏崎屈指の海水浴場の近くにある「鯨波・松島温泉メトロポリタン」で70名の懐かしきメンバーが一挙集合!一同で顔を合わせるのは卒業式以来のことです。懐かしいメンバーと46年ぶりに旧交を温め一次会は大盛り上がり!綿密な開催準備をして頂いた地元幹事のメンバーには感謝・感謝でした!


   ....70数名参加の大盛況の中学還暦祝い同級会 46年ぶりに再会した旧友も沢山.....       
c0119160_08424567.jpg
c0119160_08541491.jpg
c0119160_08545645.jpg


2次会はRWが幹事で柏崎市内のパブスナック(仮装コスプレ)を貸し切りにして、さらに大盛り上がり!楽しき濃厚な一夜を堪能して次回の再会(数年後かな?)を誓い合いました。

                      柏崎高校の還暦同級会・大学山仲間との還暦祝いはコチラから


   
.....RWが幹事で二次会は仮装で歌える「ちょこママ」へ!後半は皆さんノリノリ!.....
c0119160_22364701.jpg
c0119160_22371366.jpg
c0119160_22393458.jpg
c0119160_22401682.jpg

c0119160_22411722.jpg
c0119160_22414053.jpg
c0119160_22440014.jpg
c0119160_22442358.jpg
c0119160_22454913.jpg
c0119160_22461660.jpg






★10年ぶりの高校サッカー部OB会開催(2019年1月2日)


今回正月帰省の最大お楽しみは、10年ぶりに開催する高校サッカー部OB会!RWが幹事となり我々の上下4世代で一緒にボールを蹴った17人が故郷柏崎の居酒屋に集合し旧交を温めました。
指導頂いたT先生の古希と叙勲綬章祝いの花束贈呈、新年会はいよいよ佳境に!


   .....(上)10年ぶり高校サッカー部OB会、幹事挨拶 (下)T先生へのお祝い花束贈呈.....
c0119160_20520966.jpgc0119160_21071393.jpgc0119160_20531870.jpg
c0119160_20533976.jpg

c0119160_20540607.jpgc0119160_20542749.jpg
c0119160_20545427.jpg


2次会は歩いて徒歩1分のコスプレパブ「ちょこママ」へ!最近はお決まりのワンパターンですが、やはりここに来ると仮装世界に嵌り盛り上がってしまいます。案の定、また飲み過ぎてしまい1月3日は二日酔い状態、帰京は酔っ払い運転になりそうなので娘に運転させて無事帰宅


   .... 2次会は今回もまたコスプレパブ「ちょこママ」!毎回このワンパターンに嵌っています.....
c0119160_21173132.jpg
c0119160_21175009.jpg

c0119160_21213877.jpgc0119160_21215869.jpgc0119160_21221754.jpg
c0119160_21223925.jpg


正月早々、ハチャメチャなお騒がせ写真での新年ご挨拶失礼いたしました~!今年も青春時代の仲間やブログメイトの皆様と楽しく繋がっていきたいと思っております。あらためて本年も楽しくお付き合いの程よろしくお願いいたします。



                                                おわり

  # by rollingwest | 2019-01-01 00:00 | Comments(184)