タグ:同級会・OB会 ( 28 ) タグの人気記事

 

<2012年1月28日>「都電荒川線ぶらり旅」(その1)前編:「飛鳥山・庚申塚・巣鴨」

c0119160_11452069.jpg


★「都電荒川線ぶらり旅」、また新たなシリーズが・・


先日、学生仲間と「都電荒川線の街歩き」を楽しんできました。いつもは気ままな一人ぶらり旅を楽しんでいるRWですが、たまには気心知れたメンバーとワイワイ言いながら歩くのも実に楽しい!本企画に皆も一偏に嵌ってしまい、今後も継続開催の誓い。都内唯一の都電旅・・、またも新シリーズが発足・・(笑)

c0119160_11463030.jpg
c0119160_11463961.jpg


           .......東京に残る最後の都電「荒川線」、心が癒される昭和レトロの風情.......
c0119160_11482445.jpgc0119160_11484724.gif
c0119160_11493549.jpg

大学サークル仲間・モッチャン(ガバチョ氏夫人)より、「W林ワカボンが昔懐かしい荒川線沿線を歩きたいと言ってるから付き合って~」とメールが入り即快諾!しむけん様も名古屋からわざわざ駆け付け頂いて参加
1/28午前に大塚駅に集合!でもガバチョ氏は飲み会からの登場でした~!中年軍団4人いざ出発!


     .......学生仲間(RW・モッチャン・ワカボン・しむけん氏)は大塚駅から都電に乗り込み出発~!........
c0119160_12204414.jpgc0119160_1221317.jpg
c0119160_12213086.jpg

「ALWAYS三丁目の夕日」映画シーンにも登場する都電はかつて都内交通ネットワークの要的存在でした。以後モータリゼーション発達の影響で車に押され業績悪化、昭和42~47年、35系統の路面電車が廃止されました。しかし都電荒川線(三ノ輪橋~早稲田)は住民の強い要望で存続決定され唯一の現役


         ......都電荒川線の路線図、三ノ輪(台東区)⇔早稲田(新宿区)を往復運行.......
c0119160_12314957.jpg






★桜で有名な「飛鳥山公園」からスタート


大塚駅から庚申塚・西ケ原を経由し王子方面に向かいます。民家脇をコトコト走り抜ける姿は鎌倉・江ノ電と共通する風景かも・・。でもやっぱ違うかナ、江ノ電の様な海の開放感ではなく殆どが下町風景・・
それにしても車両はかつてと比べ明るく色々なデザインに溢れ、垢抜けた感じになってきたなあ・・(驚)


      ......(左)都電の線路(曲がりライン)を俯瞰 (右)陽だまりの「飛鳥山駅」に到着~!.......
c0119160_12335511.jpgc0119160_12341415.gif

c0119160_12342678.jpg


           ........Ohカラフル!こんなお洒落な都電車両も行き交うのか~!.......
c0119160_12413599.jpg
c0119160_12415945.jpg

飛鳥山駅(改札は通過自由、脇道から誰でも出入り可能な大らかさ)を下車、まずは江戸時代から桜の名所で有名な「飛鳥山公園」を訪ねてみました。過去、花見で何回か来たが冬期の訪問は初めてだ。


      ........(左)冬の飛鳥山公園に足を踏み入れる (右)春には満開桜が見事な飛鳥山........
c0119160_12454492.jpgc0119160_1246383.gif
c0119160_12462666.jpg

         .......蒸気機関車や昔活躍した都電の車両が公園に展示されていた........
c0119160_12495537.jpg
c0119160_12502267.jpg

公園は二段構造となっており上部に登ると広い公園だ!かつて活躍した都電車両(オレンジ色)が展示されており、子供向遊具・砂場や茶店もある。オ~、向こうにはSL機関車も鎮座しているではないか!


     ......(左)SL王者(D51)機関車 (右)機関車内部、石炭炉に装着された計器・バルブ類.......
c0119160_13422383.jpgc0119160_1343265.gif

c0119160_13434924.jpg


       .......機関車に乗って、郷愁に浸るアラフィーの童心軍団(GOGOも近いのに)........
c0119160_13474353.jpgc0119160_1348795.jpg






c0119160_13483712.jpg


SLに登り機関室を覗いたりして童心でハシャぐオヤジ達。「イヤ~、冬でもなかなか楽しいね~!今度は満開桜の下で飛鳥山に集合し大いに騒ごう!」と、冬なのに早くも花見予定を決めてしまう脳構造がノーテンキな春状態の中年4人組。集合写真を撮りながら、下町ぶらり旅の楽しい一日はスタートしました。





★飛鳥山公園で渋沢栄一の大偉業をあらためて知る!


飛鳥山公園には3つの博物館(北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢資料館)があります。十分な時間はないので一つにせねば・・、渋沢栄一に以前から興味があったので小生要望したら皆さんも賛同


       ......飛鳥山公園には渋沢栄一の住まい跡と史料館があった!知らなかった・・........
c0119160_13595249.jpgc0119160_1402884.gifc0119160_1404867.gif




c0119160_1411075.jpg


「渋沢史料館」は、日本近代経済社会の基礎を築き、実業界のみならず社会公共事業・国際交流面でも指導的役割を果たした渋沢栄一(1840~1931)の全生涯にわたる資料を収蔵・展示しています。


       ........(左)渋沢資料館の入口 (中)第一国立銀行 (右)渋沢栄一胸像........
c0119160_14103552.jpgc0119160_14105519.jpgc0119160_1411222.jpg




c0119160_14115172.jpg

渋沢栄一というと、国立銀行設立や主産業の創始に関わった先駆者なるイメージは持っていましたが、館内での業績紹介を見ると、ここまで多岐に渡る偉業を成し遂げたスーパースターだったのか~と驚き!


......(左)若き日の渋沢栄一&第一国立銀行 (右)歴代の大蔵省首脳(今は小粒すぎて・・)......
c0119160_1430569.jpg
c0119160_1432198.jpg

第一国立銀行・東京商工会議所・証券取引所・三井銀行・王子製紙・東京電力・東京ガス・日本郵船・東京海上・石川島播磨重工・サッポロビールなど名立たる企業500社、日本赤十字社・帝国ホテル・帝国劇場・早稲田大学・日本女子大の創設にも関わっている。日本初の田園都市構想(田園調布)も提唱・・

 

    ........(左)東京商業会議所 (まさに日本経済基盤の創始者) (右)東京株式取引所 ........
c0119160_15322737.jpgc0119160_1532557.jpg
c0119160_15332024.jpg


渋沢は埼玉県深谷市に豪農の長男として生まれ、血気盛んな青年時代は反幕府的な活動をしていましたが、運命の巡り合わせか最後の将軍・徳川慶喜に仕えることに・・。パリ万博見学で欧州訪問、近代技術・経済の見聞を得ましたが、帰国後は既に徳川幕府は倒れ明治時代になっていました。


    ........(左)徳川昭武パリ万博派遣一行写真  (右)日本近代工業の象徴・富岡製糸場........
c0119160_15414251.jpg
c0119160_15415637.jpg

その後明治政府の要請で政府に仕えたものの、官僚制度に限界を感じ民間人として行動することを決意します。商工業の発展に力を注ぎ、先に掲げた多くの企業・機関を創立し育成していったのです。


    ......(左)田園調布の街も設計 (下)東京海上本館(大手町) (右)庭には渋沢翁立像.......
c0119160_154619100.jpgc0119160_15464579.jpg





c0119160_15472325.jpg

史料館に隣接する庭園は大正期の2つの建物「晩香廬」&「青淵文庫」(旧渋沢邸の一部で国指定の重要文化財)が当時のまま威厳ある姿で残っています。毎週土曜午後の公開なのでいい機会に恵まれた!かくも立派な建物が北区に存在し、その庭で蒋介石が招かれていたとは・・更にビックリしたね~


              .......渋沢の喜寿祝いに建築された「晩香蘆」が特別公開中........
c0119160_1603071.jpgc0119160_15595026.jpgc0119160_160555.jpg
c0119160_16126100.jpg


      .......(左)「青淵文庫」の芝生には雪だるま (右)文庫の庭で蒋介石(国民党)を迎えた........
c0119160_16101119.jpgc0119160_1611993.jpg
c0119160_16112871.jpg


先程まで春ノーテンキだった中年軍団も「日本経済発展の恩恵を受けてきた我々は渋沢栄一の偉業に支えられたきたのか・・」と一応殊勝な気持になったものの、再びノーテンキに都電ぶらり旅へと戻ります。

                 渋沢栄一の生まれ故郷「埼玉県深谷市の記事」はコチラから




★王子駅でワンブレイク


飛鳥山公園から裏山を通じ王子駅に出る道が存在します。王子駅は仕事で昔よく通った街なので馴染み深いが、このルートで駅前に行くのは初めてだ・・。王子駅南口は昔から変わっていない昭和建築


      .......(左)飛鳥山公園から王子駅に続く散歩道  (右)地味だけど風情ある王子駅南口.......
c0119160_16232532.jpg
c0119160_16234461.jpg

あ~腹減った~!王子駅前の食堂で小生は天丼を注文(結構旨かった)。さて昼間からビールで乾杯かと思いきや・・皆さん真面目に歩こうとして?自粛。ウ~ンそれぞれ健康に気遣う歳となったか・・(笑)


       ........王子駅前・明治通りの歩道橋風景、ロータリーに曲がりゆく都電(自動車と並走)........
c0119160_1628475.jpgc0119160_16274261.jpgc0119160_1628044.jpg


c0119160_16304045.jpg


腹ごしらえを終え、王子駅から再び都電に乗り込み再び早稲田方面へと逆戻りします。ほのぼの・・、この電車には満員電車のいきり立った雰囲気・痴漢・喧嘩など殺伐とした雰囲気は無縁に思えます。


             ......王子駅には黄色の電車が停まっていた。さて再び出発~!........
c0119160_16355232.jpg
c0119160_16363913.jpg

次なる目的地は本日のメーンイベント~、おばーちゃんの原宿「巣鴨のとげぬき地蔵」~!怖れ入谷の「鬼子母神」~!有名人多く眠る「雑司ヶ谷霊園」~!いずれも豊島区名所~!(年増区じゃないヨ)


           ........都電駅の観光解説ポスター、やはり懐かしきレトロ電車だね~........
c0119160_1639267.jpgc0119160_1734124.gifc0119160_16401264.jpg

c0119160_1745813.gif

c0119160_16403792.jpg







★「庚申塚」から「巣鴨とげぬき地蔵」へ


前編クライマックスは「庚申塚」~「巣鴨のとげぬき地蔵」、年寄りくさいSPOTなんて全く関係なしと思っていたが齢50半ばとなり、この街へ思いを寄せる心境になってきた現実は複雑な気持ち・・。庚申塚は猿田彦神社だったのか~!古代ミステリー好きなRWとしては天孫降臨の猿田彦・・、実に興味ある存在


     ......(左)巣鴨・庚申塚に御参りするおばあちゃん (右)猿田彦神社の三ザル石碑.......
c0119160_1794399.jpgc0119160_17101715.gifc0119160_17103554.jpgc0119160_17105642.jpg




c0119160_17124848.jpg


おばあちゃんの原宿」として全国的に知名度の高い「巣鴨地蔵通り商店街」、過去JR巣鴨駅から入ったことは何度もありますが、都電「庚申塚駅」からのアプローチは初めて!毎度活気がありますね~!
モッチャン最大目的は「赤パンツ」、これを履くと「赤の力」で元気・幸福呼ぶ縁起物らしい。ホントかね~(笑)


      .......庚申塚から「巣鴨地蔵通り商店街」へと向かう(本日のメインイベント)........
c0119160_17322691.jpgc0119160_17324653.gif
c0119160_17331466.jpg


   .....(左)帆布バッグを売る畳屋さん (右)「赤パンツ」!単価高いのにバンバン売れる大人気.......
c0119160_17373935.jpgc0119160_1738676.jpg

c0119160_17383142.jpg

とげぬき地蔵」の正式名は「高岩寺」、曹洞宗の寺院です。境内は人出で賑い露天も多く並んでいるね~。かつて誤って針を飲み込んだ女中に、居合わせた僧侶が地蔵尊の姿を印した御影と呼ばれるお札を患部に飲ませたら、針が御影を貫いて出てきたらしい。当話が「とげぬき」の由来なのだそうな


            ........(左)巣鴨のとげぬき地蔵「高岩寺」 (右)護摩香炉の炎........
c0119160_1745821.jpgc0119160_17551170.gifc0119160_17461532.gif


c0119160_17512056.gif
c0119160_17464265.jpg


               .......おばあちゃんの原宿のご本尊「とげぬき地蔵」.......
c0119160_17585632.jpgc0119160_1759116.jpg

c0119160_17593766.jpg

高岩寺境内には「洗い観音」が鎮座(明暦の大火で妻を亡くした檀徒が供養で寄進したらしい)。布で病気部分をこすると効き目があると言われます。これがご本尊の「とげぬき地蔵尊」と勘違いする人も多いようですが、本尊「とげぬき地蔵尊」は秘仏のため通常は拝見することはできないとのことです。


   ......「洗い観音」を磨きご利益を受けんとする人達 (特に悪い場所はないがRWもゴシゴシ・・)......
c0119160_185089.jpgc0119160_1852560.gif
c0119160_185465.gif


c0119160_186253.jpg
c0119160_1861653.jpg


         ........(左)とげぬき地蔵境内の露天商風景 (右)境内も多くの人で賑う........
c0119160_18195692.jpg
c0119160_1820881.jpg

さて再び巣鴨商店街に出てJR巣鴨駅方面へと歩いてみよう。「すがも園」塩大福の大人気ぶりには驚いた!モッチャンが並んで購入、我々にご馳走してくれました。巣鴨駅前には高岩寺より歴史の古い「真性寺」(江戸六地蔵尊の一つ)があります。巨大な空海座像がお地蔵様の如し、ありがたや~!


      ........人気の「塩大福」を求め大混雑!「すがも園」店内風景、ウワ~活気あるねエ!.......
c0119160_1822405.jpgc0119160_18225855.jpgc0119160_18235727.jpg


c0119160_18241773.jpg


         .......巣鴨駅前に鎮座する「真性寺の空海さん」(お地蔵さん風だね~)........
c0119160_18353267.jpgc0119160_18355243.jpg

c0119160_18362356.jpg
c0119160_18364888.jpg







★都電ぶらり旅:後編(鬼子母神・雑司ヶ谷霊園・早稲田)へと続く


JR巣鴨駅前の賑やかなる風景を満喫した後は、「地蔵通り商店街」を戻って再び都電・庚申塚駅へ。
次の目指す場所は、「鬼子母神」と「雑司ヶ谷霊園」「旧・宣教師館」と「早稲田」周辺の懐かしき光景


       ...... とげぬき地蔵へは巣鴨駅前から入るのが一般的かも、大賑わい!.......
c0119160_1946331.jpg
c0119160_19475486.jpg

     ......(左)おそれ入谷の「鬼子母神」~! (右)文人が多く眠る「雑司ヶ谷霊園」.......
c0119160_1952810.jpg
c0119160_19522888.jpg

    ......(左)雑司ヶ谷「旧・宣教師館」 (右)雑司ヶ谷霊園から早稲田駅へと向かう........
c0119160_19553493.jpg
c0119160_1955504.jpg

          ......早稲田駅も早大キャンパス構内もかつてとは雰囲気が一変した気が・・.......
c0119160_2024961.jpgc0119160_2052590.gifc0119160_205454.gif
c0119160_2055919.jpg


今回は、都電荒川線の前半(王子・飛鳥山&巣鴨・庚申塚2ケ所)だけの記事だったが結構リキを入れて書いてしまった・・(長文反省)。前編レポートの区切はこの辺にして、後編(雑司ケ谷霊園・旧宣教師館・早稲田)は3月中旬に公開したいと思います。(途中に、関東大震災関連の記事を入れる予定)

c0119160_22361567.gif


                                     

                                                          おわり



            「都電荒川線のぶらり旅」(その2)後編:「鬼子母神・雑司ケ谷・早稲田」に続く





次回は、「関東大震災復興記念館&東京都慰霊堂を訪ねて(震災考)」をお送りします。
c0119160_20172722.jpgc0119160_20174232.jpgc0119160_20175981.jpg

  by rollingwest | 2012-02-19 00:00 | 都電荒川線ぶらり旅 | Comments(64)

<2009年7~8月>往く夏を惜しむ(その2):旧友との夏の再会


学生時代の旧友と会う機会を毎年定期的に設けていますが、今年の夏は3ステージ(中・高・大)の開催が一挙集中しました。久しぶりに会った人や本ブログに日頃登場頂ける人、さまざまなメンバーとワイワイ賑やかに旧交を温めることができました。お互い健康であればこその楽しみです。
c0119160_8465133.jpg




★【7月4日】:中学時代のメンバーとJリーグ定期観戦会(at大宮)


柏崎第一中学時代のメンバーは柏崎小学校の入学時から同級生なので実質9年をともにした仲。帰省時も集まりますが、最近は首都圏在住者での定期懇親会の方が頻繁に開催されているかも。

  .....大宮ナックファイブスタジアムはオレンジ色に染まっていく!(大宮アルディージャの本拠地).....c0119160_995025.jpg










c0119160_850741.gif

数年前からJリーグ観戦後に飲み会というパターンが定番になっています。皆は結構サッカー好き!
今回メンバーは6名。常連のヒーチャン・ゲサン・セキ女史・ミンコロ女史に、新メンバーのH井を加えて大宮観戦


         ........豊かな自然を残す大宮公園の散策路(ナック5スタジアムに向かう道).....c0119160_9103668.jpgc0119160_9105338.jpg

高校同級で近隣に住むH井は第三中なので母校は違いますが、今回の企画に誘い込んでまた皆の輪が広がりました。大宮公園を訪れるのは2年ぶり、鉄道博物館とジョンレノンミュージアムを見た帰りに寄って以来だな・・。池・緑の静かな散策路を抜けると本日の球場ナックファイブスタジアムが現れた!

                                               リンク:大宮探訪

    .....(左)横浜Fマリノス(青色)のサポーター       (右)大宮アルディージャ(橙色)のサポーター.....
c0119160_953691.jpgc0119160_9532240.gifc0119160_9533936.jpg

セキ女史は大のFC東京ファン、昨年冬は調布「味の素スタジアム」でアルビレックス新潟との試合を観戦しました。今回はミンコロ女史(ハンドルネーム由来は愛犬の名前)が、大宮アルディージャvs横浜Fマリノスの観戦をスポンサー様提供で企画して頂きました。(ミンコロ様ご勤務・MSN銀行が大宮の協賛企業)

                               リンク:調布探訪(FC東京vsアルビ新潟観戦)


    ......(左)キックオフ!カクテル光線の中の対戦       (右)日本の鉄壁「中澤佑二」.....c0119160_1014741.jpg




c0119160_102210.jpgc0119160_1021764.jpg

試合結果は0対0の凡戦に終わりましたが今日・最大目的はボンバーヘッドの異名「中澤佑二」!日本最強の鉄壁DFのプレーを間近に見られただけでも大いに価値がありましたね〰。最高〰!


          .........アルディージャのビブスを装着(ヒーチャン・小生・ゲサン・H井・ミンコロ女史・セキ女史).....c0119160_10185016.gif
c0119160_10191248.jpg







c0119160_10192817.gif



試合後、大宮駅へ向かう人の行列。大宮公園から氷川神社参道を抜けて、駅近くの繁華街にある監獄ホラーの店「ロックアップ」へ・・。恐怖の館が売物の店で、ミンコロ様(ホラー好き?)のご推奨
c0119160_10303961.jpgc0119160_10305434.jpg

乾杯後の会話は機関銃の如く連弾発射!(特に女性陣が元気なこと)、H井も初対面で圧倒されながらも楽しい雰囲気に完全に馴染んでいた。宴も盛り上がってきた終盤、いよいよショータ〰イム!
c0119160_10385995.jpg






c0119160_10391735.gif
c0119160_10393164.gif

店中が暗くなり稲光にホラーBGMが鳴り響き始める!あちこちの部屋から「キャ〰」という悲鳴が・・!
そして我々の部屋にも妖怪登場!果敢なるゲサンが防戦応酬!激しいバトルが繰り広げられた!
c0119160_1045292.jpg
c0119160_10451457.jpg

最後はゲサンも降参。妖怪にチューされて本人もちょっとビミューな気分!皆はこんなお馬鹿で楽しい夜を過ごして次回の開催を誓い合うのでした。またも友達の輪を拡大して盛況にやりましょう!
c0119160_10511564.jpg





★【8月8日】:大学時代のメンバー「TARA様帰国・夏季の宴」 (at高田馬場)


毎年恒例・・、スイスから帰国したTARA様の帰朝報告会が高田馬場「花福」にて開催されました。
「ハリケーンTARA」の異名通り、この方が出現すると東京の騒音度は10デシベル程上昇します。


  ....「花福」にてワイワイ談笑。さりげなく撮影しても常にカメラ目線で意識する神楽坂様(左端)....
c0119160_10575352.jpg



c0119160_10581010.jpg

大学サークル同級8名(TARA・しむけん様・モッチャン・ガバチョ様・スズメ・キンチャン・シゲモリ)、もう一人は1級上で常に我々のご意見番として鎮座する神楽坂様の参加を得て、合計9名の歓迎会となりました。


          .......ヒョーキンにおどけるしむけん様、常時必携の白タオルを肩にかけるスズメ殿.....c0119160_11304760.jpgc0119160_11311226.gif



c0119160_17395151.jpg

c0119160_11312813.jpg

スズメはこの日、大阪でゴルフをして上京。しかもカミサン待つ自宅には帰らずに明日も明後日もゴルフだと・・・。あきれ果ててモノが言えない・・。(それで120叩きで上達せんとは・・、再度・呆)


 .......妖怪人間、ガラガラ蛇ブーツと数々の異名を取るTARA様、カメラを向ければ即刻反応する。....c0119160_11375619.jpgc0119160_11381029.jpg



c0119160_1648126.jpg

c0119160_16413264.jpg


しむけん様は最近デジカメ動画機能をよく駆使しており、今回も談笑風景を撮り始めました。それまで脳のテッペンからスットンキョーな嬌声で笑い転げていたTARA様は、機敏に外向けの表情に切り替えオスマシの目線!猫を被るとはこのこと!(ガラガラ蛇・豹柄の置物も被っているのかもしれない)


          ........一次会、終了~。「花福」入り口の前で恒例の集合写真....
c0119160_11422433.jpg

宴たけなわで、一次会は一旦締めて店の前で集合写真。いつもなら次は「大響・カラオケ」へと足を向けるはずですが、キマ・マウス様が終盤に合流したため、再び居酒屋でワイワイ語らうことにしました。


             ........二次会は昭和レトロをモチーフにした居酒屋「半兵衛」........c0119160_12244388.jpg
c0119160_1225596.jpg


二次会は昭和レトロの雰囲気に彩られた「安兵衛」。BGM・店内装飾とも半世紀前の世界にタイムスリップ!それで1人3千円もかからぬ値段で十分飲めるんだから本当にお得!さすが学生街だね~
c0119160_12291587.gif

 .......常にカメラ目線になってしまう女性陣・・(皆、自分が吉永小百合だと思っているのか?).....c0119160_12323116.jpgc0119160_12345021.jpg

懐かしい映画ポスターにブロマイド、レトロなる日用品・・etc。この店がユニークなのは店内装飾だけではありません。何と、生ビールはヤカンに入っているのです。(スズメが注いでいる上段写真をご参照)
c0119160_1241999.jpg

      .......楽しくて見飽きることがない「半兵衛」のレトロな店内風景(値段もメチャクチャ安い!).......c0119160_1243436.jpgc0119160_12435993.jpg








c0119160_12444052.jpg

現在独身のTARA様、スイスで24歳イケメン若者と付き合っている事実を吹聴。(現在、喧嘩中らしい)
「ホントか~?24歳・老犬の間違いじゃないの?」店内は若者で大賑わい!うちのテーブルは馬鹿者で大賑わい!親子程違う年齢をものともせず、若者に負けぬ騒音を発信し続ける我が陣でした。              


  .....高田馬場駅前の夜は更けていく・・(BIG-BOXは、昔とはイメージが変わったなあ・・)........c0119160_16591875.jpg

台風時期に合わせて毎年日本を来襲するTARAハリケーン。今年は大地震も発生させています。
c0119160_1791677.jpg
さてさて夜は更けて終電時間も近い。いつもならばスズメが徹マンに巻き込もうとする時間ですが、翌日ゴルフなのでさすがの絶倫男もおとなしくせざるを得まい。修羅場は回避、めでたく終了~。ホッ






★【8月14日】:柏崎高校サッカー部・同窓会:「T先生を囲む会」 (at新潟市)
c0119160_17403933.gif

今から30数年前に一緒にボールを蹴り走り回った高校サッカー部時代の懐かしいメンバーでOB会を開催(幹事として企画)しました。当時の顧問・T先生は新任教師で柏崎高校に赴任し、同・校長先生として凱旋着任。そしてこの3月にめでたく定年を迎えて、最後の花道を飾った経緯にあります。


......新潟市のシンボル「万代橋」、新潟駅から橋を渡って今日の会場「新潟グランドホテル」へ......c0119160_17123464.jpg

先生のお住まいが新潟市なので、各自で新潟グランドホテルに昼集合。RWの同期・1年先輩・後輩メンバーが15名も多数参集頂き、賑やかな同窓会となりました。30数年ぶり再会の方も数人いた。


         ........T先生を囲んでサッカー部の面々が勢ぞろい!(新潟グランドホテルのロビーにて)......c0119160_17191055.jpg

 .......各自近況報告、右は柏崎原発再稼動の鍵を握るS田・刈羽村村長(1級先輩)の挨拶.......c0119160_17254291.jpgc0119160_1726566.jpg

風貌が全く変わってしまった方、殆ど当時のままの方、貫禄がついた方、各自其々が人生の歴史を刻んで来ましたが、やがて会話が弾む中で一緒にボールを追いかけた当時の日々がフラッシュバック!
大病・大怪我を経験した人(小生も含め)も数人いて、健康のありがたさを改めて噛み締めた次第



   ......K司さんから、T先生への花束贈呈(校長先生退職慰労)、長い間お疲れ様でした~.......
c0119160_17451330.jpg
c0119160_17313210.jpg

グランドホテル中華料理店での一次会は盛況の中、先生への花束贈呈を終えて15時に中締め完了。二次会は河岸を変えて駅前近くの蕎麦屋の二階で再びワイワイ!昼間から鱈腹飲んでいましたね~


         ........再び万代橋を渡り新潟市内の「須坂屋そば」で二次会(再び旧交を温める)......c0119160_17325732.jpgc0119160_17331292.jpg

16時過ぎには現地解散し、それぞれの家路に着きます。小生はJR信越線柏崎行・電車時刻まで時間が余ったので、万代橋周辺を散策。快晴の信濃川風景をほろ酔い気分で写真撮影して帰柏。
万代橋光景や柏崎への車窓風景は以下写真にてご覧あれ。 サッカー部OB会またやりましょう。c0119160_18101923.gif


c0119160_18104194.gif

同窓会は上記の他にあと2系統(高校3年1組、大学お組)ありますが、また定期開催しないと・・




★【10月3日】:大学時代の下宿・先輩たちとの再会

大学入学して上京したときは目白館という賄い付き下宿におりました。(目白駅から左側に行った下落合3丁目:宿主のバーチャンが猫を30数匹も飼っていて猫屋敷と呼ばれていた。)
S田さんの音頭取りで当時の懐かしい先輩たちと30数年ぶりに再会が実現!旧交を温めました。
c0119160_7482238.jpg

麻雀ばかりのビンボー学生だったあの頃、当時の逸話で皆大笑い!下らない話がいつまでも蒸し返され、その都度爆笑~!昔の話ばかり思い出していてはもう我々も老人の仲間入りか・・?
c0119160_750502.jpg

当時はやっていた懐かしい流行歌を歌いまくり、同じ店で6時間も粘っていました。このビンボー度はいつまでも変わらんね~!我々には決して似合わない目白駅がますます洗練されており、時代の変化とともに無骨な目白館メンバーとはますますのギャップを感じる中秋の名月の晩でした。
c0119160_7552656.jpg
c0119160_7553913.jpg
また何年か後に、さらにオバカなメンバーを拡大して、またこの目白の地に集いましょう!




★越後の晩夏・諸風景


最後に「往く夏を惜しむ」の表題の納めを飾り、「越後の晩夏・諸風景」をお届けして本特集記事を終えましょう。今回の新潟市訪問や帰省途中で撮った数枚のスナップ写真です。(^_^)/~夏よ、サヨナラ~


(万代橋周辺のスナップ)

           .........信濃川に浮かぶ万代橋のシルエット(雲一つない快晴は本当に久しぶり)......
c0119160_18164716.jpg

   ......信濃川・河川敷の芝生で寛ぐ人たち(本当に爽やかな日であった。)......
c0119160_18224981.jpg

           ...........川に係留された艀船、川面には日光が乱反射していた。......c0119160_1825573.jpgc0119160_18252833.jpg




(JR信越線からの車窓風景)

     ......青い稲が輝く越後・田園風景を車窓から眺める。(今年は日照不足で不作が懸念)......
c0119160_18324012.jpgc0119160_18325734.jpg

   .......新潟からの列車は信濃川を渡り、柏崎へとに向かう。やがて名峰・米山さんがお迎え......
c0119160_18392837.jpgc0119160_1839403.jpg

 ....柏崎駅前は旧・柏崎製油所跡地が完全更地となり水溜り風景となっていた。(背景は米山).....
c0119160_1922431.jpg




(とんぼ)

   ......(左)実りを迎える前の稲穂風景(背景は故郷の刈羽黒姫山)、(右)とんぼクローズアップ!.....c0119160_19291334.jpgc0119160_19293974.jpg

           ..........(左)ハグロトンボ(糸蜻蛉の一種)(右)黒い羽根を開き始めた!......
c0119160_193517100.jpg
c0119160_19353397.jpg





(魚沼の風景)

 ....(左)越後川口の沼地、遥かに「越後三山」の雄姿、(右)堀ノ内簗場にて、鮎を掬うファミリー.....c0119160_19422386.jpgc0119160_19423995.jpg

           .......晩夏の「魚野川」、名峰「八海山」を背に鮎釣りに興じる太公望.....
c0119160_19463714.jpg

今年は天候不順が続き、涼しく短い夏に終わりました。もう秋を迎えてしまいますが、これからは爽やかな快晴日を多く迎えたいものです。内輪の記事に長々とお付き合い頂き、お礼申し上げます。


                                                       おわり


次回記事は、【食山人氏・日本百名山達成記念】:北アルプス・フォッサマグナの名峰「雨飾山」をお送りします。
c0119160_6362520.jpg

  by rollingwest | 2009-08-16 08:41 | エトセトラ | Comments(40)

<2008年11月30日>東京調布:Jリーグ観戦&中学同級・定例会

★中学同級定例会(Jリーグ観戦)

五十路(isoji)を過ぎると各代の同級会が増える傾向ですが、ここ数年は大学・高校にあわせ中学メンバーとの定例会も恒常化してきました。利害関係ない昔の仲間で大笑いしたり元気をもらったりしてお互いストレス解消をしています。今年も恒例のJリーグ観戦&懇親会をメンバー拡大で開催~!


         ......調布市・「味の素スタジアム」(FC東京のフランチャイズ)の正門....
c0119160_733433.jpg

今年は定例メンバー(麗しの2女史+ヒーチャン)にゲサンと、カネ(中高6年間サッカー部同僚)を加え調布「味の素スタジアム」で「FC東京」vs「アルビレックス新潟」(最終節直前)、6人での観戦企画。
16時キックオフですが、折角の機会なので私は昼過ぎに到着、周辺見所を一人歩くことにしました。
c0119160_733349.gif


★「武蔵野の森公園」と「調布飛行場」をぐるり散策


「味の素スタジアム」は京王線「飛田給」駅で下車。(通常は急行が止まらない駅ですがJリーグ開催時は停車)   スタジアムでの待ち合せ場所を事前確認し、外周の銀杏並木道を延々と歩き「武蔵野の森公園」に向かいました。周辺はグランド施設が充実、少年たちがスポーツ練習に励んでいます。


     ......(左)調布スタジアムの目の前に広がる秋景色 (右)「武蔵野の森公園」の銀杏色づく....
c0119160_8235182.jpgc0119160_824781.jpg


「武蔵野の森公園」は、「調布飛行場」と隣接する三鷹・府中・調布にまたがる都立公園です。
まさに紅葉真っ盛り!でも日頃の紅葉光景とは何か違う。何と東京で青空地平線なのだから・・。

     ......(左)「調布飛行場」を遠くに見て真っ赤な紅葉 (右)上空にセスナが飛び行く....
c0119160_8291980.jpg






c0119160_8294557.jpgc0119160_8302451.jpg

「調布飛行場」は太平洋戦争では日本軍・特攻隊基地となりましたが、戦後は米軍占領を経て、今は伊豆諸島(大島・新島等)へ飛ぶ東京都飛行場として民間コミューター会社(株)新中央航空が運営しています。散策している時もセスナが島嶼(東京都)に向かい、数機飛び立っていました。


     ...... (左)調布飛行場の広大な敷地、右遥かに味の素スタジアム (右)セスナ機を近撮....c0119160_8391262.jpg






c0119160_8394629.jpg

お~、もう「味の素スタジアム」があんなに遠くなってきた。やはり飛行場の外周は距離が長いな・・。
風が強くて今日は西高東低の冬型。それだけに雲一つない青空だ!いやぁ、結構歩いたね~!

c0119160_15151744.gif
c0119160_132118100.gif

     ......飛行場・管制塔と事務所建物、青空に映える紅葉が素晴らしいぞ~!....
c0119160_155138.jpg

我々が抱く紅葉盛り期のイメージは10月下旬~11月ですが、最近平場で観る錦秋は完全に1ケ月遅れになってきました。正月の紅葉が将来当り前になっちゃうのかもしれません・・。地球温暖化?



★三鷹の「国立天文台」

c0119160_8584322.jpg

三鷹市の国立天文台。江戸幕府が浅草に設置した天文台がルーツ。その後、東京帝大天文台を経て大正期に当地に移転してきたとのこと。チョット遠いけどここまで来たからニャ~、意地じゃ!歩く。
調布飛行場隣接の大沢グランドから野川を渡り、坂を上がると杜が見える。ここは三鷹市の最西部。

     ......(左)武蔵野を静かに流れる野川 (右)国立天文台(三鷹市)の正門....
c0119160_99792.jpgc0119160_992215.jpg

先週の「はけの道」に続き、今回も武蔵野風景の中に身を置いています。湧き水の「野川」がうららと流れ、紅葉はまさに真っ盛り!先週も鮮やかで素晴らしかったけれど、今日もまた実にいいね~


   ......(左)天文台構内の鮮やかな紅葉コントラスト (右)アインシュタイン塔(太陽光を観測)....c0119160_9174974.jpg












c0119160_9152750.jpg

国立天文台は三鷹市に本部を置いていますが、全国各地(岩手水沢・野辺山・乗鞍・岡山)に観測所を持っています。(ハワイ・チリにもある) 「アインシュタイン塔」等のレトロ建築物がいくつかあり興味をそそられましたが、Jリーグ観戦時刻も迫り、ゆっくり構内施設を見学できなかったのが残念・・。


   ......構内見学を終えて天文台に別れを告げる。夕日斜光に映えた紅葉は燃ゆる......
c0119160_9373655.jpg


坂を下り再び調布の街に戻ります。調布市はスポーツ施設が充実した所(野球リトルリーグも有名)で、Jリーガーを夢見る少年が黙々とボールを蹴っている。街全体がスポーツに熱心で理解がある所に思えます。さてさてピッチを上げて戻らないと味の素スタジアムの集合に遅れちゃうぞ・・。早足~

    .......調布グランドでサッカーの練習に励む少年、目指せ!未来のJリーガー....
c0119160_9412682.jpg

c0119160_12394682.gif



★「FC東京」vs「アルビレックス新潟」


同級仲間とスタジアムで合流(何とか、間に合った)!今日は寒いけれどやはり観戦席ではビールで乾杯!皆この企画を楽しみにしてくれており、その笑顔を見ると幹事としてやり甲斐があります。
日暮れが早くカクテル光線も点灯。両チームの熱狂的なサポーター応援を見て16時キックオフ!

    ........(左)FC東京の応援風景.、両チームともサポーターは熱狂的、(右)キックオフ!....c0119160_9493762.gifc0119160_950134.jpg




c0119160_9501310.jpg




c0119160_9502549.gif

今季の「FC東京」は最後まで優勝に絡み健闘しましたが、当日時点で優勝の可能性は消え、ACL出場に望みを託します。一方の「新潟」はJ2降格圏内に迫っており、ここで負けてしまうと危機・・ヤバイ状況を迎えていました。前半はボディチェックの激しい展開、プレスの早い新潟が優勢気味。セットプレーから何度か惜しいシーンがありましたが、ゴールポストとGK塩田に阻まれます。0:0膠着状態でハーフ


    ........ハーフタイムで場外に出てみると鮮やかな街の夕暮風景、でも身を切るような寒さ!....
c0119160_9535815.jpg
c0119160_9541245.jpg


今日は昼間ポカポカとしていたのに、冬型気候なので試合中の冷え込みは時間を追うごとに厳しくなってきました。FC東京ファン・セキ女史はJリーグ観戦は場慣れたもので当然ホカロンと膝掛けを持参
小生は寒くてその恩恵に預かります。ヒーチャン・ゲサンはこの寒さの中、何ともう4~5杯目のビールだ!
c0119160_1013387.jpg

    .......夕闇に包まれ、スタジアムの芝生がカクテル光線に映える。後半開始、熱戦は続く。....c0119160_1051273.gifc0119160_1052689.jpg




c0119160_1054524.jpg



c0119160_1042119.gif

後半はFC東京が主導権を握り、本来の強さが出てきます。そして83分コーナーキックから交代したばかりの赤嶺がヘディングシュート!ゴォ~ル・・!城福監督の交代起用がバッチリ当たってFC東京が勝利

....終盤ついに均衡破れる。FC東京・赤嶺が決勝弾!歓喜の選手。右は静まり返る新潟応援席....c0119160_10294132.jpg

c0119160_1030991.jpgc0119160_10302838.jpg

新潟サポーター席は当然盛り上らず、落胆で帰路する故郷の人を思うと可愛そうな気がしました。
でも結果的に新潟は最終節でガンバ大阪を下し、来季もJ1にめでたく生き残れたのです。ヨカッタネ~

     ......(左)試合終了後、皆で集合写真! (右)柏崎第一中学(現在校舎)と米山さん....c0119160_1036460.jpg



c0119160_10362149.jpgc0119160_10363426.jpg

今年のJリーグは鹿島が史上初・連覇2度目の偉業を成し遂げましたが、最後まで混戦状態が続きおもしろかった。(昨年の鹿島大逆転優勝はもっと凄かったけど・・)大分トリニータの大躍進、レッズの予想外の低迷、ジェフ千葉の奇跡的なJ2残留・最終逆転劇、今季も沢山のドラマがありました。

c0119160_10564163.gif



★締めの懇親会


さて京王線から井の頭線に乗り換えて、下北沢で下車して居酒屋に直行(一足早い忘年会開催
お酒が入ると饒舌・大笑いになって盛り上り、やはりこの時間が一番楽しい。女性陣も日頃のストレス解消が十分できたとのこと。スタジアムでビール5杯を仕込んだヒーチャンは当然酔いが早かったかな(笑) 

     ......左から、ヒーチャン(半分でゴメン)、貫禄のカネ、ナオミ・セキの両嬢?、ゲサン写らずゴメン....c0119160_10594594.gifc0119160_10595896.gifc0119160_11312769.jpg








c0119160_1102762.gif

明日は月曜日だし、皆結構遠い所から集まってくれているので深酒せず適度な時刻でお開き・・・。
いや~、今回も実に楽しかった。一中の皆様、また今度夏あたりに皆で集りましょう・・!


                                                     おわり


       ......今回辿った調布周辺のコース↓を下記地図に紹介します。....
c0119160_1154069.jpg


             ......今年最後の盛りの紅葉も十分堪能できました。....
c0119160_117192.jpg

  by rollingwest | 2008-11-30 07:27 | エトセトラ | Comments(26)

08秋・都心記事特集(その2):「神宮球場・WK戦」&「新宿ゴールデン街・花園神社」

大学サークル仲間とは年に数回飲んでおりますが、「大学野球WK戦」の応援に行こうとの誘いがあり、ン十年ぶりに同期6名で観戦してきました。またサークル先輩「神楽坂女史」が7月発刊された「新宿ゴールデン街・花園街案内」のガイド本をもとに、職場仲間と「酉の市」の日に昭和色の濃~い場所への探訪もついに実現。今回の記事紹介は新宿区シリーズで行ってみたいと思います。

c0119160_21524396.jpg


★神宮球場・WK戦(11月1日)

六大学野球は数年前まではやや閑古鳥状態でしたが、ご存知「斉藤祐ちゃん」がW大野球部に入り優勝に即貢献して以来、人気が大復活!こちらもミーハー根性ですが、生の祐ちゃんと優勝シーンが見られるかも・・と嬉々として神宮に足を向けました。(久しく応援に行ってない身を反省しつつ)
c0119160_21535935.jpg

◇「神宮外苑風景」

「神宮球場」へはJR信濃町から神宮外苑「絵画館」(正式名:聖徳記念絵画館・明治天皇の業績を後世に残す趣旨で建設)の前を通り向かいます。いつ見てもこのドーム建築は威厳があるねエ・・。


    ....神宮外苑のシンボル「絵画記念館」、中学の修学旅行・ハトバスで来訪したはず....
c0119160_6154156.jpg

東京五輪メイン会場「国立競技場」まで来るとJR千駄ヶ谷駅からサッカー応援と思える若者達が続々とやってきます。そうか今日はJリーグ・ナビスコ杯決勝(大分vs清水)の日でもあったか・・。

       ....東京五輪の聖火が点った「国立競技場」(ラグビー観戦でよく来たものだ)....
c0119160_6155912.jpg


       ....「明治神宮野球場」は学生野球の聖地(ヤクルトスワローズ本拠地でもある)....
c0119160_21591297.jpg


年に数回、高田馬場飲み屋でしか合わない参加メンバーですが、今日は秋晴れのもと健康的なスポーツイベントでの再会です。否、一人不健康な奴がいた!単身赴任の大阪から金曜日に帰京して徹夜麻雀明けで野球観戦に来たスズメ(雀)氏。コイツの不摂生・体力・痴力には誰もついていけない。


....左①しむけんさんキンチャン(ともに洋楽好き)  右④ガバチョ氏モッチャン?ご夫妻(幹事役)....c0119160_17295341.jpgc0119160_17302680.jpgc0119160_17303857.jpgc0119160_17305146.gifc0119160_1731361.gif
  ....中③(チュンサン)  スズメ氏↑(手拭付き)、徹マン明けで観戦に来た。全身イーソーに見える....


懐かしき神宮球場・・。他球場がドーム化等で続々とリニューアルされていく中(今度、甲子園・広島球場も)、今は結構レトロな建物に見えてきます。学生時代・WK戦前夜では新聞紙を敷いて陣取り、徹夜騒ぎで先輩に飲まされ、翌朝はゲロ塗れになっていたもの・・(試合観戦時も当然泥酔状態)
c0119160_17362571.jpg

       ...神宮球場の外壁通路 (今はもう学生の泊り込みや徹夜飲酒は禁止されている)....c0119160_17374048.jpg
c0119160_17375262.jpg

まあ、当時のお馬鹿な学生にとって本当によき時代だったかも・・。現在は健全だね~。(ん?)いやよく考えたら、大麻に侵食される今の学生に比べれば俺達の方がずっと健全で純朴だったぞ!?



◇「花のWK戦」&斉藤祐ちゃん
               
11時半観客席に陣取り、両校の練習や応援風景を見て13時試合開始。もうこの頃は我々も十分アルコールが回りいい気持ち・・(酒持込みできるのが素晴らしい)、眩いばかりの秋の大快晴だ!
c0119160_17454989.jpg

          
    ....試合開始前の練習風景、W大の幟旗「花は桜木」は30数年前と全く変わっていない。....
c0119160_17472654.jpg


          ....13:00試合開始、プレイボール! 華やかな応援合戦が繰り広げられる。....c0119160_17482578.jpgc0119160_17492776.jpg

いよいよ斉藤祐ちゃん登場!記憶に新しい2年前夏・甲子園決勝「早実vs駒大苫小牧」の死闘、息詰まる壮絶な戦いで早実を優勝に導いたハンカチ王子(史上初・7試合先発948球、春夏連続で引分け再試合を2回)、この空前絶後の記録は今後破られることはないでしょう。実にスゴイ・・。

    ......(左)ブルペンの勇姿、 (中)斉藤祐樹、第一球投げました!繰り広げられる攻防熱戦....c0119160_1826758.jpgc0119160_18262650.jpg










c0119160_18264083.jpg


でも球のスピードはそんなに速いわけではなく技巧派という感じ。今日は本調子に程遠く、結構ランナーを塁にためるものの、要所はしっかり押さえます。打たれ強く大量失点しないタイプですね。

     ...(左)打者・祐チャンを撮影(ネクストバッターズサークルで待機)、ズームアップすると色っぽいね~....c0119160_19355155.jpg
c0119160_19275531.jpg

そして試合は終始W大のペース(安心して見ていられる内容)、最後はリリーフ大石(福岡O濠高・空リョーさんの後輩、このピッチャー結構スゴイ!将来プロの大物になるそうな気が・・)がビシッと締め3対1で完勝!見事優勝の栄誉に輝きました。やりましたね~!

            .... W大が試合を優位に進め、ついに優勝!喜びに溢れるナイン....
c0119160_19373951.jpg

       .....斉藤祐樹(今季自己最多7勝、通算18勝)の優勝インタビューを電光掲示板で....
c0119160_19384288.jpg

祐ちゃん、もう立派な大黒柱。喜びもそこそこに冷静なインタビュー応対。あと2年で何勝上げるんでしょう?プロに行くと思うけれどそれだけでは終らない気もする。(メジャーには行かないと思うけれど)


◇「祝勝会!」

6人は信濃町駅前のスポーツ居酒屋「サラ」に入り祝杯を上げます。隣席には、Jリーグ・ナビスコ杯で見事優勝を勝ち得た「大分トリニータ」のサポーター若者達が大いに気勢を上げていました。

     ... 大分トリニータのサポーターと一緒に、信濃町スポーツ居酒屋でともに祝勝会で盛り上る...
c0119160_1947271.jpgc0119160_19472057.jpg
c0119160_19473644.jpg


徹マン明けスズメ氏は試合観戦中に当然寝ていましたが、祝勝会は再び元気に復活しています。
(本当にあきれる絶倫ぶり) しかし隣の大分サポーターと比べれば50オヤジ達は若者の熱気・興奮にはかなわない・・。昔は若さにまかせ新宿歌舞伎町の池に飛び込んで大馬鹿コイていたのに・・。
c0119160_20171976.jpg
    ....新宿コマ劇場・ミラノ座の噴水池で大騒ぎした当時の写真(池はもう閉鎖されている)....c0119160_19511172.jpg
c0119160_19512722.jpg


    ....帰りにキンチャンと2人で元住吉カラオケBoxに行き、洋楽(ビートルズ・イエス等)を唄いまくる。....c0119160_19572440.jpgc0119160_19573723.jpgc0119160_19575867.jpg
c0119160_19581118.jpg


ランチキ騒ぎする元気はないけれど、懐かしい洋楽を歌い込むと激アドレナリンがまたも噴き出してくる。
キンチャンも相当な洋楽通、イエスを一緒に絶叫できる人は中々いないね。♪ラ~ウンド、アバ~ウト・・!





★新宿「花園神社:酉の市」&「ゴールデン街」探訪 (11月5日)


◇「花園神社・酉の市」

我らサークルが輩出した痴的女流文壇「神楽坂殿」が、下記のガイドブックを刊行され、今年7月に皆でお祝い会を実施。昭和の臭いを色濃く残す「新宿異界地帯」(正に世界文化遺産に指定したいネオン街)を紹介する当著をもとにここを訪ねてみようと、職場同僚と予てより画策しておりました。

       ....神楽坂殿が7月に出版された「新宿ゴールデン街・花園街案内」(ダイヤモンド社)....
c0119160_20312132.jpg


隣接の「花園神社」は昭和40年後半、唐十郎・寺山修司のアングラ劇団が根城にした場所。境内に昔懐かしい「見世物小屋」(蛇女等)が「酉の市」で興行されると聞きつけ、一の酉(11/5)にあわせてこの異次元ゾーンを訪ねてみることにしました。開運熊手で賑わう「酉の市」も初体験~ワクワク・・                 

         ....11月5日は「一の酉」、花園神社は開運熊手の露天市で大いに賑わう。....
c0119160_20325855.jpg


ゴールデン街・花園神社の最寄り駅は地下鉄「新宿三丁目」、この駅は従来線に加えてこの6月に「新宿副都心線」が開通したばかり。おしゃれな「伊勢丹デパート」が近くなのに、この昭和色・濃~いレトロ繁華街はそんな時代の流れに敢えて逆らって、強い主張・拘りをもって生き残っています。

         ....「花園神社」拝殿には数え切れない提灯の大装飾。(秋田の竿灯祭みたい)....
c0119160_20333640.jpg


駅を降りるとすぐに人混み喧騒の雰囲気が伝ってくる。「花園神社」には徒歩1分で行き着きます。お~、これが年の瀬・風物詩「酉の市」か。初めて見るぞ~!何て活気があって華やかなんだ!

         ....開運熊手は実に華やか!大きいものになると10万円以上もするらしい。....c0119160_20341918.jpgc0119160_20343899.jpg

この行事は各地の「鷲(おおとり)神社」で開かれるもので東京では浅草と目黒が有名。日本武尊が東征の際に神社で戦勝祈願したことが起源、関東地方特有の祭事とのこと(ヘ~初めて知った)
「運を熊手で一挙ワシ掴み」という意味と思いますが、装飾熊手の露天が連ねる風景は実に圧巻!


    ....(左)花園神社と露天の夜景!(右)懐かしい見世物小屋!40年近くも昔の郷愁風景....c0119160_20473971.jpgc0119160_20475294.jpg
                        .リンク[見世物小屋]の記事
                        ユーチューブ「見世物小屋」:蛇を食べる女

「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~」、1960年代日本各地の縁日には見世物小屋やサーカスが催されたものです。柏崎「えんま市」にも来たこの興行が好きで「蛇女」「ろくろ首」「人間ポンプ」等をよく見たものだ・・。現在、存続しているのは「大寅」「入方」の2つの興行社だけとのこと

  
    ....開運熊手の商談成立では一斉に縁起の手締め式が行われる。(イヨ~、シャシャシャン・・)....
c0119160_20505674.jpg


見世物小屋にも入りたかったけれど蛇が苦手な職場同僚がいるので露天市散策だけにしました。
晩秋の風物詩を味わったあとは、いよいよ新宿ゴールデン街の通りに足を向けましょう。花園神社の境内を右手に見て階段を下れば、昭和レトロのネオン街は妖しい雰囲気で軒を連ねています。



◇「新宿ゴールデン街」


ゴールデン街は常連客専門店(一見さんは入りづらい)が多いと聞いていたので、神楽坂殿に事前アドバイスを頂きました。1軒目「ばるぼら屋」(あかるい花園三番街)で軽く腹ごしらえをします。
スナック系が揃う街では珍しい食堂系。狭いカウンターですが、煮込み・お好み焼き・うどん等が旨いね。

          ....いい感じの提灯がある「ばるぼら屋」、カウンター席で狭いが2階もある。....
c0119160_20522264.jpg


さて、お腹も満たし夜風に当って男3人でお散歩。四季の道という緑の散策路や歌舞伎町・裏路地(ホストクラブやラブホも乱立)も徘徊・・。何かあまり近づかない方がいいね~(男3人は異様かも)
c0119160_20525036.jpg

3人組は再びゴールデン街に舞い戻り、2次会は一見でも抵抗なく入れるというスナック「唯尼庵」(G2通り)に入ってみました。年配のマスターに常連客が2~3名、懐かしい昭和歌謡やフォークを聴きながら話が弾んでいます。貼ってあるポスターやカウンター・トイレも昭和の濃さがたっぷり・・

    ....2軒目はしごは懐かしい音楽が聴ける「唯尼庵」へ、昭和の風情が大いに楽しめる。....
c0119160_2054216.jpg
   
       ....70歳過ぎと思われるおじいちゃんがギターの流しで演奏しに来ていた。....c0119160_20545070.jpg
c0119160_2055291.jpg


初めはやや警戒されていた?一見3人組にも、常連客が話しかけてきてくれて仲良くなりました。
神楽坂殿ガイドブックも店においてあり、「著者に紹介され来訪した」と話すとマスターもニッコリ。
70過ぎ流しのおじいちゃんがギター演奏で来店、常連客は歌いカンパ。まさに昭和の風景だね。

           ....独特な風情を漂わせる「新宿ゴールデン街」で軒を並べるネオン看板の店....
c0119160_20565356.jpg


常連客の兄ちゃんは、演歌・フォーク専門かと思っていたら、ロック(特にプログレ系)好きと分かり、話が弾みます。職場同僚は地元小田急沿線でさらに飲み直すというので、私はプログレ兄ちゃんと居座っていました。さてさて23時も過ぎてくると終電も近いので深入りせずにまともに帰りましょう。

  ....昼間の「ゴールデン街G2通り」(今年7月撮影)、「唯尼庵」の看板と「花園神社」が見える。....
c0119160_20572925.jpg


いや~、なかなか楽しい夜でした。昭和の濃い色を漂わせる異界へのタイムスリップかな・・(笑)
今回も7月記事と同様、最後は「神楽坂ガイドブック巻末の熱いエール」で締めくくることにしましょう。c0119160_20582960.jpg
c0119160_20591964.jpg

(神楽坂ガイドブックの巻末エール)
平成19年、ゴールデン街全体の店舗数約250。その古い建物には一つ一つに人のドラマがあり、今も変わらぬ反骨精神が息づいている。そして今、新たなジェネレーションが昭和を生き抜いた木造酒場の歴史に斬新なエピソードを刻み始めた。21世紀、この街はますます面白くなるに違いない。

                                                      おわり 

                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その1)
                     .リンク「新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて」(その2)

  by rollingwest | 2008-11-18 21:50 | 都会の風景 | Comments(32)

<2008年7月6日>新宿ゴールデン街とその周辺街を訪ねて(その1)

★祝!出版快挙

大学時代の山・旅サークルの先輩「神楽坂女史」が今年6月、「新宿ゴールデン街・花園街案内」という本をD社から出版する快挙!この方は痴性溢れる当サークルに於ける「名だたる文豪」です。
c0119160_2117551.jpg

女史は昔「YとK谷社」に在籍し「東京の名所歩きコース」ガイドブックを執筆されたこともあります。
「知」と「痴」を併せ持ち、それを使い分ける博識・文才ぶりは日頃より皆から尊敬を集めている方。

c0119160_2195149.jpgc0119160_21101694.jpgc0119160_21103973.jpg

7月4日、高田馬場「花福」で今回の出版快挙のお祝い会開催で大いに盛り上がった次第です。
 (ほとんど1年上の先輩たちの同期会という雰囲気でしたが・・)




★「新宿ゴールデン街」


大学時代に新宿「歌舞伎町」は時たま行きましたが、隣接「新宿ゴールデン街・花園街」は畏怖感と気後れを感じてなかなか近づき難い場所の一つでした。 今回「神楽坂ガイドブック」の発刊をきっかけに、「奥深く・喧騒なる・昭和の濃~い街」を見てみたいという気持ちに駆られ訪ねてみました。

c0119160_21231477.gif
c0119160_21233854.jpg


今回発刊された神楽坂殿の著書やインターネット公開の諸情報から、「新宿ゴールデン街の歴史」を調べてみました。概ね下記内容で記載されておりましたので、ダイジェストにまとめてみます。

c0119160_21254239.jpg
c0119160_21261756.jpg


歌舞伎町一丁目の飲食店街。新宿区役所や花園神社と隣接し、第二次世界大戦後に建てられた小さな店舗(木造長屋建て)が狭い路地をはさんでマッチ箱のように沢山並んでいる。c0119160_21375579.jpg
c0119160_21381497.jpg


もともとは新宿駅東口にあった闇市が発祥。当時は繁華街から離れた場所であり、殆どの店が飲食店名目で「赤線」(昭和33年以前の国家公認売春地域の俗称)紛いの営業をしていた。風営法無許可営業のため、「青線」の名で呼ばれ歌舞伎町付近は当時都内でも有数の売春街だった。
c0119160_2143101.jpg
c0119160_21434413.jpg

売春防止法施行(昭33)を契機に「ゴールデン街」と名を変え、密集街の飲み屋は「文壇バー」「オカマバー」「ボッタクリバー」の3分類になると言われた。3坪~4.5坪と狭くカウンターに数人並ぶと満席になる店が多い。雑踏と喧噪、議論・口論、そして喧嘩…というイメージが強烈に残る街
c0119160_21462762.gif
c0119160_2147062.jpg

文壇バーには作家やジャーナリスト・全共闘世代の闘志などが集まり、文学と演劇、映画・哲学を肴に酒を酌み交わし熱い議論や喧嘩を繰り広げた場所でもあり、文化発信地の自負も持つ。

c0119160_21514838.jpgc0119160_21521336.jpgc0119160_21523027.jpg

常連の文化人では、安部公房・遠藤周作・大江健三郎・中上健次・野坂昭如・半村良・佐木隆三・村上春樹・志茂田景樹・立松和平・村上龍・山田詠美・渡辺淳一等、名立たる文士が集った。

c0119160_21593662.gifc0119160_21595853.jpg
c0119160_2202028.jpg


昭和50年、佐木隆三「復讐するは我にあり」が直木賞受賞でこの街は文化人の集う場所としてマスコミに取り上げられ一挙に有名となった。バブル期には地上げの嵐に見舞われ、崩壊とともに無残な時代を迎えた。しかし平成12年以降、若い経営者が続々と出店して再び活気づいている。
今もなお、全共闘世代や出版関係・馴染みの店がまだまだ残り、ハードコアな店も多く存在する。

c0119160_22133678.jpg


さすが噂通り独特なムードとレトロ感が漂うところ・・。「夜の世界遺産」とも呼ぶべき昭和の香りを残す貴重な街並がその存在感を強烈主張しており、「修羅場を潜った者・夜通しに酒で議論を尽くした者以外、新参者が安易に近づくんじゃねエ・・」と軒を連ねた店々が呟いているように思えます。  

c0119160_22142243.jpgc0119160_22144383.jpg
c0119160_22145892.jpg


でも神楽坂ガイドブックでは「ゴールデン街の掟6カ条」を守れれば一見さんでも十分歓迎とのこと。6カ条とは・・①1-2名の少人数で行く。②他所で腹ごしらえがお薦め。③値段は遠慮なく聞く。④積極コミュニケーション。⑤混んできたら席を譲り合う。⑥ハシゴ酒を楽しめ!ただし泥酔は厳禁。


.....ゴールデン街の脇にはこんな潤いの緑の道があった!「四季の道」といい旧・都電軌道跡....c0119160_2221859.jpg




★「花園神社」

c0119160_75348.jpg


ゴールデン街向かい側には「花園神社」が鎮座、1階が倉庫・2階が神社という不思議な光景を見せています。花園神社は江戸時代から芸能との縁が深く、劇団等の催し物が頻繁に開かれてきたそうです。(昭和40年代は唐十郎や寺山修司らのアングラ劇団が何度も公演を重ねたとのこと)

c0119160_2232191.jpgc0119160_22324459.jpg


境内には「芸能浅間神社」があり、玉垣には芸能人の名がズラリ。藤圭子(宇多田ヒカルの母親)のヒット曲「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑もあるぞ~!「15・16・17と~私の人生暗かった~♪」
c0119160_22503851.jpgc0119160_22505811.jpg
c0119160_22513382.jpg


11月の「酉(とり)の市」では昭和30年代の縁日にワクワクしながら行った「見せ物小屋」(人間火炎放射器やへび女など)が催されるらしい。あ~懐かしい!昔の柏崎「えんま市」でよく見たものだ。「親の因果が子に報い、同じ人間・同じ母親~!さあさご覧あれ!」・・もう一度あの日に戻りたい。c0119160_6251939.jpg
c0119160_6325152.jpg




★明治文豪の史跡
c0119160_634338.jpgc0119160_792886.jpg地図をクリックすると拡大で見れます。

文壇・芸能関係者が集ったこの地は、明治時代の文豪にも所縁があるようで日本文学のビッグネームの史跡が近隣に見られます。都営大江戸線・東新宿駅出口近くには、「島崎藤村旧居跡」が見つけられました。同和問題を扱った小説「破戒」を明治38年この地で完成させたのだそうです。


     .....(中) 「島崎藤村旧居跡」       (右)「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)終焉の地」....c0119160_636860.jpgc0119160_710368.jpg

おお~!「小泉八雲終焉の地」石碑も近くにある。偶然先月、40年ぶりに「耳なし芳一」や「むじな」の入る作品集「怪談」を読んだばかりだ!帰化人だが日本人以上に日本の心を持った八雲はここで名作を完成させ、明治37年当地で生涯を終えたとのこと。(松江在住イメージが強いけど・・)
c0119160_6454918.gifc0119160_646380.jpg
c0119160_6531275.jpg

鬼王神社という怖い名前の神社も発見、入口に鬼が支える手水鉢があります。鬼の伝説があるらしいですが、本来は稲荷神社であり水商売の店がよくお参りする商売繁盛の神社だとのことです。
c0119160_7134960.jpgc0119160_7144035.jpg
明治時代に童話専門の「赤い鳥」という雑誌があったとのこと。その社屋跡と創刊者・鈴木三重吉という作家(夏目漱石門下生で近代児童文学の中興者らしい。)の居住地もありました。「赤い鳥」創刊号には芥川龍之介「蜘蛛の糸」や島崎藤村・泉鏡花・徳田秋声の物語も掲載されたんだって!



(その2)に続く

  by rollingwest | 2008-07-05 21:01 | 都会の風景 | Comments(18)

<2008年4月6日>真空管アンプの喫茶店(同級生と過ごす春の日) 

★真空管アンプの喫茶店


団塊の世代を中心に「真空管アンプ」が最近ブームだという噂は2~3年前から耳にしていました。
会社をリタイアし比較的裕福なこの世代の人たちが、昔懐かしいLP時代を思い出して、真空管のアンプの手作りコンポーネントでいい音響を楽しみたいというニーズが高まっているからです。
c0119160_1958332.jpg

地元・元住吉に住む同級生H井真吾からで「このコンセプトの喫茶店が駅近くあるので是非とも行こう」と誘われ、Rスチュワート好きな「猫わか様」も巻き込み3人でこのレトロな店を訪れてみました。元住吉駅からブレーメン通りに出てすぐ右(地下1F)にある「ゼフィラス」という真空管アンプ喫茶店です。


.....(左)同級生のH井真吾・猫わか様と店内で・・(近撮はさせぬぞ!と→1人はお面着用).....c0119160_19584968.jpgc0119160_1959468.jpg
    .....(右)これぞ今、音響マニアにブームの真空管アンプ↑、そして懐かしのレコードプレイヤー.....


我々は団塊世代より10年程あとの「ウルトラマン世代」ですが、青春時代にプレイヤーでLPを聴きまくった境遇は同じ。昔の高性能オーディオ機器やLPアルバムが並んだ店内に入った途端、懐かしさが込み上げてきました。成程、アンプには立派な真空管が何本も植えつけられ、オレンジ光を放っています。

c0119160_2042573.jpg
c0119160_20654.gif


「真空管はデジタルよりいい音と言うけれど何が違うんですか?」マスターに聞くと、「音自体が特別いい訳じゃないけど音の感じ方・雰囲気の違いですよ。」・・とチョット意外な回答でした。
「デジタルは上下音域がカットとされるから重み・深みが出ない」というマニアの声も聞きますが、「針を落とすブチッというアナログ音で感じる温かみや感慨」か?要は主観・自己満足の世界なのかなぁ。


   ....(左)生まれて初めて購入したS&GのLP(私の原点)と実に数十年ぶりに偶然再会!....c0119160_208980.jpgc0119160_2082898.jpg
.....(右)当時LPの中に入っていた解説書と、付録カレンダー(ミッシェル・ポルナレフだ!懐かしいスター達).....


そしてLPジャケット棚から、何と懐かしいアルバムが出てきたのです!「サイモン&ガーファンクルの赤盤グレーテストヒッツ」。これこそ私が洋楽に興味を持ち始めた13歳の頃、生まれて初めて買ったLPレコード!昔、沢山集めた実家のLPはもう何処かにいったのにこんな所で再会できるとは・・。
そして付録の洋楽スターのカレンダー(部屋に貼っていた)も入っている。まるで新品同様じゃん!


  .....(左)S&G「明日に架ける橋」 (右)デレク&ドミノス「いとしのレイラ」、Eクラプトンの名盤.....c0119160_20214484.jpg
c0119160_2022294.jpg

3人はマスターの薀蓄に耳を傾けながら、美しいS&Gサウンドやエリッククラプトンの泣きのギターを聴いて懐かしい時間を過ごしました。(猫わか様・お気に入りのロッドスチュワートはなかったけれど・・)



◆◆◆♪それではユーチューブで↓懐かしい音楽・名曲を是非お楽しみ下さい。♪画面の△を1クリック

           サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」
           エリッククラプトン(デレク&ドミノス)「いとしのレイラ」
           ロッドスチュワート「セイリング」
           ミッシェルポルナレフ「ホリデイ」

上記の記事は最近ブログで知り合いになった「ださいおさむ氏」の「Reason to Live」というコーナーで、洋楽名曲の歌詞を自訳して思い出や薀蓄を語るサイトです。一遍に嵌まってしまいました。
c0119160_2101353.gif

私より2才前後年下のようですが、好み曲がお互いピッタリ合っており、また実によく詳しい。(超博識)
昔聴きまくった名曲が走馬灯のように蘇り懐かしさを堪能、新たな発見もさせてくれるNICEブログ!

  ◆◆◆本ブログ゙メモ欄にリンク紹介しています。是非と定期的に楽しんでみてください。◆◆◆    




...(左)喫茶店のマスター(多分、団塊世代で過去は長髪・洋楽キチ) (右)店の前で同級生H井と....c0119160_2113613.jpgc0119160_2122297.jpg

前回の記事でも述べましたが、やはりレコードを擦り切れるまで入れ込み感をもって聴いていた我々の青春時代。夢中になった名曲はそれぞれ違いますが時代を共有できていることが嬉しい。

                         RW:洋楽(ロック・POPS)の記事シリーズ





★洋館公園で過ごす春のうらら日

c0119160_21434811.gif
趣味多彩な「猫わか様」は洋館建物もお好きなようなので、近隣にある「大倉山記念公園」(2月に梅が満開の時期に訪問)へ案内しました。当日はもう桜が最後の時期となって葉桜模様でしたが、当日はポカポカ陽気で到来の春を実感するにはもってこいの日でありました。 

                  梅満開時の「大倉山記念公園」(2月)


.....(左)大倉山記念館に向かう御二方  (右)広場でサルサを陽気に踊るラテン系?の人達.....c0119160_21451191.jpgc0119160_21454480.jpg
c0119160_21472623.gif
....(左)いよいよチューリップの季節ですなあ。 (右)ホール天井には獅子と鷲が刻まれていたんだ!.....c0119160_2149212.jpgc0119160_21492161.jpg

洋館好きの「猫わか様」の見学ニーズも満たし、2月に梅林が紅白満開だった谷地の公園を散策。
輝くような新緑にはまだちょっと早いものの、芽吹きの木々から溢れ出す生気を吸い込みながら、到来したばかりの春の喜びをじっくりと、ゆったりと味わうことができました。


        .....新緑一歩手前の木々、当公園の畝り木はかなり芸術的な姿を見せている・・・。....c0119160_21583829.jpgc0119160_21585058.jpg

     ....水仙も実に綺麗!さあ、これから花や新緑の季節ですなあ・・ワクワク!c0119160_2385767.jpgc0119160_2216681.gifc0119160_22163849.jpg

人生も大台を過ぎると、同級生(まだ30歳台だと言い張る人もいますが)との再会の機会が嬉しく、青春時代に夢中になった音楽・趣味などをレビューしたくなるものなんだなぁ・・と実感します。
当時には知りえなかったそれぞれの一面や深みを再発見し、それらを自分に刻み込みながら・・。
今日は本当にいい春の一日でした。


                                                    おわり

  by rollingwest | 2008-04-18 19:59 | 洋楽(ロック・POPS) | Comments(22)

<2007年1月26日>「あおぞら食堂」~洋楽カラオケ 


柏崎高校同級生:H井真吾は飲み友達(ブログ仲間)ですが、近所住まいなので時たま、男同士で洋楽カラオケを唄いに行きます。H井から、お気に入りの食堂が武蔵小杉(隣駅)にオープンしたので誘いを受けて腹一杯の食事。その後はいつものようにビートルズを唄いに行きました。

              (写真をクリックすると拡大表示されます。)
c0119160_2113429.jpgc0119160_21132522.jpgc0119160_21134169.jpg


あおぞら食堂」はH井の知人(熊本出身)が経営するボリュームたっぷりで価格はお手ごろ、良心的なお店です。お店の皆さんも彼の朗読劇活動を応援しているとのこと→朗読劇「物語シアター」
(ちなみにH井真吾は、小倉智昭アナウンサーのフジTV朝番組「とくダネ!」で声のニュースキャスター)


私はちゃんぽん春雨(ビール4杯)、H井は黒豚トンカツ(彼の超オススメ)を食し、楽しく雑談。
満腹になって、昼間からいい気持ち。いつも通りカラオケBOXへ。定番ビートルズにS&G、エルトンジョン、アバ等の70年代洋楽(ついでにコブクロ・サザン等も)を唄いまくって夕方には帰宅。
かかった費用は2軒分4時間楽しんで1人当たり3千円弱。安っ~!また行きまひょか、猫様も・・。


c0119160_634215.jpgc0119160_6342076.gif

  by rollingwest | 2008-01-26 21:09 | エトセトラ | Comments(17)

<2007年11~12月> 柏崎エピソード(2007レビュー)


今年もあと残すところ僅かな日々となり、もう2007年もそろそろ終わりを告げます。
自分自身にも大きなアクシデントがありましたが、深く傷ついた故郷・柏崎に思いを馳せる年でした。そして懐かしい数多くの同級友人と再び交遊を深められた印象深い節目の年でもありました。


c0119160_17555216.jpg
....柏崎のシンボル「米山」さん(993m)、市民誇りの名峰。高校時代以来、久しく登ってないなあ...




★震災被害から4ケ月を迎えて(07.11.17)


11月17日親戚結婚式に出席のため、3ケ月ぶり3回目の里帰り(震災・お盆に続き)をしました。  
かなりの時が経ったかのようにも思えるあの悪夢の中越沖地震・・・、被害発生から4ケ月目の日。
あの日から故郷復興は一体はどんな様子なのか、街なかの表情を帰省の折に訪ね見てきました。

c0119160_1832839.jpg
       ...青く澄みきった中央海岸の光景、護岸堤からは柏崎原発が遠くに見える。....


11月中旬といえば、柏崎においては初冬。しかし当日は雲ひとつないポカポカとした小春日和。
北西風で荒れる冬の日本海では信じられない位の穏やかさ。蒼い薙ぎ海にはさざ波。za・Zaa~・・



今もまだ目に焼きついている震災発生直後のあの日の光景。 建物が倒壊した現場や表面が波打って隆起していた道路はすでに修復されており、かつての街の落ち着きを取り戻しています。

c0119160_1854169.jpgc0119160_1855529.jpg
... 07.7.16震災の悪夢。柏崎の街は今も復興途上。「喬柏園」(旧:柏崎公会堂)も修復中だった.....


しかし随所に虫食い状態となった空き地が点在、今も不便な避難所生活のまま寒い歳末を迎える人々が多くいることを物語っています。市内にはコンテナのような避難所施設が幾つも見られました。

c0119160_18114950.jpg
....子供の頃、最大の楽しみだった「えんま市」。あの日の賑わいは果たして戻るのだろうか.....


最大のショックだったのは「閻魔堂」周辺の寂れぶりです。柏崎最大の縁日「えんま市」のシンボルであり、映画・見世物小屋興行で市民が一斉に集まり賑わった所(子供心に懐かしい街の中心地)
商店街アーケードは全て取り壊され、今は単なる目立たない1つの路地となっていました。(T_T)


               (クリックすると拡大写真でご覧になれます。)
c0119160_18183028.jpgc0119160_18185259.jpg
 ...(左)わが母校、柏崎第一中学校... (右)隣接する市民グランドと柏崎高校の体育館(遠景)....


避難所生活の場となった母校「柏崎第一中学」や「柏崎高校」の校舎は青く澄み切った空の下で、若者たちが元気な姿でスポーツ練習に励んでいます。柏崎も少子化の影響で寂しくなったと聞きますが、こうやって活気ある若者の声を聞いていると「がんばれ~」と声をかけたくなります。




★本家の長男がついに結婚!(07.11.17)

美味しいコシヒカリを作り続けている叔父(前:柏崎農協長)の長男が30後半でようやく華燭の典
本家長男がいつまでも結婚せずに皆をヤキモキさせていましたが、ついに喜びの日を迎えました。

c0119160_1822126.jpgc0119160_18223390.jpg
....本家の長男S人くん(従弟)がついに結婚、ニコニコと笑み溢れ実に幸せそうな顔をしていた。.....



震災当日、祖母・叔父の家を見舞った時、半壊した家の惨状を見て呆然としました。しかし日頃大人しく優しい長男S人くんが、骨折の叔父に代り逞しく復旧のリーダーシップを見せていたのです。
「男子三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」・・・。 新婦Y子さんは震災倒壊した本家に手弁当を差し入れ毎日激励、ろうそくの火を灯してくれました。   故郷復興と新婚生活の明るい未来。


c0119160_18415282.jpgc0119160_18421552.jpg
 ....新郎家族。実に素晴らしい方々。....親族一同集合!慶弔時じゃないと皆滅多に集まれない。...


披露宴では親族代表の挨拶をさせてもらい、披露宴終了後の内輪二次会では、懐かしい親戚同士で集まって久しぶりに話に花を咲かせました。   こういう親戚の再会はいいですね~。
   ☆☆  「あたたかな思い出深きともし火は郷土とともに未来を築かん」  ☆☆




★柏崎高校サッカー部メンバー・33年ぶりの集合再会(07.12.8)


ひょんなことから高校サッカー部メンバー3~4人で飲み会をやろうという話が持ち上がりました。
幹事をやることになり、サッカー部の監督だったT先生(現・柏崎高校校長)にダメモトで声をかけてみたら、公用がないにもかかわらずこの日のために上京し参加してくれるとの嬉しい知らせ!

c0119160_18263381.jpgc0119160_18265699.jpg
....33年ぶりに皆集まっての楽しいひととき。T校長先生(サッカー部恩師)を囲んで話は弾む。....


急遽、「避難所最高責任者・T校長先生を慰労する会」に会の趣旨を格上げしたところメンバー10名が全国各地から集まってくれたのです。新橋の飲み屋ではワイワイと実に楽しい会となりました。

c0119160_18284165.jpgc0119160_18285454.jpg
     ....昔、一緒にサッカーボールを追いかけた仲間たちも年輪を重ねた。50歳だからねえ・・....


我々も50歳・先生も60歳の節目の年に、こうやって懐かしいメンバーで再会できたことは素晴らしいことでした。今後はもっと人数を増やしてサッカー部同窓会を数年に1回は開催したいものです。




★学生時代・同級メンバーとの再会・交友深まり


半生を過ぎていくと昔懐かしい中学・高校時代の仲間たちと再会する機会が増えてきます。
ここ数年は「蓮池薫帰国」「中越沖地震」等の柏崎関係話題があったことや自身の骨折入院などで同級生と再会するきっかけに恵まれ、その後定期的に懐かしいメンバーで飲むことが多くなりました。


..(左)↓堀井真吾「朗読劇」、被災した柏崎母校小学生を激励。(07.10.18)、新潟日報より...
c0119160_18311312.jpgc0119160_18321479.jpg
 ...(左)高校同級会の輪が広がる契機となった4年前の蓮池帰国祝い同級会↑(03年8月)....


<お互い家が近所で定期的に飲んだり唄ったりしている堀井真吾の「物語シアター」を紹介>
    リンク:「物語シアター」
        →12月11日に彼が朗読劇に招待してくれて初めて聴いたが実に素晴らしかった!


<蓮池薫とは大学2年の夏休み帰省時に2人で毎日、柏崎市内のパチンコ屋に通いながら「雀球」を打ちながら、ロック洋楽(イーグルス・レイナードスキナード等)の話で盛り上がっていたものだ。大学3年になって失踪したと聞いてビックリしたものだが・・。甲子園・帰国会・高校同窓会等で帰国後も数回飲める機会があったが元気そうで何より・・!現在翻訳家でデビューし活躍中>

    リンク:「蓮池薫ブログ」      リンク:蓮池薫:「北」の暮らしを語る



特に今年はこのように中・高・大学時代の懐かしいメンバーで飲む機会が多くあった年でした。
飲み会を重ね、同級友達の輪が拡大することでまた新たな再会の楽しみが増えていきます。
サラリーマン生活が終わりに近づいていく中で、その嬉しい機会は益々多くなることでしょう。


     .....(左)↓大学時代の山仲間GDMの再会登山(06年11月)軽井沢・浅間隠山... c0119160_1226444.jpgc0119160_1226593.jpg
....(右)大学クラブ「旅の会」の仲間が高田馬場で退院快気祝いを開催してくれる。↑(07年6月)....

    「GDM30周年記念OB会」(浅間隠山)  ←「RW山紀行3」上から2番目の記事



c0119160_11135179.jpgc0119160_1114571.jpg
           ...中学時代のミニ同級会、いつまでもみんな元気です。(07.12.22)....


...30年ぶりにS木聖二と再会。懐かしい学生時代のことを大爆笑で語り合う。(08.2.5)....c0119160_653224.jpgc0119160_655782.jpgc0119160_66384.gif



★復興の花火

小さい頃から馴れ親しんできた「柏崎ぎおん祭り」の海上花火大会。今年は震災発生のため直前に開催が中止となってしまいました。今年大晦日に一部有志の方が発起して、柏崎の復興を祈念して越年の花火大会を開催しようとしているとのことです。 

    リンク:「ハッピータウン柏崎」

    リンク:「柏崎復興の花火(08.7月)」

 ...「柏崎ぎおん祭り」海上花火大会は長岡花火に劣らず今や全国的にメジャーになってきた。....c0119160_18364611.jpg
c0119160_18373075.jpg



この年末は帰省しない予定なのでこの花火を見られないのは残念ですが、いつか街が復興し活気が戻った「ぎおん祭り」で海面を明るく輝き照らす「大スターマイン」の数々を見てみたいものです。

   ローリングウエスト逍遥日記:「ガンバレ柏崎」

                                                      おわり
 

  by rollingwest | 2007-12-15 17:39 | 故郷の風景 | Comments(37)