タグ:家族旅行 ( 1 ) タグの人気記事

 

<2015年9月>長崎・上五島・雲仙の旅④:雲仙・島原(前編)


                         2015長崎夫婦旅③:「祈りと大自然の上五島」 より続く

c0119160_19464522.png
c0119160_19472936.jpg


★「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」の世界遺産登録がついに実現!


2015年9月長崎夫婦旅(長崎市内・上五島・雲仙島原)の第4編を3年目で漸く公開!「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」がついに世界遺産登録に向けて正式にユネスコが勧告したという朗報が5月4日に入ってきました。苦節17年の夢実現、ついにやりましたね~!


    .....第1~3編は長崎市内・上五島をレポート済。第4編は雲仙・島原半島・前編を紹介....
c0119160_19482213.jpgc0119160_19490514.png
c0119160_19494885.jpg


世界遺産登録を目指したキリシタン関連遺産ですが、イコモスからコンセプト不明確だと指摘されて何度も紆余曲折。明治日本・産業文化遺産や宗像大社・沖ノ島に先を越されて苦渋の涙を飲みました。その後当初の名称を変更し、物語テーマを禁教・潜伏に絞り込んでの変更シフト、構成資産の見直しも行い再挑戦してついに今年5月の登録実現となったのです。


    .....長崎市内を早朝出発し諫早を通過、島原半島に入り千々石町の清水棚田を眺望....
c0119160_20044590.jpg
c0119160_20052102.jpg
c0119160_20055225.jpg
c0119160_20062245.jpg

 
第4~5編は「雲仙普賢岳」登山レポートと合わせて「島原のキリシタン弾圧」(天草四郎の乱等)の史跡探訪レポートを前・後編に分けて紹介します。2015秋・長崎旅の記事は長らく蔵の中で温めて封印中でしたが、今年5月イコモス登録朗報が入ったタイミングに合わせて満を持しての公開です!


                             2015長崎夫婦旅①:「長崎市街探索」(前編) 





★日本200名山「雲仙普賢岳」登頂!(九州の山・活発な火山活動)


「雲仙普賢岳」は日本200名山であり目指すべき山。百名山を一緒に登ってきたカミサンを誘いましたが、何と「山麓の小地獄温泉に浸かっている方がいい」との冷たい反応・・(最近は登山興味を失っちゃって本当に寂しいもんだネ~・涙)。カミサンを温泉へ送り、小生は別行動で雲仙岳の登山口へ!


    .....「雲仙岳」は島原半島中央部に聳える名峰、平成・大噴火の記憶が鮮烈に残る....
c0119160_20313514.jpg
c0119160_20315608.jpg


        .....カミサンを小地獄温泉へ送ってRWは雲仙岳へ単独登山、仁田峠へ!....
c0119160_20320939.jpg
c0119160_20322791.png


春はミヤマキリシマ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々に移り変わる自然が楽しめる人気の山。仁田峠の駐車場から標高1333mの妙見岳展望台までは雲仙ロープウェイを使って気楽に登ることができます。


        .....仁田峠駐車場から雲仙ロープウェイのターミナルへ観光用ポニーも闊歩....
c0119160_20470006.jpg
c0119160_20472054.jpg


1991年に大噴火を起こして溶岩ドーム(平成新山)が出現、そして火砕流の発生で死者・行方不明者43人の大惨事となった雲仙普賢岳。日本中を震撼させた衝撃的映像は今も鮮烈な記憶が脳裏に刻まれています。あれからもう四半世紀の歳月が経過したのか・・、光陰矢の如し


        .....妙見岳のロープウェイ改札を出ると平成・大噴火のパネルが展示されている....
c0119160_20503092.png
c0119160_20504964.jpg


    .....1792年は普賢岳噴火・地震・山崩壊・津波災害が数ヶ月続いた「島原大変」発生....
c0119160_06132224.jpgc0119160_06135424.jpg
c0119160_06142646.jpg


妙見岳展望台から島原の街・有明海を俯瞰してさあ登山開始。標高の高さは平成新山(大噴火でできた溶岩ドーム)の方が1466mで高いですが今も登山禁止。1359mの普賢岳頂上を目指します。ここからは国見岳分岐から1時間足らずの登山コース。


        .....(上)妙見岳展望台は周遊コースが整備 (下) 平成新山ドームが見える....
c0119160_20524853.jpg
c0119160_20530998.jpg
c0119160_20532139.jpg
c0119160_20534214.jpg


実はRWは「登山中で突然噴火が起きるのでは・・?」とドキドキでした。前年に多数の死者が出た木曽御嶽山の大噴火、九州の口永良部山も巨大噴煙を上げていた時期だったからです。


    ....突然噴火が起き1991年の悪夢に襲われるのでは・・と、不安でビビリながら登山....
c0119160_21030849.jpgc0119160_21033146.jpg
c0119160_21035211.jpg


       .....(左)何事も起きずに無事登頂 (右) 平成新山ドームが目の前に迫っている....
c0119160_21091594.jpg
c0119160_21093554.jpg


今にして思えば雲仙普賢岳の大噴火(1991)は、その後四半世紀で日本列島に相次ぐ天変地異の前触れともいえる現象でした。阪神大震災(1995)・中越地震(2004)・中越沖地震(2007)・東日本大震災(2011)・熊本地震(2016)、九州の山は毎年大噴火が続いています。


    .....(左)熊本・大分から四国へ走る中央構造線 (右)2018年4月.霧島連山・硫黄岳が噴火...
c0119160_21112780.jpg
c0119160_21115448.png


    .....昨年(2017)は (左)桜島が大噴火 (右)同年、新燃岳も巨大な噴煙を上げている....
c0119160_21141263.jpgc0119160_21143004.jpg
c0119160_21145039.jpg


         .....(左)一昨年(2016)は熊本地震が発生 (右)さらに阿蘇山が何度も噴火した....
c0119160_21174559.jpg
c0119160_21180784.jpg


6300年前の喜界島大爆発による火山灰は北半球全体まで広がり短期的な氷河期を引き起こし、南九州の縄文文化を滅亡させるほどの深刻な打撃を与えました。現代で大規模噴火が起きたら日本経済は一体どうなってしまうのだろう。まさに明日大爆発するのかもしれません。


        .....(左)2014年は口永良部山が大噴火 (右)九州の姶良カルデラが活発化....           
c0119160_21201702.jpg
c0119160_21203636.jpg
c0119160_21225564.jpg







★日本初の国立公園「雲仙温泉」と「地獄巡り」


雲仙岳登山を満喫し4泊目は「雲仙温泉」を当然選択しました。ここは江戸末期にシーボルトが紹介、幕末~明治期は欧米人が避暑地として愛した温泉で由緒ある洋式ホテルが多くあります。近くには噴煙が上がる地獄巡りもできる日本初の国立公園に指定された歴史深い温泉なのです。


    .....九州・長崎夫婦旅の4泊目宿は由緒ある雲仙温泉の老舗旅館「福田屋」に泊まる....
c0119160_21493678.jpgc0119160_21500501.jpg
c0119160_21503393.jpg
c0119160_21544664.jpg
c0119160_21551373.jpg


シーボルト著書で雲仙が紹介されたことが契機となって、幕末から明治にかけて雲仙温泉の存在は広く外国人に知られるようになります。開国後、上海租界地域に在住していた欧米人が避暑として雲仙に押しかけてくるようになり、外国人客が一挙に増加しました。


    .....(左)地獄の噴気が沢山上がる (右)明治時代から外国人の避暑地として栄える....
c0119160_21581281.jpg
c0119160_21583518.jpg


外国人客向けの洋式ホテルが次々建設、島原鉄道も整備され、観光客急増で日本初の国立公園に指定(1934)されました。地元では「温泉」を「うんぜん」と呼んでいたので、これを機会に「雲仙」という表記に統一され、明治・大正期にはセレブ保養地として大いに栄えたのです。


      .....(上)雲仙観光ホテルは温泉の中でも最も伝統と格式が高い老舗ホテル....
c0119160_22034479.jpgc0119160_22080789.jpgc0119160_22043559.jpgc0119160_05482461.jpg
c0119160_06004807.jpg


翌日はすがすがしい快晴となり朝の温泉街散策を楽しんでみました。垢抜けた洋館ホテルのセレブっぽい街並は風格があり足湯広場や温泉神社等の見所が沢山!近くには噴煙がモウモウと上がる「雲仙地獄」(熱湯や湯気の噴出場所)があり、必見の観光地です。


    .....朝の温泉街散策、足湯広場や雲仙地獄巡り(熱湯が湧き出し湯気上がる)は楽しい時間....
c0119160_06214084.jpgc0119160_06234355.jpg
c0119160_06241327.jpg


     ....温泉街中心部に鎮座する歴史ある「温泉神社」は「うんぜん・じんじゃ」と読む....
c0119160_06265272.jpg
c0119160_06272181.jpg


温泉街の中心部にある「雲仙地獄」の噴気の元は橘湾海底のマグマ溜まりから発生する高温高圧のガスが岩盤裂け目を通って上昇して高温熱水となったものです。邪見地獄・大叫喚地獄・お糸地獄・八万地獄・すずめ地獄・清七地獄など名前からして恐ろしい異界地の様です!


    .....八万地獄は八万四千の煩悩・悪行の果てに落ちる地獄図がイメージされる場所....
c0119160_06300069.jpgc0119160_06304409.jpg
c0119160_06313081.jpg


   .....(左)大叫喚地獄 (右) 雲仙は昭和29年映画「君の名は」佐田啓二と岸恵子)のロケ地....
c0119160_06350905.jpgc0119160_06355152.jpg
c0119160_06362861.jpg
c0119160_06383776.jpgc0119160_06470016.jpg
c0119160_06392483.jpg


ここには江戸時代初期にもう一つの大叫喚地獄の歴史が刻まれていました。キリシタン殉教者への熱湯責めなど雲仙地獄の拷問が行われたのです。その詳細は次章でレポートします。


        .....九州の温泉地で有名な地獄といえば別府&雲仙の2大地獄が並び立つ....
c0119160_06523954.jpgc0119160_06525966.jpg
c0119160_06532629.jpg






★島原のキリシタン弾圧史&武家屋敷の美を訪ねる


家康はキリスト教布教を黙認しましたが、2代秀忠は1612年キリスト教の信仰を禁じ、これに従わない者や宣教師を国外に追放しました。3代 家光はさらに禁教の強化徹底策を展開し、幕府への過剰な忠誠を示す島原藩主・松倉重政は厳しいキリシタン弾圧を実施したのです。


    .....キリスト絵を人々に踏ませる「踏み絵」で信者を見つけ出し、雲仙で次々に拷問・処刑....
c0119160_08030012.jpg
c0119160_08033808.png


雲仙地獄責めは、信者を並ばせ硫黄沸き立つ熱湯を柄杓に入れて少しずつかけるという熱湯拷問で気絶したり死にそうになると手当し生かしてさらに拷問を繰り返したといわれます。清七地獄と呼ばれる拷問河原を進むと十字架が現れ犠牲になったキリシタンの名が刻まれた石碑もありました。


  ...「清七地獄」はキリシタンの名がつく賽河原、ここで多くの信者が熱湯の拷問に苦しんだ....
c0119160_08203422.jpgc0119160_08092105.jpg
c0119160_08100000.png


     .....(左)中山正美作「都の大殉教」(バチカン美術館) (右) 2017映画「沈黙-サイレンス」....
c0119160_08131206.jpgc0119160_08134691.jpgc0119160_08142850.jpg
c0119160_08150295.jpg


昨年マーティン・スコセッシ監督の映画「沈黙-サイレンス」(遠藤周作小説が原作)をカミサンと鑑賞しましたが、江戸時代初期のキリシタン弾圧の映像表現に身震いしました。現代は雲仙温泉に浸かり地獄でなく天国気分を満喫できるのだから本当に幸せな時代に生まれたものだなあ・・。


    ....雲仙地獄の蒸気・噴煙コースをカミサンと周遊し極楽気分で雲仙の地をあとにする....
c0119160_08251562.jpg
c0119160_08260164.jpg


    .....島原港(熊本港とのフェリーが就航)、背後には昨日登った雲仙普賢岳が聳える....
c0119160_08285600.jpgc0119160_08293524.jpg
c0119160_08301679.jpg


雲仙温泉をあとにして島原の町へと入りました。キリシタン弾圧で悪名高い島原藩主・松倉重政ですが、島原観光名所として有名な武家屋敷を今に残しています。島原城築城期外郭の西に接して中級武士達の集合住宅団地を建設したのです。早速、武家屋敷を訪問してみよう。


    .....島原の武家屋敷は鉄砲丁と呼ばれていた地区の一部、街並み保存地区に指定....
c0119160_08494287.jpgc0119160_08503148.jpg
c0119160_08510800.jpg


     .....(左)地元名物の白玉団子「寒ざらし」を食して満足 (右)武家屋敷の風情ある道....
c0119160_08584132.jpgc0119160_08591414.jpgc0119160_08594373.jpg
c0119160_09001695.jpg


さて次回の雲仙・島原(後編)は「島原の乱」の史跡レポートにて3年前からスタートさせた長崎旅シリーズの最終編を綴り終えましょう。徳川幕府を震撼させた天草四郎が率いるキリシタン達の最後の抵抗・弾圧の歴史、世界遺産正式登録の朗報と合わせて6月下旬に公開したいと思っています。


   .....(左)天草四郎「島原の乱」の舞台「原城」 (右)キリシタン弾圧・松倉氏の島原城....
c0119160_09092736.jpgc0119160_09120229.jpg
c0119160_09124189.jpg


                              2015長崎夫婦旅③:「長崎市街探索」(後編) 


       .....(左)2001年の衝撃の大火砕流映像 (右)雲仙普賢岳のドローン撮影.....
  
   .....(左)「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」 (右)2017映画「沈黙-サイレンス」....                                           


                                                         おわり

  by rollingwest | 2018-05-04 09:15 | Comments(156)